HARNNの石鹸

サムイ島旅行記が途中だけど、日常生活がいろいろと忙しかったり、夢中になっていること・勉強していること・やりたいことも盛りだくさんで、ブログが後回しになってます。。

先週末の土曜日は、最近運命的な出会いをした方々にお誘いいただき、久々に素敵ランチへ行ってきました♪(別記事にて)

日曜日は夏休み最後の週末でしたが、息子の宿題やら、急遽しなければならないことができたので、一日中自宅に引きこもり、夕食は久々のデニーズへ。


私はまた、前回食べて気に入った「パクチーと緑野菜のアジアンハンバーグ」を。

月曜日は朝から会社の健康診断、終了後に一度出社し、午後に息子の用事が入ったため、午後半休して渋谷へ。

そして今日は火曜日、夕方に英会話スクールへ。

会社での仕事も今月は何かと忙しく、10連休の後なのに、なんだかずっとバタバタしている気が。。(冷静になって考えてみると、10連休だったからこそ、稼働日が少なくて忙しいわけだけど。)

そんな感じで、なかなか落ち着いて過ごせる時間が訪れない日々だけど、だからこそ、ご褒美的なものを日常使いして、普段の生活が特別なひと時になるような工夫をしています。

そのために、旅先で買ってくる物の一つが、これ。


その国で作られている石鹸、今回はタイなので、ハーンを。

サムイ島は、空港に免税店がありました☆

今バスルームでは、ラニカイバス&ボディのハンドメイドソープを使っているので、ベッドの棚に、ハーンのローズソープを置いて、就寝前や寝起きに、バラの香りを感じています♪

自分の気持ちを認めること

三ヶ月ほど前に、ものすごく嬉しいことが実現しそうだったけれど、最後の最後でダメだった出来事があり、たった今、たまたまその結末を知り、ものすごく悔しい気持ちを味わいました。

具体的には書けないけれど、こんな日々を、過去のこととして笑って話せる時がくるといいな。

「あの頃は大変だったし、たくさん悔しい思いもしたけれど、そんな時代があったからこそ、今ここにいられるんだね。」なんて話せる未来を想像して。

今できるのは、この悔しいと感じている気持ちを自分で認め、そう感じている自分をしっかり見つめること。


↑全く関係ないけれど、先日シンガポールで購入したTWGの「FRENCH Earl Grey TEA」、こちらもとっても美味しかった♪

一昨日の夕方、息子の用事で、17時に都内のある場所へ行かなければならず、私の時短退社時刻15:45に会社を出て一旦帰宅してからでは間に合わなかったため、初めて息子に一人で電車に乗ってもらう決意をしました。

毎週火曜日の英会話スクールは、16時半に乗り換えありの二駅先のため、その日だけは息子が先に学童から帰宅し、着替えて荷物を持ち、自宅最寄り駅まで来てもらい、駅で私と出会って、一緒に電車に乗って向かうのですが、今回は初めて、会社の最寄り駅まで一人で来てもらいました。

幼い頃から電車が大好きで、都内の路線図はほぼ全て頭に入っていることもあって、会社の最寄り駅まで来るのも余裕でした。(と言っても、乗り換えなしの三駅目。)

小学生になるまでは、一人で外を歩かせたこともなく、学校の往復だけでも不安だらけだったのに、どんどんできることが増えてきて、こうして大人への階段を昇っていくのね、としみじみ思う今日この頃。

たくさんのチャンスを、一つでも多く自分のものにできるよう、精一杯支えてあげたいし、私自身も勉強を重ね、一緒に成長し続けたいな。

ORIENTAL PRINCESS

セントラルフェスティバルでのショッピングでは、今回の旅行で買いたいと思っていたものをいくつかゲット☆

まずは、オリエンタルプリンセスのシャンプー&トリートメント。


あまりにいい香りだったので、思いきって3セット購入。

購入時にパスポートを提示すると免税になるらしく、トータル日本円で三千円ほどでした。

滞在中からバナナを使い始め、ジューシーな香りに毎晩癒されています☆

もう一つは、こちらもタイの老舗ブランド「マダムヘン」の石鹸 。(写真↓上の3つ)



