上海で初のミスド☆

今日は毎週恒例、中国語レッスンの日。

午前中にひと通り家事を済ませ、そろそろお昼の準備をしようかなぁと思っていた頃、浦西に住む仲のいいお友達からメール。

お昼頃からケリーへ行ってランチをして、その後2・3時間過ごすとのこと。

ちょうど私も、そういえば二週間ぐらい会ってないから会いたいなぁと思っていたところだったので、とっても嬉しいお誘い。

というわけで、私の中国語終了後の15時半頃、我が家に来ていただくことになりました。

 

お土産として、ミスドのドーナツを買ってきてくれました!

IMG_2903.JPG

しかも私の好きなD-pop!

上海でミスドのドーナツを買ったことはなかったのですが、日本で食べるものと変わらずおいしくて感動。

久々の懐かしいお味を堪能しました☆

 

仲良く遊ぶ二人。

IMG_2905.JPG

自分より半年上のお兄ちゃんが大好きな息子。

好きな物や遊ぶペースが合うようで、いつ会ってもとっても平和に遊んでいます(笑)

 

ママ達は二週間ぶりということで、話に花が咲いて、あっという間に2時間ほど経過。

まだまだ話し足りなかったけれど、外が暗くなってきてしまったのでお別れの時間。

 

ケリーでハロウィンの風船を買ってきてくれたのですが、お友達分を忘れて帰ってしまいました。

IMG_2907.JPG

だから我が家には今、二つ風船があるのですが、一つはこうしてリビングに浮いていて、もう一つはなんと、息子と一緒に寝ています(笑)

 

Mさん、今日は来てくれてありがとう☆

短い時間だったけれど、二人でゆっくりお話できたし、二人が帰ってからも、息子は遊びの復習をしながら楽しんでいたよ!

またいつでも我が家に来てね♪

上海リトミック ママといっしょにパンダうさぎコアラ♪

一年ほど前から参加しているリトミック。

上海市内のいろいろな場所で開催されていて、ありがたいことに、私が住んでいるマンションでも開催されています。

思えば私が今、仲良くさせてもらっているお友達は、ほとんどがこのリトミックで出会った方々。

幼稚園に入る前の子供がいる親子にとって、ここでの出会いはとても貴重です。

 

ここ半年ほどは、仲のいいお友達と出かけることが多かったので、リトミックにはあまり行かなくなっていたのですが、二歳以上の子が子供だけで参加できるコアラクラスが開講されて、今月、お友達の娘ちゃんが参加されていたので、我が子も来月行かせてみることにしました。

その娘ちゃんのママの、コアラクラスで仲良くなったお友達が、火曜日のうさぎクラスに来られているということで、私と息子も今日、久々に参加してきました。

お友達を紹介していただいたら、息子くんは、なんとうちの息子と誕生日が六日違い!

こんなに近いお友達と出会ったのは初めてー!!

それだけで、とっても親近感がわきました。

そして、日本へ本帰国してしまった私のお友達と先週ランチした際、ばったりお会いしてちょっとだけ紹介してもらった方もいらっしゃって、先週お会いした時から仲良くなりたいなーと思っていたので、とっても嬉しい再会!

なんだか運命を感じてしまいました。

その方達のお友達はほとんどが男の子で、私と息子の周りのお友達は比較的女の子が多いから、一度にこんなに男の子をもつママと出会えて感激でした☆

終了後は近所でランチをしたのですが、男の子ばかりの中で一緒に食事させていただくのは、ほぼ初めての体験で、息子もお友達の電車や車のおもちゃをお借りして、とっても楽しそうにしていました。

 

こんな日にかぎって、昨日から目の調子が悪い私は、珍しくメガネ。。

それだけが残念だったけれど、皆さんとっても優しくてお上品で、初対面の私と息子も輪に入れてくださり、とっても嬉しかったです。

上海に住んで一年と四ヶ月。

久々にたくさんの素敵な出会いに恵まれた今日、あらためて、お友達やリトミックに感謝しなければと思いました。

 

コアラクラスの申し込み時、初回の教材費を支払っていただいた、バッグとカスタネット。

IMG_2902.JPG

来週から始まる、息子にとっての新しい体験が楽しいものでありますように☆

成隆行蟹王府の上海蟹コース

今日のランチは、今年初の上海蟹を食べてきました。

もう何度も行っているこのお店、毎回同じ、一人380元のコースをいただいているのですが、今回初めて日本語メニューを撮影してきたので、一品ずつ料理名を載せたいと思います(笑)

