桜&ワイン @ COCO FARM & WINERY

先々週末の日曜日、前日に「美味しいお野菜を食べたい!」と思いつき、上海在住中の一時帰国の際に訪れて、お気に入りとなったワイナリーへ日帰りドライブ。

到着するまで気がつかなかったのですが、駐車場には桜の木がいっぱいで、しかもちょうど満開でした♪





雨上がりだったからかカフェも比較的空いていて、自家製ワインと美味しいお料理を堪能しました。





その後は佐野のアウトレットに少しだけ寄って、夕方早めの夕飯として佐野ラーメンをいただき、都内の自宅へと戻ったのでした。


東京23区内、地下鉄の駅まで徒歩1分という好立地に住んでいて、車がなくても全然困らないけれど、それでも車があると気楽にお出かけできて、生活がより豊かになった感じがします(笑)

上海在住時代から、車のない生活に慣れてはいたけど、やっぱり一度ある生活をしてしまうと、なくてはならないものへとなっていく。。

サクラ @ 東京

4月7日、私の母が還暦を迎えたその日、息子の小学校入学式でした。

お昼、ご近所でお祝いランチをしてから、母がテレビドラマで見て行ってみたくなったと言っていた、東京タワーが見える場所へ。



その後、六日間滞在してくれた母を見送り、ダンナが大門周辺で、その日最後の仕事を終えるとのことだったので、息子と二人で東京タワー近くまで行き、ダンナと待ち合わせることに。

増上寺から三田までを三人でお散歩。




金曜日の夜に、素敵な時間を過ごすことができました♪

ここ東京で、息子の小学校入学を迎えられる今の生活に感謝☆

吹奏楽

今日は久々に、吹奏楽のコンサートへ♪


私も何度か演奏したことのあるこのホールで、日本一のプロバンドが奏でる歴代の名曲たちを聴いて、中学から始まった私の吹奏楽人生の、いろんなシーンを思い出しました。

吹奏楽を通じての出会いと経験のおかげで、その世界に携わる仕事に就いている今の人生が、より一層愛おしくなりました。

私を育ててくれた方々に、もっともっと恩返しをしていきたいから、そのためにも、音楽や吹奏楽の素晴らしさを次の世代へと伝えていきたい。

自分の人生を終えた後、私が生きていた証を残すためには、どう生き抜いたらいいのか?

忙しい毎日だけど、そういう大切なことを見失わずに生きていきたいな。

そして、いつでもどこでもネットにつながっている現代、たまには完全にシャットアウトする時間を意識的にもつことが必要だし、やっぱり音楽は、その場で体験しないと本当の良さが伝わらないものの一つ。

ネットとリアル、その価値がより重要視されていくと思うし、リアルを体験するのは、何にも代えがたい充実感や感動があり、それを同じ空間にいる人達と分かち合えるって、本当に素敵なことですよね。

新年度

あっという間に月日は流れ、今日は4月1日、新年度が始まりましたね。

ダンナが5年に一度取得できる五連休が残っていたため、年度末の最終週3/27~31に連休を取ってくれて、息子の幼稚園預かり保育は3/24が最後でした。

更に明日からは私の母が来てくれるので、4/7の入学式まで息子は春休み♪

母の、「入学式前に学童(=学校)へ行かせるのはかわいそう」という一言がきっかけで実現しました(笑)

更に、実は私、今年度から短時間勤務させていただくことを決断し、明後日4/3からは、9:00~15:45の時短勤務へとシフト。

これまでより2時間早く退社させていただき、最愛の息子と過ごす時間や、彼の習い事に充てることにしました。

制度の整った会社に勤められることと、ご理解くださるチームの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

巷では「小1の壁」とささやかれていますが、我が家が住んでいる区は学童制度が整っていて、全ての区立小学校内に学童があり、更に、親が働いていなくても希望者は全員入ることができるため、今のところ、特に壁を感じることもなく迎えられそうです。

 

ダンナと息子は今週、ダンナのお母さんと三人で関西旅行へ行っていたから、私は久々に一人暮らしライフとなり、息子に会えない寂しさはあったものの、年度末業務で多忙な中、思う存分仕事をすることができて、とてもありがたく感じました。

そんな先週土曜日は、私も一緒に車に乗ってダンナ実家の栃木へ行き、アウトレットショッピングと栃木和牛の焼肉を堪能♪

ここのお肉が好きすぎて、最近は他の焼き肉屋さんへ行っても満足できないほどに(笑)

その後、私だけ電車で東京に戻り、一人暮らしの一週間を過ごしました。

 

さて、プライベートでは、このブログの更新をする暇もないほど、新たな挑戦や勉強に夢中になっている今日この頃。

いろんな経験を通して学んでいくことや、その過程を乗り越えていくことが楽しくて、人間いくつになっても勉強し続けていくことによって、人としての深みや人生の充実感が増していくのかな?と感じています。

