明日は浜松出張

浜松に単身赴任しているダンナも月曜日は浜松出社だったので、前日のうちに三人で移動して、今夜はダンナの家にお泊まり。

明日一日、浜松で息子をみていてもらうために、名古屋の実家から私の母も来浜(笑)

せっかくなので夕食は、舞阪漁港の海の幸を堪能してきました♪

おまけ、お昼に新幹線で息子が食べた北海道新幹線弁当☆

ura ebis. @ 恵比寿

昨日の午前中は息子の用事があって、家族三人で恵比寿へ。

終了後、アクイーユでランチしようと思ったら、なんと改装のため休業中。

というわけで、前から気になっていた別のお店に行ってみました。


その後、ダンナの提案で、竹芝客船ターミナルで開催されていた「島じまん2016」というイベントへ。

伊豆大島のお花を無料でもらえたり、小笠原諸島のパッションフルーツや八丈島のレモンジャムを買えたりと、なかなかいいイベントでした。


平日ランチタイム

週に二日、息子がお弁当の日は自分の分も作る日もあるものの、基本は職場メンバーと共に外で食べることが多い平日。

時々お昼時に忙しくて少し遅めになることもあり、そんな日は一人ランチタイム。

少し前に、仕事で私のオフィス近くに来てくれた友人と訪れたタイ料理さんが、周りのお店より遅くまでランチ営業していることを知り、一人でも行ってみました。


その友人とまた別の日、私のオフィス近くのカフェでもランチ♪


更にまた別の日、タイ料理屋さん再訪。


仕事の合間に彼女とランチする時間は、毎回とても充実していて楽しみなひと時☆

私の仕事

本帰国してから、五年四ヶ月ぶりに元の会社に正社員として、フルタイム勤務(フレックス利用可)で復職した私。

あと一ヶ月ちょっとで、復職して一年たちます。

もともとは産休・育休から始まった一時退職期間ですが、それまでは、子供を育てながら働いている先輩ママさん達が、一体どうやってやりくりしているのか不思議で、自分にそれができるとは到底思えませんでした。

が、いざその立場になってみると、初めの八ヶ月ほどは大きな仕事を引き継いだこともあって、「大変」という言葉では表せないほどのプレッシャーでしたが、ここ二ヶ月ほどは慣れてきたこともあって、ダンナが単身赴任になったにもかかわらず、意外と落ち着いた生活を送れるようになってきました。

と言っても、朝起きてから息子が寝るまで、常に全速力で駆け抜けてる感じで、あたりまえだけど、会社では更にフル回転で仕事をこなしていき、あっという間に夕方(笑)

先週末は浜松で大きなイベントがあり、一泊二日で休日出勤&出張。

ダンナは、前日の金曜日と翌日の月曜日が東京出社だったため、二人には東京でお留守番してもらい、私はおもいっきり働く(&楽しむ)ことができました☆

その分、明日・明後日は午前中だけ代休をいただき、その二日間にある幼稚園の参観日にあてることもできるし、バタバタな毎日ではあるけれど、大好きな人・モノに囲まれた会社で、やり甲斐のある仕事をさせてもらえる今の環境が、心の底からありがたいと思っています。
おまけ、浜松では大好きなお店のランチもいただくことができました♪


明日は午前中、幼稚園の参観日だけど、いつもよりは少しだけゆっくりできる、それだけのことでも幸せだと思える今の自分の生活が愛おしい。

SALVATORE CUOMO & BAR

GW最終日前日、愛車レガシィで実家から浜松へ行き、車はしばらくダンナが浜松で使うということで自宅駐車場に停め、そこから新幹線に乗り換え、東京の自宅に戻ってきました。

途中、東京では食べられない「横綱」でラーメンを食し、息子の大好きな観覧車にも乗りました。

新幹線に乗る前、スタバのドリンクチケットを使ってラテをオーダーしたところ、サイズが選べるとのことで、初めて一番大きいベンティにしてみました(笑)