 

前菜三品(いきなり料理名じゃないけど。。)

IMG_2881.JPG

 

蟹の足肉とアスパラの炒め物

IMG_2882.JPG

 

蟹肉入りフカヒレスープ

 IMG_2883.JPG

 

蟹みそ豆腐

IMG_2884.JPG

 

蒸し上海蟹

IMG_2885.JPG

雄と雌を選ぶことができて、今の時期は雄がおいしいとのことなので、どちらも雄にしました。

 

店員さんにお願いすると、上の写真の蟹がこの状態に。

IMG_2888.JPG

 

蟹肉入り野菜の煮込み物?

IMG_2886.JPG

 

蟹みそ入り小龍包

IMG_2889.JPG

 

蟹みそがけタンタン麺

IMG_2890.JPG

タンタン麺かチャーハンを選べるのですが、去年は毎回、それぞれ一杯ずつにしていたけれど、私もダンナもタンタン麺の方が好きなことは分かっているので、今回は二人ともタンタン麺に。

 

デザート

IMG_2892.JPG

メニューには載っていなかったけれど、多分、燕の巣入りココナッツミルク。

この後さらに、フルーツも出てきました。

 

同じコースを何度も食べているけれど、やっぱりおいしくて大満足!

これよりもっと高いコースがいくつかあったと思うけれど、一体どんな内容なのやら?

私達はこれで十分おなかいっぱいになるけど。。

 

おまけ。

夜は久々に、近所のホルモン酒場へ行きました。

明らかに食べすぎな一日だけど、昨日はほとんど外食していなかったからヨシということで。。

IMG_2895.JPG

右下に見える極上カルビ、めちゃめちゃおいしかった~

 

八月から九月前半にかけて行っていた頃は、18時前に行ってもほぼ満席だったのに、今日はなぜか終始ガラガラ。

デモの影響でしょうか?

少しローカルチックな所にあるから日本人の皆さんは控えているのかな?

おいしくて日本気分を味わえるお店なので、なんとか乗り切ってほしいです。

櫻花(さくら)でランチ

今日は、先日送別会をしたお友達と、彼女がめぐり会わせてくれた声楽家のTさんとランチ。

彼女からの提案で、場所は東櫻花苑の中にある和食屋さんになりました。

東櫻花苑は「お水がおいしい」と評判の日系マンションで、そのせいなのか、ここのお料理はおいしいし、安心して食べられます。

同じフロアにあるスタバも、上海にある他のスタバよりおいしいと耳にします。

 

今日は、豚カツ定食にしました。

IMG_2866.JPG

 

このメンバーで再会したのは三ヶ月ぶりぐらい。

それはTさんと初めてお会いした時で、まさかそれから二ヵ月後に一緒にコンサートしちゃってるとは(笑)

残念ながら、彼女はそのコンサートの日は一時帰国中だったので、今日はサプライズで、コンサートの一番最後の曲「花は咲く」を披露しました!

コンサートではピアノ伴奏があったけれど、今日はもちろん二人だけなので、即興で私は伴奏+メロディー+オブリガートを吹いてみました(笑)

彼女に喜んでもらえたのはもちろん、私も久々のTさんとのアンサンブルが楽しくて、次のコンサートに向けてのエンジンがかかりました♪

Tさんは息子さんの帰宅時間がせまっていたから帰宅され、その後は彼女と娘ちゃんは、タクシーに乗って我が家へ。

 

それから夕方まで、本当にいろんな話をしました。

彼女の本帰国が決まってから、二人だけでゆっくり話をする機会はほとんどなかったので、最後にこういう時間をもつことができてよかった。

私の年末年始の一時帰国に合わせて浜松で再会する約束もしたし、それから先の予定も話し合うことができて、なんだか私も落ち着きました。

いつもは玄関でお別れするのに、今日はタクシーでお見送り。

やっぱり寂しくてまたまた涙してしまったけれど、今日はなんだか晴れ晴れとした気持ちで送り出すことができました。

一風堂のラーメン

ブログ村の上海情報内の記事で、IFCに博多ラーメンの「一風堂」ができたと知って、早速行ってきました。

というわけで今日のコースは、タクシーでIFCへ行き、ラーメンを食べたら徒歩で八百伴周辺までお散歩、途中のスタバで休憩をしてから、プリンタのインクと写真用の紙を買うために電子城へ寄って、そこからまた九六広場まで歩き、お買い物をしてから夕食を済ませ、タクシーに乗って帰宅というプラン。

 

一風堂のラーメン。

IMG_2864.JPG IMG_2863.JPG

久々に食べたけれど、私は断然「白丸元味」の方が好き~

でもどちらも替え玉追加!

