三家族で東京ディズニーシー②

の続きです。

ダンナがニモのポップコーンバケットを購入するために並んでいる間、息子と私は「アクアトピア」へ。


無事、キャラメル味のポップコーンをゲットしてくれていました♪


リフィル付きで2300円、目が動きます。

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗って移動し、途中、ビッグバンドの演奏も堪能しつつ、混雑するお昼を避けるために、かなり早めのランチとして「セイリングデイ・ブッフェ」へ。


種類豊富なメニューが食べ放題、ミッキーの形の食材など見た目もかわいく、しかも美味しくて大満足でした☆



1時間半の途中で、次のファストパスを取得できる時間になったので、私はちょっと散歩がてら「センター・オブ・ジ・アース」へ。

私がレストランに戻ったところで、ダンナが「ビッグバンドビート」に並び、開場前に息子と私も列に合流。

これまでディズニーのショーにはあまり興味がなかったけれど、今回はやたらダンナが観たがったから初めて行ったのですが、ビッグバンドの生演奏はもちろん、歌もダンスも素晴らしく、キャラクターにも会えるしで、ものすごく満足度高かったです。

その後、ラインでやりとりしていた妹家族と、ようやく合流!

ランチ中だったので、我が家は息子のお気に入り「フランダーのフライングフィッシュコースター」へ。


ここのステンドグラスのライトが、いつ見てもかわいくてキレイ☆


その後、弟家族が取ってくれた「タワー・オブ・テラー」のファストパスの時間がきたので、妹・妹の旦那さん・私はタワー・オブ・テラーへ、うちのダンナが、息子と姪っ子を連れて「タートル・トーク」へ行くという、みんなで行ったからこそできる別行動をとってみました。

私はアナハイムのディズニーランドで、タワー・オブ・テラー経験済みだったのですが、気のせいか、東京よりアナハイムの方が恐怖感強かったような?


でも、妹&旦那さんに私という、なかなかないメンバーで乗ることができて楽しすぎました!

次の記事へと続く。

初めての算数テスト

ディズニーシーの記事の途中ですが、先週末が土日二日間浜松出張でバタつき、そのまま平日に突入し、あっという間に今週末。

昨日、息子が学校から持ち帰ったプリント類を見ていたら、100点の算数テストが二枚出てきました!


毎日、その日学校で何があったかを話してくれるのですが、テストがあったことは全く言ってなかったし、お便りにもテストをするとは書かれていなかったから、突然のことにびっくり!

上海で英語クラスの幼稚園に通っていた四歳の頃には筆算を教わっていたから、正直なところ、小1の算数は余裕な息子。

授業参観や日々の宿題を見ていても、それは察していましたが、そういうことではなく、やっぱり人生初の学校でのテストで100点を取ってきてくれたことは、私にとっても感慨深いものがありました。

どこの小学校へ通わせるか?と真剣に考え、受験を含めていろんな選択肢を視野に入れ、行動し、選択した上で決めた、今通っている小学校。

この選択をした理由はいろいろあるのですが、入学式の日から息子を見ていて、やっぱりここにして正解だったと日々感じている中で、今回の出来事は、その思いを更に深めるものとなりました。

理由の一つとして、息子の性格的に、成功体験をたくさん積んでいけるのがベストだと思っているから。

その他の理由や、小学校お受験については、いつか書ける日がきたら書きたいと思います(笑)

いろんなことをどんどん吸収している息子、最近は、元素・宇宙・天気に興味津々です。

三家族で東京ディズニーシー①

一昨日ディズニーシーへ、妹・妹の旦那さん・姪っ子・弟・弟の奥さん・甥っ子二人・うちのダンナ・息子・私の総勢10人で行くことができたのは、驚かずにはいられない偶然の重なり合いでした。

もともと私の妹が今年の年始に、「娘が二歳過ぎて、いろんなことが分かるようになってきたし、ジェラトーニを買ってあげたいからシーに行きたい」と言っていて、冬に行くことも検討していたけれど、インフルエンザも流行っていたし、暖かくなってからにしようとなり、GW後なら多少空いてるかな?というわけで、一ヶ月ほど前にようやく、5/14に行くと決めて、妹はその週末の前後に休暇を取ったのでした。

(3月末までの、フルタイム勤務だった頃の私なら、日曜日に朝から晩まで遊び倒す計画は乗り気じゃなかったけれど、短時間勤務の今は、日曜日を夜まで楽しめる余裕が生まれました♪ 充実の時短ライフについては、また別途記事にします。)

そしてGWの帰省、実家のお庭でバーベキューをしていた時、妹とディズニーの話をしていたら、ここ数年ディズニーにハマってる弟とその奥さんもまた近々行くと言っていて、日にちを聞いたら、なんと同じ日に行くことを半年前から決めていて、ミラコスタを予約しているとのこと!