大好きな家族がいて、働き甲斐のある仕事があって、やってみたいことにチャレンジできる今の生活にとても満足しているけれど、この先の人生も、どんどんいろんな経験を積んでいきたいと常々思っています☆

息子卒園♪

前回の記事からだいぶ間があいてしまいました。

先週金曜日は久々に浜松出張があり、木曜夜に息子を連れて名古屋の実家へ移動し、翌日早朝に名古屋から浜松本社に出社、業務終了後にダンナと二人で浜松から名古屋の実家まで帰り、週末は実家で過ごし、日曜夜に東京へ戻り、月曜は普通に出社と、多忙な日々を過ごしていたら、今週水曜日、生まれて初めて突発性難聴になってしまいました。。

翌日が息子の卒園式で、一日有休を取っていたから、卒園式終了後、幼稚園のママさん達に評判のいい耳鼻科を教えてもらい、夕方の診療時間まで、お友達のお宅に親子数組でおじゃまして楽しい時間を過ごしていたら、結局自然に治ったものの、音楽をする私にとって、片耳が全く聞こえなかった一日半は、本当に辛くて不安すぎました。

名古屋ネタ、卒園ネタ、その前のランチネタなど、書きたいことがたまってるけれど、今日のところはここまでにして、しばらくは夜更かしせず安静にします。


↑卒園式にて。

新宿 高野のフルーツチョコレート

今日のランチは、予約してからずっと楽しみにしていたタカノフルーツバーのブッフェに行ってきました♪

帰りにギフトショップで、少し前に会社でいただいて気に入ったフルーツチョコレートを購入。


チョコレートがあまり好きではない息子も、色とりどりなフルーツのチョコレートは食べられました☆

贈り物をしたいと思っていた先があったので、そちらはフルーツチョコレートとゼリーのギフトを。

ランチについては、また別記事にて。

素敵な夜☆

上海で出会った大事な友人ご家族が、次の駐在地アメリカへ旅立つため、昨夜は、もう一家族と共に、再会ファミリーディナーをしてきました♪

場所はなんとなく恵比寿がいいなと思い、調べてみたら、恵比寿ガーデンプレイス38階に、上海にもあって思い出のつまったお店「銀平」があり、即決で予約!

東京タワーも見えるし、とっても素敵な景色☆



鯛飯コースをオーダーして、お料理も大満足でした。






再会した子供達は、もう何年も会ってないのに、すぐに仲良く遊び始め、本当に楽しそうだったし、パパ含めて大人も、思い出話から未来のことまで、いろんな話をして楽しい時間を過ごしました。

次はアメリカでの再会を約束して、それぞれの帰路へついたのでした。

世界中どこにいても、心でつながってると感じられる相手とは、たとえ距離が遠くなっても、いつも近くにいると思える。

そんな友人達を、一生大事にしていきたいなと、いつも思います☆

今回は、時間と場所の都合で少人数しか集まれなかったけれど、また近々みんなで集まりたいな♪

愛しのハーブス☆

先週末の土曜日、息子の用事に付き添っていたダンナと合流して、我が家にしては久々のハーブスへ。


季節限定のパスタは、まだ「蟹とごぼうのトマトクリームソース」でした♪


息子はいつもの。


お楽しみのケーキ。


今週末は、楽しみな予定がいろいろ。

そのうちの一つが、一ヶ月半前に予約した、ずっと行ってみたいと思ってたお店のランチ♪

平日あと二日も、楽しみつつがんばりまーす!

フルタイムワーキングマザーのタイムスケジュール【平日基本編】

友人がブログに書いていて参考になったので、私も書き出してみました。

正社員でフレックスタイム(10:15〜15:00がコアタイム)適用の私、平日基本編、ダンナがいない日の場合です。

6:45 起床・洗濯(火曜・金曜は6:30に起きてお弁当作り)

7:00 朝食準備

7:20 息子を起こして朝食

7:30 メイク・着替え

8:00 自転車で幼稚園へ(ついでにゴミ出し)

8:25 一旦帰宅して洗濯物干し・食器洗い

8:40 電車に乗って会社へ

9:00〜17:45 仕事(水曜はスイミングのためフレックスタイムで8:45〜17:30)

18:15 幼稚園お迎え

18:30 帰宅・洗濯物取り込み・夕食準備

19:15 夕食

19:30 食器洗い・お風呂洗い・洗濯物たたみ

20:15 お風呂・歯磨き・ドライヤー

21:00 息子就寝(一緒に寝ることも多い)

23:00 息子と寝なければ、2時間ぐらい自由時間(ブログ・読書・テレビなど)

ここまでが主な平日で、帰宅してから息子就寝までは、家事をしながらいろんな会話をするのはもちろん、息子は本を読んだり、お絵かきしたり、英語や算数のドリルを自主的にやったり、ピアノを弾いたり、レゴやプラレールで遊んだりと、自由に過ごしています。

