軽井沢より

2012年最後の日。
我が家は軽井沢にて、私の両親・ダンナのお母さんと一緒に、楽しいひとときを過ごしています。

上海生活二年目を迎えた今年、一年目よりも更に多くの出会いに恵まれ、これまでの人生で一番と言ってもいいぐらい、人とのつながりに支えられ、感謝する一年となりました。
この気持ちを忘れずに、来年はもっと人間的に成長できるよう努力していきたいと思います。

お世話になりました皆様、今年も一年、ありがとうございました。


上海で演奏活動できるのも皆様のおかげですし、音楽を通して少しでも恩返ししていければと思っています。

2013年も、上海が私の居場所。
大好きな人達と一緒に、一日一日を丁寧に生きていきたいと思います。

— Marie@iPhone4

軽井沢ログホテル 塩沢の森

万平ホテルでお茶した後は、ホテルにチェックイン。

今回は、我が家三人+ダンナのお母さん+私の両親と、大所帯だったので、みんなで一緒に泊まれるペンションにしました。

 

外観。

IMG_3384

こういう感じの建物がたくさん並んでいました。

 

一階の和室。

IMG_3386

私達家族はここで寝ました。

 

二階の寝室。

IMG_3385

じぃじ・ばぁば達は、こちらで就寝。

 

リビングと和室の間のデッキ。

IMG_3390

肝心なリビングは写真撮り忘れ。。

ミニキッチンがついていて便利だったし、お風呂も洗い場もあって使いやすく、洗面所とトイレもそれぞれ独立していました。

 

迷った結果、夕食はスーパーで買い出しして、お部屋で紅白を見ながらのんびり食べたり飲んだり。

IMG_3392IMG_3394

IMG_3393

地元の大きいスーパーへ行ったのですが、お野菜や果物はもちろん軽井沢産!

上海に住んでいる私達にとっては、豪華なディナーをいただくより嬉しい!

ジャムやジュース、コーヒーやワインも、地元ならではの商品がたくさん並んでいて、上海持ち帰り用にもたくさん買っちゃいました。

 

みんなで過ごした2012年最後の夜、軽井沢で過ごすことにして本当によかったです☆

松本城から軽井沢

 

私は一足先に起きて、朝食の前にもう一度温泉へ♪

朝風呂の後の朝ごはん、ますますおいしく感じました。

IMG_3374

 

チェックアウトをした後は、思い出の松本城へ。

IMG_3377

前回来たのは数年前、吹奏楽団の演奏旅行の時で、お城の中で偶然お会いしたカップルが、今では夫婦になられていることを思うと感慨深いです。

今回は閉鎖中のため、外から見るだけ。

息子は入りたがっていました(笑)

 

その後はひたすら軽井沢へ向かってドライブ。

新幹線で軽井沢入りしていたダンナのお母さんと合流して、まずはお昼ごはん。

 

地元産朝採れ野菜のサラダ。

IMG_3382

大根やカブまでもが生で食べても甘くてびっくり!

 

天ぷらそば。

IMG_3383

息子は初めてのおそばでした。

 

食後はさらに、別の車で愛知県からやってきた私の両親と、万平ホテルで合流。

本当はここに泊まりたかったけれど、夏頃に予約しようとしても既に満室だったので、今回はお茶だけ。

 

ここのブルーベリータルトが絶品なのです☆

— Marie@iPhone4

松本あさま温泉 和泉荘

今日からお正月休みのダンナ。

朝のフライトで早速名古屋入りしてもらい、私と息子の二人でセントレアまで車で行き、パパをひろったところで旅のスタート!

お昼ごはんはスシローを満喫して、その後はひたすら長野県を目指して走りました。

夕方、本日の宿泊地、松本市に到着。

IMG_3376

 

個室で夕食をいただきました。

IMG_3360

 

せっかくなので、長野のワインを。

IMG_3368

 

IMG_3361

 

信州和牛!

IMG_3362

IMG_3363

 

長野と言えば「おやき」。

IMG_3367

野沢温泉で食べていた頃が懐かしいー

IMG_3369IMG_3370

IMG_3371

 

食後は温泉に入り、日本の宿を満喫しました!

タイ料理 ら・ばんだ

今日の夕食は、家族で近所のタイ料理屋さんへ行きました。

離れて住んでいる妹も来てくれて、息子は大喜び!

 

大人四人+二歳児で、こんなに食べました。。

一番最初のエビの黒胡椒ソース、とってもおいしかったです。

IMG_3343.JPG IMG_3349.JPG

IMG_3345.JPG IMG_3346.JPG

 

IMG_3348.JPG IMG_3350.JPG

 

IMG_3351.JPG IMG_3347.JPG

私が一番気に入ったのは、最後の写真のココナッツスープ。

簡単に言ってしまえば、ココナッツ風味のトムヤンクン。

辛いけどクセになるおいしさで、ほとんど私が飲みつくしました(笑)

タイ人のコックさんがいるそうで、かなり本格的なタイ料理をいただくことができます。

 

メニューにはお子様マークがついているものがあって、それは全く辛くなく、上記の写真中にもいくつかあって、息子にも取り分けることができました。

ちなみにこれは↓、息子用にオーダーしたワンタンスープ。

IMG_3344.JPG

一瞬中華?と思ってしまったけれど、メニューにあって助かりました。

 

実家で過ごす一時帰国前半は今日までで、明日からはダンナも日本に帰国するため、私と息子の二人でセントレアへ迎えに行き、そこからは車旅のスタートです!