というわけで、偶然にも三家族で行けることになったのでした☆

我が家は朝7時45分頃、愛車レガシィで自宅を出発、事前に日にち指定のチケットを購入していたこともあり、8時半にはディズニーシーに入園。

前々日に「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンしたことは知っていたので、ミーハーな私は、せっかく早く入園できたから、とりあえずファストパスをゲットしてみようと思いつき、40分以上並んだものの、無事入手!


なんとその時点で、スタンバイは200分待ち。。

私が並んでいる間に、弟夫婦からのアドバイスで、「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら食事ができるレストラン「ケープコッド・クックオフ」の整理券を人数分ゲットしておくようアドバイスされていたので、ダンナと息子はそれを無事ゲット☆

次の記事へと続く。

ディズニーシー

今日は、朝8時半から閉園まで、ディズニーシーを目いっぱい楽しんできました!

しかも、私の妹家族&弟家族と♪

明日も普通に仕事&学校なので、詳細はまた後日、ゆっくり記事にします。

原宿 竹下通り〜表参道

今日は息子の用事があり、夕方、原宿から竹下通りを突っ切って、更にずーっと真っ直ぐ歩いた先にある目的地まで行き、帰りは遅くなったこともあり、今日からダンナが東京に来ていたから車で迎えに来てもらうことにして、表参道まで歩いた後に合流。

青山・表参道辺りの路地裏は、本当におしゃれなお店がたくさんで、今度週末に、ゆっくりランチでもしに行きたいなと思いました♪

夜、ひときわ美しかったのがこちら。


息子(と私?)の夢が、近々叶いますように☆

水曜日は

2015年の9月からずっと、いやいや、その前に半年間のお休み期間はあったけれど、上海で息子が水泳を習い始めた2014年の5月から、毎週水曜日は息子のスイミングスクールの日。

フルタイムで働いていた3月末までは、息子が泳いでる間、私は一旦帰宅して夕食準備等をしていたのですが、4月からは2時間の短時間勤務を取得させていただき、毎日2時間とは思えないほどの余裕が生まれました♪(時短ライフについては別途記事にしたいと思っています。)

なので、スイミングの待ち時間も帰宅することなく、同じ施設内にある図書館へ行き、自分と息子の本を借りてくることが日課となりました。

もともと図書館は土日に行くことが多かったので、時短を取ったおかげで、土日にしていたことが平日にできるようになり、週末もより有意義な過ごし方ができるように。

GW前に借りて、旅行中は読む暇なく過ぎてしまい、昨日から読み始めた本がこちら。


まだ半分ぐらいしか読んでいないものの、以前記事にした、ネットとリアルについての答えが書いてあるような内容で、「私はこういう生き方をしていきたい」と、より明確なビジョンを描くことができます。

昨夜この本を読み進め、今日は朝からいい気分で過ごしていたら、嬉しい知らせがたくさん届きました☆

備忘録:インターネットとインナーネット

御殿場アウトレット

連休最終日は、東名が渋滞すると思って早起きしたものの、第二東名を通ったからか全く渋滞していなかったので、御殿場のアウトレットに立ち寄り♪

夕方、早めの夕食として、サンクゼールでディナー。

ダンナがセットでパンを選択したら、ジャムを好きなだけいただけることになっていて、いろいろ楽しめました。


ダンナのメイン。


私は、桜海老のペペロンチーノ。


ワインは飲まなかったけれど、ワインに合う、とっても好きな味でした。

写真はないけれど、息子はお子様プレート。

食後は帰路につき、19時前には東京の自宅に到着。

浜松に住んでいた頃ぶりぐらいに愛車レガシィで長い時間を過ごした、充実した旅となりました☆

前にも書いたけど、やっぱり車があると、より自由で豊かな時を過ごせるように思います。

都心の月極駐車場代は、もちろん高い(私の実家が地元で経営してる月極駐車場と比較したら約五倍!)のですが、それ以上に価値のある便利さや豊かさを得ているので、惜しまずそこにお金をかけられています(笑)

