草津からの軽井沢

今日はホテルで朝食をいただいてから、最後にもう一度温泉を満喫。


自分が何もしなくても、こんなに豪華な朝ごはんが用意されているなんて、主婦にとっては最高に幸せ♪

午前中は草津国際スキー場へ移動して、息子のそり遊びタイム。


「スキーやってみたい」と言っていたので、今シーズンか来シーズン、チャレンジさせてみようと思いました。

私の両親がスキー好きで、私も幼い頃から高校生ぐらいまで毎年滑りに行っていて、大学生の頃に少しスノーボードをかじり、社会人になってからボード一色買い揃え、シーズン中は毎週末行くほどハマっていた過去があるから、息子にもスキーやボードを教えられるような気がしています(笑)

その後は軽井沢に移動してランチ。



エルツおもちゃ博物館へ行った後、丸山珈琲でお茶。



ダンナと息子と一緒に、暖炉の炎を見ていてふと、穏やかな時を過ごせる今この瞬間全てが幸せで、2016年最後の日をこうして迎えられることに、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました☆


帰り際にはもちろん、丸山コーヒーのお豆をゲット、更にホテルチェックイン前に、以前行ったことのあるスーパーに立ち寄り、軽井沢産のワイン・ビール・ジュース・ジャムなどもお土産として購入。

夕食はホテルで、とっても美味しい懐石料理を堪能しました♪



年越し蕎麦もいただくことができて、あまりに美味しいお出汁で、全て飲み干してしまうほど。

和食好きな息子も、ご用意いただいた子供食をもちろん完食!


心身ともに大満足な2016年最後の食事となりした。

つくづく私って食べることが好きだなぁと思うし、比較的味覚の合う人がダンナであること、そもそも食べることや旅することが好きな、価値観の合うパートナーであることにも感謝しないとね!

食後は、お部屋にテレビがなかったおかげで、普段家では家事に追われ、なかなかつきあってあげられないUNOやオセロを、三人で何度も楽しみ、明日に備えて就寝(笑)

というわけで皆様、今年もお世話になり、私のブログを訪れてくださり(今はアクセス解析できないからPV等不明だけど)、ありがとうございました。

明日から始まる2017年も、どうぞよろしくお願いいたします☆

持ち前のプラス&ポジティブ思考で、新しい年も、いろいろなことにどんどんチャレンジして、新たな自分を開拓していきたいと思っています。
あ、まずは厄払いへ行かなければ!(本厄なのです。)

草津温泉

ダンナ実家から車で、草津温泉にやってきました。

10年ほど前にも来たことがあるけど、湯畑にイルミネーションが導入されてました(笑)




おいしいお料理をいただき、お部屋でゴロゴロしながらレコード大賞を見て、源泉掛け流しの温泉に浸かり、極楽タイムを満喫♪


普段は休日も走り回ってる自分への、ご褒美的に過ごせる年末年始。

都内の賃貸に暮らし、大掃除をしなくても日常的な掃除でOKとできる気楽な生活は、今の私にぴったりです(笑)

仕事納め

昨日で仕事納め、幼稚園の預かり保育は一昨日までだったため、昨日はダンナが有休を取ってくれて、一昨日の深夜、車で浜松から東京まで移動、ダンナと息子は昨日、先に栃木のダンナ実家へ。

おかげで私は、業務終了後、同じ部署の方々とのプチ忘年会に行くことができました♪

毎日一緒に仕事をして、お昼ご飯も共にしているけれど、やっぱり就業後にお酒を飲みながら過ごす時間は格別で、朝から晩まで一緒にいても楽しいと思える方々に囲まれているのは、本当に幸せなことだなぁとつくづく思います。

今年も無事に、任せていただいている業務を終えることができて、ほっと一息。

プライベートでは、大きな夢が叶ったり、いろいろなチャンスに恵まれたりする一方で、思い描いていた道とは異なる道へ進まざるをえないこともあったけれど、それもまた進むべき未来だと思えるし、家族みんなが健康で幸せな日常生活を送れるだけで、感謝の気持ちでいっぱいです☆

おまけ。

クリスマス当日は、前日にケーキをテイクアウトしたのに、どうしても今月のパスタをもう一度食べたくて、ハーブスのランチへ。




しかも、デザートは三人ともミルクレープを選ぶことができました!

今は、ダンナと息子の後を追い、私は電車でダンナ実家へ向かってます。

楽しみにしていた帰省ツアーの始まりです♪

クリスマスイヴ☆

今日は用事があり、午前中は葛飾区へ。


ランチは通りがかりの浅草にて、ダンナが学生時代によく行っていたと言うハンバーグの名店へ。


帰りに有楽町のハーブスに寄り、帰宅してからクリスマスケーキとしていただきました♪


おまけ、通りがかった雷門。


浅草も銀座も、すごい人でごった返してました(笑)

アフタヌーンティー @ パークハイアット東京

昨日は、上海で出会った大切なお友達の一人と、パークハイアット41階のピークラウンジでアフタヌーンティーを楽しんできました♪


一番上の段のサンドウィッチの上あたりには、スカイツリーが!


