自宅学習日

台風の影響で、学校と学童が臨時休業となり、私も一日有休取得。

息子に「自宅学習日なんだって」と言ったら、自分で時間割りを書き出し、全て息子が自発的にこなしました。(息子にとっては、どれも遊び感覚。)

①国語(夏からハマってる流行りの漢字ドリル、三年生が本日夕食後に終了!)


②音楽(私の気が向いた時だけ一緒に進めてるバイエル、ようやく左手の練習に突入。)


③理科(図書館で借りて読んでいなかった左の絵本を読み聞かせ、男の子が好きな動物や乗り物の例えから始まり、とても分かりやすくて良かったです。)


④図工(大好きな絵の具でのお絵描き、公園を書いたそう。)


⑤社会&体育(自転車で、今まで行ったことのない少し遠い区立図書館へ。)

帰宅したら16時で、普段、私が短時間勤務を終えて帰ってくる時間。

一日って本当にあっという間で、たとえ私が毎日家にいて息子と過ごしたとしても、してあげられることって決して多くはないなぁと実感。

最近考えているのは、学校では教えてくれない部分で、息子の才能を感じている分野や能力を伸ばすためにはどうしたらいいのか?ということ。

更にその先、進学・留学・就職・独立などで活かすためには、どんな方法で、彼が興味のある分野を先取りして知識を高めてあげられるのか。

私にとっての勉強でもあります。

レゴ詰め放題 @ ららぽーと富士見

先週末の金曜日、幼稚園時代の仲良し親子ちゃんにお誘いいただき、17時から3組でお料理を持ち寄って、お友達のお宅でホームパーティーをしたのですが、そこで話題にあがったのがLEGOの詰め放題。

その翌日の土曜日は息子の用事があり、都内で過ごし、日曜日、まだ行ったことのなかった、埼玉県の「ららぽーと富士見」内のレゴショップへ行ってきました!

我が家のレゴ詰め放題履歴はこちら





日本での詰め放題は、前回の記事に詳しく書いたので省略しますが、今回も息子とダンナ、がんばりました(笑)

ららぽーと富士見、我が家からは車で1時間半ほど(下道)と、なかなか遠かったけれど、ものすごく規模が大きくて、売っていないものはないのでは?と思うほどなんでもありました。

が、我が家はレゴ以外に、日用品や食料品を少し買っただけ。

中国から帰国して以来、「本当に良いものを妥当な価格で」ないと買いたくない我が家、食べること・アウトレットショッピング・旅行・教育以外には、お金の使い道がないと感じる今日この頃です。(我が家的にレゴは「教育」に該当すると思っています。)

人間、死を迎える時は何も持っていけないのだから、衣食住が普通に満たされて、大切な人達に囲まれて、幸福感に溢れる毎日を送れるのであれば、欲しいものなんてそれほどないなぁと思います。

社会的成功をおさめたり、知識を高めたり、外見を飾ったり、資産を得るために生まれてきたわけじゃない。

「私」という人間は、この心と身体が全てではなく、もっと核となる部分があって、そこを磨くために命をいただいたのでは?

生命や宇宙の神秘を知れば知るほど、そういう核心的な部分の本質を見出したくなる日々を送っています。

六花亭バターサンド

先週水曜日あたりから喉が痛くなり、木曜・金曜は、時短と言えども勤務時間をこなすのが辛いほど、くしゃみ・鼻水・倦怠感がひどくなってしまった私。

昨日・今日と、台風&選挙で自宅にこもり、我が家にしては珍しく、今日のお昼を外食しただけで、体に嬉しいお野菜を中心としたメニューを自炊したり、衣替えをしたり、普段は掃除しない場所を綺麗にしたりして、風邪もだいぶ良くなりました。

家事の合間に、一昨日、北海道出張から帰ってきたダンナのお土産のバターサンドを、お気に入りのTWG「シンガポールブレックファースト」と共に♪

スタバ

毎週火曜日は、息子の英語アフタースクール。

少し前までは、会社から一旦帰宅して、息子と一緒に再び電車に乗って向かっていたけれど、最近は一人で電車に乗れるようになったので、途中の乗り換え駅で合流のため、更に楽になりました♪

レッスン中の50分間は、近くのスタバで、おひとりさまタイムを満喫☆

読書の秋

急いで図書館へ行った時、なんでもいいからとにかく借りなきゃ!と思って目についた本。

借りてからよくよく見たら、「60歳からの」となっていたけれど、読んでみたら結果的にはとても勉強になりました。

「人生二部制」、120歳まで生きるつもりで、やりたいことにとことん挑戦していきたいな。

秋じゃなくても、常に何かの本を持ち歩いている私。

まだまだ先の年代と思えるような内容でも、読んでみると先取りできるような感覚で、本当に読書から学べることは計り知れないし、一生学び続けたいと思います。

今日も現実の世界では、嬉しいこと・自分を褒めたいことも、悔しいこと・腹立たしいことも満載。

だけど、こうして読書をしたりブログを書いたりして、今日一日の自分をリセットする。

そうすることによって、自分が何のために生きていて、どんな人生を送りたくて、どんな人になりたくて、何を求めているのか、本来の私に戻ることができる。

すると、今日起こったいろいろな出来事、良いことも悪いことも全てそのまま認めることができて、「今日も一日幸せだった」と、感謝の気持ちで眠りにつける。

今日も一日、全てのことにありがとう。

明日も一日、感謝の気持ちをもって過ごしたい。