若い頃はそんなふうに思えなかったから、人生のステージを昇れば昇るほど、価値観はどんどん変わっていくものなのかもしれない、と最近よく思います。

昔からの価値観のままで生きていたら、きっとそうは思えないし、変化することが怖くて、今の生活がずっと続くことを望んでいたら、変わり映えのしない平凡な毎日を過ごしていくことになる。

昔の私はそれを望んでいたけれど、今は、変化や刺激こそが人生の醍醐味だと思ってるし、これから先も、今の自分の想像を超えるような変化があることを楽しみにして生きています(笑)

松阪牛ランチ

伊勢神宮参拝の後は、渋滞している高速道路を避けて下道で実家へ向かうことになり、途中の松阪で松阪牛を食べて帰るプラン。

松阪牛って、何度かチャレンジしているものの、これまで「当たりー!」と言えるお店に出会えていなくて、今回も同じような結果でした。。

有名店で、お昼時を過ぎているのに行列だったから期待したものの、最近、お気に入りの栃木和牛の焼肉屋さんへ行ったばかりだから、つい比べてしまい…





安くて美味しい松阪牛を食べられるお店があれば、知りたいです。

夕方には実家に到着し、7日の朝まで、両親・妹家族・弟家族・我が家の大人数で楽しい時を過ごし、息子の誕生日でもあったので、本人の希望で、この期間は実家滞在にして、みんなでバーベキューなどしてお祝いしました☆


↑実家のお庭に咲いていたハイビスカス。

6日の夜はサガミへ行ったので、味噌煮込みうどん。


甥っ子・姪っ子達が大きくなってきて、一番上のうちの息子も、みんなで遊ぶのが楽しくてたまらない様子。

一緒に過ごせる家族がいてくれるのは、幸せなこと☆

もう七歳だなんて、信じられないけれど、本当にあっという間。

未だに「寝る時はママとギューしたい」と言ってくれる、大好き大事な息子。

小学生になって、手はかからなくなってきたけれど、ママはずーっと見守り続けるよ〜♡

伊勢神宮参拝

おはようございます。

久々に朝、ブログを書いてみました。

今日からまた平日が始まりますが、連休でパワーをチャージできた気がするので、はりきって出勤します!

南鳥羽で一泊した翌日は、我が家にしては珍しく早起きして、伊勢神宮巡りへ。

宿の前の海が、朝日に照らされてキレイでした。


渋滞に巻き込まれることもなく、9時半には外宮到着。



ここから先は撮影禁止だったので、外から撮ったショット。


再び車に乗り、駐車場渋滞に巻き込まれそうになりつつもなんとか回避し、内宮へ。



こちらももちろん撮影禁止だったので、屋根部分のみ。


天気にも恵まれ、帰りに見えた山々も清々しく気持ち良かった〜


今年本厄の私、何気ない日常への感謝の気持ちを込めて参拝してきました☆

南鳥羽

二日目は、なんと実家を通り越して、御嶽山から三重県鳥羽市より南へ向かうという驚きのプラン(笑)

途中のPAで、大好きな山本屋の味噌煮込みうどんにありつけました♡


息子は、宮きしめん。


夕方には宿に到着できたので、海の周りをお散歩。



一日で山から海への移動は、景色も匂いも目まぐるしく変わり、鶯が鳴いている澄んだ空気の山奥から、磯の香り漂う海へ、自然の変化を楽しめました。

お待ちかねの夕食は、新鮮魚介のオンパレード!

この舟盛りにのってる車海老や、


右下の鮑や


伊勢海老は、まだ動いてたー!


伊勢エビのお刺身の甘さに感激したし、どれもこれも本当に新鮮で、前々から書いている通り、生臭いお刺身は食べられない私ですら、心から美味しいと思えるほどの鮮度の良さでした。

ダンナと私は、伊勢海老のお刺身と餡かけ(残念なことに写真撮り忘れ)をそれぞれ一尾ずつ、二人で合計四尾いただくという贅沢すぎるコースを堪能しましたが、無類の魚介好きな息子が、ほぼ大人と同じメニューだったにもかかわらず、伊勢エビはじめ、舟盛りや貝を食べまくり、間違いなく私よりたくさん食べ尽くしました(笑)

煮魚などの写真は撮り忘れ、最後には焼きウニまで!


海の恵みを堪能させていただき、大満足な夕食となりました♪

自分の備忘録のために、宿はかめさん