三段トレイ以外にも温かいスコーンやフィナンシェもサーブされ、更にプチデザートやフィンガーフードは好きなだけいただくことができました♪



ドリンクも何度でも変えられるし、しかも3時間ゆっくり寛げるから、積もる話をするのにぴったりでした☆

帰る頃には夕日と共に、遠くにうっすら虹も。


価値観の合う友人と、今の生活やその先の夢などを語り、充実した時間を過ごすことができました☆

N響の第9を聴きに♪

今週はいろいろ重なってしまい、私一人(ダンナは浜松出社だった)ではこなせないスケジュールだったため、月曜日から今日まで私の母に来てもらっていました。

そんな中たまたま会社で、NHK交響楽団の第九(ベートーヴェンの交響曲第9番)のコンサートへ行く機会をいただいたので、水曜日の夜、NHKホールへ。

会社での仕事を終えた後にコンサートへ行けるのも東京ならではだし、普段平日は、息子のお迎えへ行ってそのまま家で過ごすのが普通だから、こんな機会はめったになくて、ここ数ヶ月間一人でいろいろがんばってる自分へのご褒美的な意味でも、嬉しいタイミングでした。

生オケのコンサートへ行くのは、おそらく上海で五嶋龍さんのコンチェルトを聴いて以来だから、本帰国後初。

冒頭から心地良すぎる演奏に感激していたから、四楽章のコントラバスとチェロのメロディーが始まったあたりで感無量、感動のあまり、そこから最後まで涙してしまいました。

そして改めて、幼い頃から音楽をしてきて、音楽に携わる仕事をすることができる今の環境に、心から感謝したくなりました。

息子にもこれまで、音楽に触れる機会を与えてきたし、ピアノやフルートも少しずつ教えているけれど、もっともっとその素晴らしさを伝えていきたいし、音楽を通して、人生を生き抜いていく上での大切なことを学んでいってほしいと強く思いました。


私が歩んできた人生がそうだったように、勉強だけでは学べないことがたくさんある。

より豊かな生き方をするために、音楽をはじめとする芸術は必要不可欠。

あたりまえのように音楽のある生活を送っているけれど、実はとってもありがたくて幸せなこと。

第九を聴きにこられている方々を見ていても、改めてそう感じました。

今朝の朝焼け

今日は早朝から出かける用事があり、私は5時半起き。


7階に住んでいて、リビングダイニングの東側が窓に面しているからこその醍醐味。

夕方から夜にかけては月も見えるし、ここからの景色はなかなかのお気に入り。

もう少し左側には、ある駅周辺の高層ビル群が見えるのですが、あえて写さないようにしてます(笑)

ここに住み始めてもうすぐ二年、毎日があっという間に過ぎていくけれど、今朝の清々しい気持ちを忘れずにいたいな。

お昼前、お台場へ行ったのですが、ゆりかもめに乗っていたら、雲一つない青空の下、白く美しい富士山がはっきりと見えました♪

ハーブス@恵比寿

昨日は息子の用事で恵比寿へ、終了後は定番のハーブスにてランチ♪


今月のパスタは「かにのカルボナーラ」、絶品でした☆


息子はいつも「鶏とブロッコリーのクリームソース」、とってもお気に入りで、一人で一皿平らげます(笑)


デザートケーキは、一皿だけストロベリータルトを選ぶことができて、もちろん息子行き。


昨日は、ダンナが上海出張時に、格安にて入手してきてくれた、息子用のサンタ衣装を着せる機会もあり、クリスマス気分な一日でした☆

二週連続のカフェコムサ

今週のある日、息子の用事のため有休を取得し、終了後は、息子と二人でカフェコムサにてランチ♪





二人であれこれ話しながら、ホッと一息つきつつの幸せな時間♡

またここで、息子と二人でこんな時間を過ごせる日が訪れますように☆

仕事もプライベートも超多忙だった今週も、残すところあと一日。

明日も朝から晩まで、全力疾走!

週末☆

月曜から上海出張へ行っていたダンナが昨日夕方戻り、自宅でのんびり夕食。

今日は久々に何も予定のない日曜日なので、息子のクリスマスプレゼントを買いに、ヴィーナスフォートへ。(もちろん本人には内緒)

去年のクリスマスにもリクエストされたものの、5歳のクリスマスには高すぎると思って先延ばしにしていたこの観覧車、


偶然にも完成品が展示されていました!

今も変わらず欲しいと言っている息子。

ダンナと相談した結果(というよりダンナも欲しがってる…)、今年は夏からいろいろとがんばってきた努力を讃え、一年越しの希望を叶えてあげることにしました♪

ダンナと私にとっても、一つの大きな希望が叶った今日この頃、幸せ気分でクリスマスや年末年始を迎えられそうです☆

年末までに、まだ乗り越えなければならない山があるけれど、全ては幸せへと続く道と信じて、一つ一つを精一杯こなしていきたいと思います。