明らかに食べすぎだけど、息子もけっこう食べたし、その後のお散歩で消費したと思いたい(笑)

 

餃子もオーダー。

IMG_2865.JPG

 

その後は計画通りに行動。

晩ごはんを食べたお店は、先週の「ジャピオン」に広告が載っていたから行ってみたのですが、正直イマイチだったので、あえて載せません。。

 

実は出かける前に、金曜日に送別会をしたお友達のお宅へ寄ったのですが、既に浦西の新居(ご主人の単身赴任先)へ引っ越した後で、片付けをしているアイさんにお会いしました。

この日が引っ越しだと知っていたから、「もしまだいれば会いたいな」ぐらいのつもりで行ったのですが、お友達ご家族がいなくなってしまったお部屋を見るのは想像以上に辛くて、その場で泣いてしまった私。

実際に日本へ帰国するのは木曜日で、しかも火曜日にもう一度会う約束をしているけれど、この時初めて本当にいなくなってしまうことを実感したのでした。

今日も夕方お買い物へ行く時に、外からそのお部屋を見て泣きそうになってしまったり、息子に「○○ちゃんは?」と聞かれて「もう○階のおうちにはいないんだよ」と答える度にウルウルしてしまったりで、分かってはいたけれど、こんなに寂しい思いをするのは何年ぶり?

これまでにも上海で仲良くなったお友達とのお別れは経験してきたけれど、やっぱり同じ棟に住んでいたともなると、あまりに身近で、何をするにも寂しい気持ちになってしまいます。

でも、私だけではなくて、寂しい思いをしているのは息子も同じ。

上海に住んでいる間、これから何度もこういう思いをさせるかと思うと言葉になりません。

 

上海での出会いは本当にステキな出会いばかりで、楽しくて充実した毎日を送ることができるけれど、その分お別れもあっという間にやってきて、濃いお付き合いだったからこそ深い寂しさを味わうことになる。

もちろん永遠のお別れではないし、会おうと思えば会えることは分かっているけれど、そばにいられなくなるのはやっぱり寂しい。

彼女はもう日本へ帰ってしまうけれど、他にも上海で出会ったお友達はたくさんいるし、残りの上海生活では、これまでよりもますます、お友達と過ごす時間を大切にしていきたいと思います。

もっと言えば、こうしてダンナと息子と三人で暮らしていられることにも、もっと感謝しなければならないと思いました。

 

お友達の送別会と家族ディナー

今日は、私が上海に来て一番最初に仲良くなったお友達の送別会。

育休中に来海した彼女は、育休満了に伴い復職するため、まだ上海に駐在中のご主人と離れて、東京でワーキングマザーになるという決断をしました。

私と同じ棟に住んでいて、家族ぐるみで一緒に過ごしてきたこの一年。

こんなに早く送り出すことになるなんて、出会った頃には想像もしていなかったから、今はまだ信じられなくて寂しい気持ちでいっぱいだけど、私にとって大切な存在の彼女だからこそ、その決断を心から応援したいと思います。

送別会は、原点に戻っていつものカフェでのランチから。

サプライズで、Kai Xin Guoさんのホールケーキをオーダー。

121019.JPG

先週誕生日だった彼女、Happy Birthdayの歌と共にケーキ登場!