幼い頃からそうなのですが、息子にとっては、本を読むことも、絵を描くことも、文字を書くことも、工作することも、しりとりやクイズをすることも、数を数えることも、ピアノを弾くことも、英語で歌うことも、踊ることも、国・首都・都道府県名や電車の名前を覚えることも、おもちゃで遊ぶことも、それらの間に区別はなく全てが遊びで、ただ興味があることを夢中になって黙々とこなして集中している感じ。

そう、まさに、三・四才代を過ごしたモンテッソーリ教育の幼稚園での生活が土台となっているよう。

家にあるもので活躍しているのは、例えばこの幼児用そろばん。


なぜこれを購入しようと思ったのかと言うと、きっかけは上海で通っていた、モンテッソーリ教育幼稚園の英語クラスで「abacus」↓を使っていたから。(写真はアメリカ人の担任からのお便り)


2010年5月生まれの息子、四才五ヶ月の頃には、既に足し算・引き算を幼稚園で教えてもらっていました。

そんな環境だったので、本帰国して早々に、そろばんを購入。

つい三日ほど前、このそろばんを使って、私が出した文章問題の7×10を計算してました(笑)

という経験があるから、先日読んだ本にも興味がわき、その中に載っていたリベラル・アーツ教育やソクラティック・メソッドなど、まずは私自身がもっと勉強したいと思っています。

他には、ひらがな・カタカナ・漢字は、過去に記事にしたこの三冊が大のお気に入りで、載っている文字はだいたい覚えていて、カタカナや漢字を書こうとして分からない時には、この本を開いて自分で調べて書くことが定着しています。

息子の教育に関しては、まだまだここに書いてきていないことが山ほどあるし、私自身も手探り状態のため、なかなか詳しく書く気にはなれないのですが、習い事のスケジュールを中心に、また別記事で書いてみたいと思います。

ちょっと話がそれてしまいましたが、タイムスケジュールに戻り、食材の買い出しは、息子がスイミングへ行っている間の、水曜日の夜一度だけ。

基本的には、月曜の夜に配達してもらっている生協で、平日五日分の食材(有機野菜8種類セットや平飼い卵や産直肉は毎回必ず!)を購入し、水曜日に魚(主に刺身)や肉など、鮮度を求めるものだけを近所のスーパーで買い足しています。

そんな水曜日のスケジュールは、こんな感じ↓

8:45〜17:30 仕事

18:00 一旦帰宅してスイミンググッズを持ち、幼稚園へ

18:10 幼稚園から直接区営温水プールへ・一旦帰宅する前にスーパーへ

18:45 帰宅・夕食準備・洗濯物取り込み・お風呂洗い

19:20 自転車でプールへお迎え

19:30 帰宅・お風呂・夕食準備

20:15 夕食

20:30 食器洗い・洗濯物たたみ・歯磨き・ドライヤー

21:00 息子就寝(さすがに水曜は一緒に寝ることがほとんど)
水曜日は朝15分早く出社するために、起きた瞬間から慌ただしく、仕事を終えた後も、就寝までのスケジュールを全速力でこなします。。

ここまでしてでもスイミングを水曜日に習っているのは、土曜日は他の習い事で忙しい&せめて日曜日は何もない日にしたい、そして何よりも、息子が幼い頃から泳ぐこと大好き&がんばりたいと言っているから。

タイムスケジュールを書き出してみて気がついたことは、自宅玄関から会社のデスクまでが片道15分なので、通勤時間が短く、効率的な行動もとれる点。

朝、出勤前までにやり残した家事が気になる場合や、前日の夕飯の残りをランチとして食べたい時や、近所の区役所出張所へ行きたい時は、お昼休みの一時間に自宅へ戻ることもできます。

そういうことまで考えた結果、今の場所を選んだのですが、自宅・幼稚園(保育園や学校)・会社の三角形が、なるべく短い距離になるようにすると、全てがうまく回ると思います。

長くなったので、また気が向いたら土曜日についても書いてみたいと思います。

すし屋のかっちゃん @ 三浦半島

前回の記事の続き。

お昼すぎに苺狩りをして、三崎港でお土産を買った後は、早めの夕食として、ダンナが調べてくれた地元で評判のお寿司屋さんへ。

最初に注文したのが、この二枚の写真分で、一口食べたらあまりにおいしくて、三人であっという間に完食。



私、子供の頃は、お寿司やお刺身が好きではなかったこともあり、今でも鮮度の良くないネタの生臭さに敏感なのですが、そんな私がどれを食べても美味しいと思えるほどの新鮮さでした。

というわけで、更に追加!


けっして安くはないけれど、これだけの満足度なら納得できる価格。

絶対また行きたいお店の一つとなりました♪