栃木満喫

今日は思いつきで、午後からダンナ実家へ。

いつもは高速を使うけれど、今日は実家で一泊させてもらうこともあり、のんびり下道で向かったら(運転はもちろんダンナ)、途中で菜の花畑に出会いました☆





夕食は、四年前に訪れたことのあるブッフェレストラン「いちご一会」にて。

季節柄、苺のスイーツもたくさん食べられて、最高に幸せでした☆

お花見 @ 東京

先週土曜日は、ダンナが10年以上お世話になっている中国人のご家族と、椿山荘近くの公園でお花見。

私は初めてお会いしたけれど、ご主人も奥様も同世代、子供達も二歳差で、とっても楽しい時間を過ごすことができました。


桜吹雪になっているところを撮ったものの、写真では伝わりませんね。。

散った桜で埋め尽くされた神田川。

椿山荘庭園内。



お花見後、ご自宅におじゃまさせていただくことになり、香り高い福建省の鉄観音をいただきながら、「二家族で旅行にも行きたいね」なんて話せるほど、初対面にして打ち解けられました☆

家族ぐるみでの楽しいおつきあいをしていける予感♪

目黒川 桜まつり

今日は目黒で用事があったので、終了後、目黒川沿いを息子とお散歩♪






平日夕方にこういう時間を作れると、心が満たされます☆

今夜の月と夜桜☆

千葉からの帰りは電車の乗り継ぎの都合上、いつもはあまり使わない、我が家から三番目に近い路線の駅経由で帰宅する経路となり、その駅周辺で夕食を食べることに。

今日の気分にマッチしたのは、なぜかベトナム料理。

初めて行ったお店だったけれど、おいしすぎて、なんと三人でフォー五人前を平らげました(笑)

ダンナと私がハマったラクサ風は、これ↓を二皿。


息子が気に入ったチキンのフォーは、これ↓を二皿。(さすがに二杯目は取り分け)


私が一杯目にオーダーしたスパイシーフォー、これはこれで美味しかったです。


更にアラカルトも二皿。



上海でよくデリバリーしていた「アニシード・サイゴン」を思い出し、また上海が恋しくもなりましたが、今の自宅近くにおいしいベトナム料理屋さんがあると知り、ここもまた我が家の定番となりそうです。

食後は徒歩15分ぐらいかけて、途中のスーパーに寄りつつ帰宅。

ほろ酔い気分の中、月明かりに照らされる桜を眺めながらの夜散歩。



今ここ、東京で暮らせる日々に心から感謝☆

いすみ鉄道&小湊鉄道の旅

先日テレビで、いすみ鉄道沿線は、菜の花と桜が綺麗と知り、今日行ってきました。

まずは大原駅までJRで行き、いすみ鉄道の発車時間まで余裕があったので、付近のお寿司屋さんで地魚握りをいただきました。


海が近いだけあって新鮮でした。

ダンナと息子はニ回目、私は初めてのいすみ鉄道。

途中の駅にて。




菜の花は満開、桜は二分咲きといったところ。


終点の常総中野駅で小湊鉄道に乗り換え。


これ↑はいすみ鉄道の駅で撮った車両だけど、小湊鉄道の色はこの右側のにそっくりだったような?

途中、ひときわ目を引く菜の花畑が!


お昼過ぎから夕方まで、ずーっと電車に乗って過ごした半日。

菜の花や桜をはじめ自然の美しさに癒され、心地良い春風の中、電車に揺られてウトウトするという、最高に贅沢な休日を過ごせました☆

東京の桜 @ 六義園

鼎泰豊でランチした後ダンナも合流して、東京の桜の名所へ行こうとなり、六義園へ。



着いてから知ったのですが、六義園は枝垂桜で有名なようで、ソメイヨシノは駒込駅前が満開でした。



駒込から大塚まで桜散歩を楽しみ、途中、初めての巣鴨でお茶。


山手線の上の方はなかなか行くことがないので、同じ東京23区内なのに、なんだか旅行気分を味わえました☆

鼎泰豊ランチ@恵比寿

昨日は、いつもの如く息子の用事が終わった後、恵比寿でランチ。

香港に駐在中の仲良し親子ちゃんが一時帰国中で、今週半ばの祝日に我が家へ遊びに来てくれて、上海駐在時代の思い出で盛り上がったせいか、無性にディンタイフォンの小籠包が食べたくなり、日本で初めて行ってみたのでした。

恵比寿にあることは前から知っていたものの、いつもは大好きなハーブスしか私の中での選択肢がなかったため、一度も行ったことがなかったけれど、千円でいろいろ食べられるお子様ランチや、大好物のサンラータン麺のセットもあって、大満足でした♪

よく下から見上げていた窓際の席に通してもらえました。


お水のかわりに中国茶が嬉しい☆ 

ランチセットの小籠包、懐かしくて、もちろん非常好吃(笑)



↑サンラータン麺と一緒に写っている肉まんは、息子のお子様ランチ↓の一部。


息子もとっても気に入ったようだし、我が家の土曜日の定番になりそうです♪

Marie’s Blog 10周年☆

このブログを始めて丸十年が経ちました!