セントラルフェスティバルの中にある「トップス」というスーパーで、一個100円ぐらいで購入。

スーパーで、「これがマダムへンかなぁ?」と思い、手にとって悩んでいたら、中国人に英語で話しかけられ、「中国ではこの石鹸が評判なんだけど、あなたの国ではどう?」と聞かれ、「日本でも評判が良くて、これがそれ?と思ってたところ!」的に答えて意気投合、お互い購入に至ったのでした(笑)

スーパーでは他にも、ビールやお菓子なども購入して、ホテルで楽しみました♪

セントラルフェスティバル @ サムイ島

ホテルチェックイン後、ダンナと息子は早速プールで泳ぎ、お昼すぎのシャトルバスでチャウエンビーチへ。

サムイ島唯一のショッピングモールにて、サムイ島での初ランチは、もちろんタイ料理ということで、ダンナが調べた「Le Siam」へ。





どのお料理もとっても美味しくて、特にトムヤムクンは、滞在中にいただいた中で一番好きなお味でした♪

食後はお買い物して、途中でマンゴーデザートを。


中でも私と息子が一番気に入ったのは、右上に見えている「マンゴーパッション」と言う、マンゴーとパッションフルーツのスムージー。

あまりに美味しくておかわりしたかったけれど、ここのショッピングセンターへ、滞在中にもう一度行くだろうと思っていたけれど、結局行くことはなく、もう一度飲めなかったことを悔やむほどおいしかったです(笑)

マイ サムイ ビーチ リゾート & スパ

サムイ島旅行記を少しずつ書いていこうと思います。

今回は、HISさんのサマーセールとなっていたツアーで申し込んだのですが、申し込み完了後、ツアーで指定となっていたチャウエンビーチ沿いのホテルが、まさかの空室なしとのことで、同じチャウエンビーチの他のホテルへの変更依頼がきたのでした。

でもそのホテルの価格帯に納得いかず、「チャウエンビーチでなくても、七歳の子供がシュノーケリングを楽しめる、綺麗なビーチが目の前の立地であれば、チャウエンビーチでなくても良いとも思っています。」とリクエストしたところ、提案されたのがこのホテルでした。

以下、その時のメールより一部抜粋。

・サムイ島北西部のレムヤイビーチ目の前にあるデラックスクラスホテル。

・チャウエンから車で約45~60分かかるが、チャウエンまでのホテルシャトルバス(1日2~3本)あり。

・サムイ島最大級のプールがあり、無料アクティビティ(シーカヤック・マウンテンバイク・釣り・バードウォッチング)にも参加できる。

・ホテル前のビーチでシュノーケルができる日は海の水位によって変わりますが、チャウエンビーチより透明度は高く、人も多くないので、こちらの方がシュノーケルに適しているとの情報あり。(ホテルにシュノーケルレンタルサービスはございません。)

結果、ホテル自体は豪華でサービスも良く快適でしたが、目の前の海はこんな感じ(この日は曇っていた影響もあり)で、



ちょっとシュノーケルする気にはなれなかったので、ホテルではプールを満喫することに。


我が家が宿泊したのは、3階のデラックスルーム。





広くて綺麗で快適だったし、ベランダにもソファやテーブル、更にバスタブもあり、ダンナと息子は、お湯を溜めて楽しんでいました。(残念なことに写真撮り忘れ)


ベランダからの眺め。


写真の通り、宿泊客は少なく落ち着いた雰囲気で、半分は中国人、残り半分は欧米人と日本人、日本人は我が家以外に二家族ほどでした。

ベランダから海も見えましたが、残念ながら初日は曇り。

三日目の午前中は見事に晴れましたが、私はまさかの体調不良で一日中寝込んでしまい、青く美しい海の写真は撮れずじまい。。

その日一日中プールを満喫したダンナと息子が撮った写真はありますが、詳細はまた後日。

旅から戻った翌朝は

昨日、シンガポールのチャンギ空港で、1時間という短いトランジットの合間に購入した、TWGのSINGAPOLE BREAKFAST TEAを。

シンガポール空港にはTWGの直営店があり、この缶の100g入りは一箱三千円ぐらい、日本より千円ほど安いようでした。


↑箱の中に缶、その中は茶葉がそのまま入っていて、ティーバッグよりお得!