食後は、ママ7人+お子ちゃま7人の総勢14人、我が家にお招きしました。

IMG_2839.JPG

みんなが持ってきてくれたお菓子たちと、我が家のハワイ土産。

それから、先月じじばばが日本から運んでくれたゼラチンと、手絞りしたオレンジ果汁で作ったゼリーを用意しました。

ママ達はおしゃべり、子供達は遊び、それぞれ楽しく過ごしてあっという間に夕方。

IMG_2842.JPG

最後に恒例?の、私のフルート演奏。

いつもはランチをしたお店の個室で吹くから、伴奏はなしでメロディーだけですが、今日は自宅なので伴奏音源を鳴らすことができました。

彼女のために選んだ曲は、木村カエラのバタフライ。

いつも笑顔でhappyオーラが出ていて、優しい雰囲気の彼女。

お別れするのは寂しいけれど、彼女にとっては新しい生活のスタートでもあるし、蝶のように飛び立つイメージ。

私が吹いている時、ちょうど彼女と娘ちゃんに夕日があたって、きらきら輝いて見えました。

お友達との送別会は、夕方で終了。

実はその後、仕事を終えた彼女のご主人とうちのダンナと待ち合わせをして、二家族でディンタイフォンにてディナーをしてきました。

家族ぐるみで仲良くなることができて、一緒に出かけたり食事をしたことはもちろん、二泊三日で西安旅行もした私達。

やっぱり最後にもう一度、家族みんなでご飯を食べに行きたくて実現しました。

ママ&子供の4人が着いた頃には、パパ同士は既に乾杯していて、お店の外からガラス越しにその姿を見た時は最高に笑えました(笑)

IMG_2848.JPG IMG_2849.JPG

IMG_2851.JPG

出会った頃のこと、西安旅行のこと、ご主人が引っ越す上海市内のマンションのこと、引っ越し準備のこと、東京での住まいのこと、次にどこで会えるか、さらには次はいつどこへ一緒に旅行をしようか、などなど、過去から未来のことまで本当にいろんな話をしました。

帰りのタクシー待ち。

IMG_2853.JPG

この後ろ姿、上海のローカルな街並みでベビーカーを押していた時、西安の城壁の上で抱っこ紐をして自転車をこいでいた時を思い出します(笑)

今となっては、しっかりと自分の足で歩けるようになった子供達。

一年って、本当に早い。

明日(これを書いているのは20日の夜)が引っ越しで、ここでの最後の夜を過ごしているのかと思うと、いつか自分達にも、そんな日がくるのかぁと考えてしまう。

それは一体いつで、その時の私はどんな心境なんだろう?

悔いなく上海生活の終わりを迎えられるよう、一日一日をもっともっと大切に、今の自分にできることを一つでも多く実行して過ごしていきたいと思う。

同じ棟に住むお友達ご一家。

外から見た時、あのお部屋に明かりが灯る様子を見なくなるのかと思うと、本当に寂しい。

エレベーターでばったり会うことも、あの内線番号を押すことも、ちょっとしたお裾分けをしに行き来することも、玄関で話し込んでしまうことも、ダンナが帰宅するまで盛り上がってしまうことも、もうなくなってしまうのね。。

エレベーターに乗る度に、そこの階が表示される瞬間に「○○ちゃんち!」と言う息子に、私はなんて言ったらいいのだろう?

あまりにも身近な存在だっただけに、こうして書いているだけでも涙が止まらなくなってしまいます。

ご主人は上海にいるからちょくちょく来るだろうし、私が日本へ一時帰国すれば東京へ行くこともできるし、彼女の実家と私の自宅は同じ静岡県だし、これから先の人生も、たくさんの時間を共有できるはず。

彼女をはじめ、上海で出会ったお友達は、本当に大切な人ばかり。

大人になってからの出会いで、こんなにも親しくなれるなんて、上海に来る前までは想像もしなかった。

私にとっての上海生活は、これから先の人生を生きていく上で、大切なことを教えられている場であるように思います。

まりちゃん、素敵な一年をありがとう☆

これからも家族ぐるみでよろしくね!

結婚七周年記念 ハワイアンジュエリー

シェラトンワイキキ滞在中に、一階のMaui Divers Jewelryで購入したペアリング。


六日目の朝にオーダーして、翌日の朝8時に受け取り。
素材はピンクゴールドで、内側には息子の名前をアルファベットで刻んでもらいました。
結婚指輪に重ね付けしたくて、幅3ミリのシンプルなデザインのものを選びました。

– Marie@iPhone4

飲茶オーダーバイキング

今日は久々に、仲良しのお友達親子六組で、浦西までランチをしに行ってきました。

反日もろもろの引きこもりや国慶節で、しばらく集団でのお出かけは控えていましたが、メンバーのうちの一組が今月中に本帰国してしまうことになり、彼女がきっかけで知って、何度もみんなでおじゃましたお店へ行くことにしました。