本社のある浜松に住んでいた10年前の私が、その先の10年で、家を購入し、妊娠し、吹奏楽団を休団し、出産し、息子が一歳になる前にダンナが上海転勤になり、息子を連れて上海へ移住し、フルートの演奏活動をし、本帰国先の東京で復職してワーキングマザーとなり、浜松の自宅を売却し、息子が東京の幼稚園や小学校に通い、様々な経験を積むことになるなんて、全く想像していなかった未来ばかりで驚かされます。

だけど一つ言えるのは、これまでの経験や今ある現実は、全て私自身が心の底から願っていたことや、夢として温めてきたことが叶った結果。

例えば、「いつか東京に住んでみたい」「いつか外国で暮らしてみたい」「フルーティストとして活動してみたい」と、日常生活を営みながら、心の片隅で思い描いていたことが、自分が全く想像もしない形で叶ってきたように感じます。

そして、これから先の未来にも温めている夢がいくつかあって、きっとそれらも、これまで同様、今の私には想像もつかない形で叶っていくのだろうなぁと、自分の未来を信じることができます。

もともと文章を書くことが好きで、自分が生きてきた証を残したいと思って始めたブログ。

気がつけば、食べログ化していたり、上海情報を発信した結果、たくさんの方が読んでくださる時期もあったり、ブログを通しての大切な出会いがあったり、ありがたいお話をいただく機会に恵まれたりと、時が経てば経つほど、私にとってこのブログが、なくてはならないものになっていきました。

始めた頃は10年も続くとは思っていなかったけれど、今や私の大切な財産。

これからもマイペースに更新し、共に歩んでいきたいと思っています。

10年経った今も変わらないのは、いつも私の素直な気持ちを綴ること。

だってここは、「私」が生きた証だから。
以下は先日、大好きなCOCO FARM & WINERYへ行った日の写真。



パーソナルカラー診断

ダンナが不在だった先週末、土曜日は、息子と幼稚園・小学校が同じお友達親子ちゃんを我が家へお招き。

日曜日は、ずーっと前からお願いしたいと思っていたパーソナルカラー診断を受けるために、上海在住時代に出会ったMihoちゃんのお宅におじゃましました。

診断の結果、私はスプリングと判明!


今まで漠然と、この色似合わないな〜と思っていたトップスや、福袋に入っていたワンピースなのに、会社に着ていくと、やたら褒められるワンピースとか、上海の布市場で作ったコンサート用ドレスの数々を思い出し、あの色は派手だったけどなんかしっくりきたな〜とか、あの色は一目惚れして勢いで作ったけど意外と似合ってたかも?など、感じていたことの答えを教えてもらったかのような感動っぷりでした☆

彼女と出会ったのが2011年の年末で、振り返ればそれから6年ちょっとも経っていて、会う度にお互いのことをあれこれ話してきた仲なので、どんなことが得意で、どんなお人柄なのか知っていることもあり、実際に彼女のカラー診断を受けて、彼女にとっての天職だなぁと感じました。

好きなことを極めて夢を実現していくって本当に素敵で、会社員である今の私が、会社の仕事以外で、心の底からやりたいことって何だろう?と改めて自分に問いたくなりました。

教わった自分に似合う色に関する内容を、今後のコーディネートに活かしていけるよう努力したいと思います!

引っ越し前のお忙しい中おしかけてしまったけれど、今このタイミングでみてもらうことができて本当に良かったし、女性はみんな一度は診断してもらった方がいい!と声を大にして言いたいです(笑)

特に子育て中で、日々子供や家のことに追われていて、自分のことを後回しにせざるを得ないような状況の方にこそ、自分のための時間を確保して、体験してほしいと思いました。

そこで教わったことを反映するために、いきなり全身新たな洋服を購入してトータルコーディネートしなくても、プチプラなトップスやアクセサリーから活かしていけばいいだろうし、一度診断してもらえば一生変わることはないそうなので、一生の財産になると思います☆

診断中も後も、息子はMihoちゃんの息子くん達と仲良く遊ばせてもらい、私達もゆっくり話すことができ、出会った頃のブログを振り返りながら、あの時はああだったねーなんて言いながら思い出話も。

ブログに載っている幼き頃の子供達の写真を本人達と見て、「上海でも一緒に遊んでたね」と振り返りつつ、親子で上海での思い出を共有できる大切なお友達がいることに、ますます感謝の気持ちでいっぱいになりました♪

自由とは

先週土曜日の午後、息子の学校の用事があり、息子はダンナに任せて一人で向かい、その前の30分間で一人ランチ。




日々の生活の中で、息子と過ごす時間・会社で過ごす時間・家族で過ごす時間・友人と過ごす時間があるからこそ、一人で過ごす時間の大切さも実感する。

情報化・IT化・グローバル化・島宇宙化・・・インターネットのある生活があたりまえとなった今、これから先の未来はAI化が進み、更に快適になる?

車の運転どころか、自分が今どこへ行きたいか、何を食べたいか、何をしたいかすら、自分で考えなくても済むようになることが、自由になることなのだろうか?
自分では何も思考しない生き方が、自由?

自分の考えていることが、言葉にしなくても伝わることが自由?

言葉がなかったら伝わらないことだってあるし、それを伝えられる手段の一つが音楽なのだろうなぁとか、最近ますます考えさせられています。