あまりに時間がなく、お店を見つけてから購入し終えるまで5分もないほどの状況で、自分の直感を信じて購入した「シンガポールブレックファーストティー」、とっても素敵なお味の紅茶でした♪

もう一つの「FRENCH Earl Grey TEA フレンチアールグレイティー」は、午後のお楽しみ☆

旅を終えてからも、旅先で入手したもので、旅の思い出に浸りながら、その時間を慈しむ。

そんな充実した時間を積み重ねていきたいし、だからこそ旅はやめられない!

目的地は

今回の旅は、初めてのシンガポール航空に搭乗し、


早朝、シンガポールのチャンギ国際空港でトランジット。

空港内の至る所に洋蘭が飾られていました。



シンガポール航空のLCC、シルクエアーに乗り継ぎ、


やってきたのは、ここ!


タイのサムイ島☆

大好きな場所

世界中どこでも、空港が好き。

上海に住んでいた頃は、一時帰国や中国国内旅行・海外旅行で、二ヶ月に一度くらいのペースで飛行機に乗っていましたが、本帰国してからは復職したこともあり、海外旅行は、ほぼ年に一度のペースのため、久々の空港。

日本最後の食事は、我が家らしく焼肉(笑)


まずは、羽田から飛び立ちます!

栃木帰省

一昨日の深夜、乗鞍岳周辺から都内の自宅へ戻り、昨日はダンナ実家へ。

一昨日、談合坂SAで食べた「ほうとう」、


昨日食べた佐野ラーメン、


夜は回転寿司へ行き、今日のお昼は自宅近くの和食屋さんにて、貯まったポイントで、こんなに豪華な釜飯御膳×二人前を。



朝食以外は外食三昧な夏休みを送っていますが、これから後半の旅に出発します♪

また一つ成功体験

先日、水泳での成功体験について書きましたが、息子はこの夏、また一つ別の成功体験をしました♪

初めて受けた英検ジュニアで、シルバーに合格!


しかも、正答率94%。

初めてだからブロンズ(日本では小学校低学年レベル)にしようと思ったけれど、通っているスクールの先生方から「ゴールド(高学年レベル)でも受かると思いますよ」と言われ、それでも初回は受かるという体験をさせたかったから、間をとってシルバー(中学年レベル)を受けたのでした。

シルバーを受けた結果、「次は普通の英検5級(中1レベル)にチャレンジしてもいいかも」とアドバイスいただきました。

幼い頃から英語に興味があると気がつき、上海で英会話レッスンを始め、日系幼稚園の国際クラスに通い、本帰国してからも、サタデースクールやアフタースクールがあって、学年別ではなくレベル別のクラスで、ネイティブの先生から学ぶことができるスクールを探し、継続してきた成果かな?と思います。

なによりも本人が、英語大好き!というモチベーションをキープできていることが、私としては一番嬉しい。

でも、まだまだここがスタートライン。

息子にとって英語が強みとなり、自分の人生を切り開いていくための一つの手段として、必要不可欠なものとなって成長していってくれたらいいな。

そのためには、私ももっともっと努力していきたいし、英語でコミュニケーションできる機会をどんどん与えていきたい。

このブログにこれまで書いてきた息子の英語教育についての記事を、以下にまとめてみました。

こうして振り返ると、やっぱり幼少期を上海で過ごした影響は大きいように思います。

英語クラスの幼稚園へ通わせることは、母語の確立との間で悩みましたが、息子の日本語力を信じて決断して、本当に良かったと思っています。

上海でシンガポール人のお友達と過ごした日々

上海で英語の絵本を購入

上海での英会話教室 体験編

上海での英会話教室 入会編

英語に興味ありと気づいた頃

上海での幼稚園国際クラス 初登園編

上海での幼稚園国際クラス 成長編

上海での幼稚園国際クラス Graduation Ceremony

上海での幼稚園国際クラスで得た学びの基礎

上海で購入した英語絵本

本帰国前の英語教室探し

本帰国後の英語環境

インターナショナルプレスクールのアフタースクール

今後も、気がついたら追記していきます。