IMG_2830.JPG IMG_2831.JPG

IMG_2832.JPG

国慶節は、みんなそれぞれ海外旅行や日本への一時帰国をしていたので、こんなに大勢で中華を食べるのは本当に久しぶり。

気の合う仲間とおいしいお料理をつつきながら、他愛もない話をする時間は本当に楽しくて幸せ☆

 

今回本帰国してしまうお友達は、私と同じ棟に住んでいるから家族ぐるみのおつきあいで、日本では私が住んでいる県に実家があったり、年もほぼ同じと共通点が多く、あまりに身近な存在だっただけに、帰国してしまうのは寂しすぎます。

でも本人にとっては新たな一歩を踏み出すための帰国だし、心から応援したいと思う。

本帰国するとはいえ、日本でも上海でも会える機会はたくさんあるだろうし、これまでにお別れしてきたお友達同様、これから先の人生でもつながりあえるはずだから、たくさん思い出を作って、明るい顔で送り出したいと思っています。

 

music CHINA

自宅からタクシーで5分の展示場でやっているので、今年もミュージック・チャイナへ行ってきました。

 

まずは我が社(私は一時的に退職しているけれど)のブース。

IMG_2795.JPG IMG_2798.JPG

 

こんな大きなバナーも見かけました。

IMG_2810.JPG

 

今回は国別のブースもありました。

日本館の入り口と、ミヤザワフルート。

IMG_2817.JPG IMG_2818.JPG

特にフルートメーカーが多くて、ムラマツさんやサンキョウさんもいらっしゃいました。

 

フランスのブース。 

IMG_2813.JPG 

 

ビュッフェグループ。

IMG_2811.JPG

 

ダンナが気に入っていたBLケース。

IMG_2820.JPG IMG_2826.JPG

私もなんだか懐かしい(笑)

IMG_2825.JPG

ダンナがサックスケースの値段を聞いたら、日本円に換算すると二万円以上。

「高いー」と言っていたら、なんともう少し安い価格を提示してきました。

ここは市場か?と思ってしまいました(笑)

日本の楽器フェアなどと違う点は、ディーラーでない一般客でも、その場で買うことができること。

 

中国メーカーだと思うけれど、サックスカルテット、かっこよかったし、とってもお上手でした♪

IMG_2823.JPG

 

驚いたのは、この木製フルート。

IMG_2793.JPG

たまたま目について吹いたのですが、鳴りが良くてびっくり!

価格を聞いてみたら、ディーラーかプレイヤーか聞かれ、「プレイヤー」と言ったら一万元(=13万円ぐらい)でした。

「ネットで買うこともできるけど、ここなら卸価格だよ」と言ってました。

この鳴りで13万なら安い気がする。。

メーカー名はこちら↓

IMG_2794.JPG

一年悩んでやっぱり欲しかったら、来年買ってもらおうかな(笑)

ちなみに、洋銀のフルートや木製のピッコロも吹いたけれど、それらはイマイチでした。

 

子供用楽器のブースもあって、そこで息子はひと遊び。

おもちゃの木琴や鉄琴が欲しいなら、ここで買えば卸価格(笑)

 

ジュピターのブース。

IMG_2808.JPG IMG_2809.JPG

あれ?

このロゴ、なんだか似てない・・・?(笑)

 

ヤナギサワ。

IMG_2827.JPG

 

ダンナと二人で一瞬目を疑ったけれど、セルマーではありません。。

IMG_2807.JPG

 

プラスチックでできたカラフルなフルートとピッコロ。

IMG_2815.JPG IMG_2814.JPG

台湾のメーカー「GUO」の製品。

吹き心地はそれなりだったし、ネタとしてはおもしろいかな?と思ったけれど、なかなかいいお値段でした。

日本ではドルチェ楽器さんで買えるそう。

 

久々に、仕事をしていた頃を思い出した数時間でした!


– Marie@iPhone4

Kurasia@チャイナさんに掲載されました

Kurasia@チャイナさんは、中国で暮らす駐在員妻と働く女性(駐在員・起業家・現地就職等)の為の中国生活情報サイト。

先日行ったコンサート、「頑張る子持ち太太音楽会」へ取材に来てくださり、特派員の「コレ、いいね!」に掲載されました。

Kurasia@チャイナさん、ありがとうございます。

– Marie@iPhone4