軽く、ショート二杯分ぐらいはありそうでした。。
最終日のランチは、自転車に乗って、自宅近くのクオモへ。


いつもの如く、早く食べたくて、ピザもう一枚は写真撮り忘れ。
夜は久々に自宅で自炊し、翌日からの仕事に備えて早く寝たのでした。

実家で過ごしたGW

ダンナ&息子と合流して私の実家に着いてからは、久々に実家でのんびり過ごしました。

一時帰国で長期滞在していた頃と違い、本帰国してからは復職して、基本的には会社カレンダーに合わせた休みとなったことと、浜松の持ち家売却のために片付けていたから、なかなかゆっくり帰ることができませんでした。

今回の一番の目的は、上海に住んでいたから今まで実現できなかった、息子のお誕生日を私の実家で、大人数に囲まれてお祝いしてもらうこと!

事前に妹に予約してもらい、念願だった人生初の、ハーブスのストロベリーケーキ1ホールを用意し、私の両親・妹家族・弟家族・我が家の総勢11人で、息子の六歳をお祝いしたのでした♪
他にも、子供の日にはお庭でバーベキューしたり、地元の親友とお茶したり、地元で有名なパン屋さんのランチに行ったり、

名古屋名物を食べたり、


↑これは息子が食べたわんこ蕎麦。

アウトレットへ買い物に行ったり、眠いと思った時に即お昼寝できる環境に幸せを感じたり、母や妹とおしゃべりしたりと、心身共にリフレッシュできた五日間となりました。

息子も、お庭で従兄弟や叔父さん達とおもいっきり遊んだり、パパと一緒に、最近ハマってるミニ四駆のコースを手作りしたりと、本当に楽しそうに過ごしていて、海外旅行へ行くことも考えたけど、やっぱり息子の希望通り、じじばばのおうちへ行ってよかったなぁと実感したのでした。

実家の家族に感謝☆

芝桜の丘 @ 秩父

中途半端になっているGWの記事を書いていこうと思います。

ロイホで朝食の後向かった先は、友人のブログで見て行ってみたかった、埼玉県秩父市の羊山公園へ!

途中で昼食。


GWということで、道中、かなりの渋滞に巻き込まれましたが、綺麗なピンクグラデーションの絨毯に癒されました♪

@スタバ

今日は、息子の幼稚園の親子遠足のため、一日有休取得。

朝からお弁当を作り、せっせと自転車をこぎ、大きな公園での親子遠足に参加。

普段は平日に、公園で子供を遊ばせながらママ同士おしゃべりする機会がないから、久々に幼稚園のママさん達と交流できて嬉しかったし、何よりも息子の楽しそうな顔を見ていられる、なんでもないような時間が幸せでした☆

帰宅後は、洗濯と夕飯の下ごしらえをしてから、息子をサタデースクールの振替レッスンへ連れて行き、私はスタバで、ようやく本日初の休憩タイム。


五月中は、五千円チャージするとドリンク一杯サービスチケットがもらえるので、そのチケットを使って、カンタロープメロン&クリームフラペチーノを最大限カスタマイズ(笑)

天気に恵まれたから、スタバも外が気持ちいい!

仕事のことが気になり、会社に持たせてもらっているiPhoneでメールチェックしつつ、ブログを書きつつ過ごしていたら、いくつか嬉しい連絡が入ったりと、なんだか幸せなひとときです♪

浜松経由で実家へ

一昨日は一日だけ出勤日だったので、息子の誕生日である六日に有休取得するために、その日までに終わらせなければならない仕事をして、22時すぎに帰宅。

二日も六日も有休を取ったダンナは、一昨日の朝から息子と二人で(!)富士五湖キャンプへ。

おかげで、家のことを何も気にせず仕事に没頭できて助かりました(笑)

私は昨日、浜松で合流するため、東京から新幹線に乗って移動。

浜松からは、ダンナが運転するレガシィに乗って、愛知県の私の実家へ。

せっかくなので、浜松で「さわやか」のハンバーグを食べ、浜松まつりを少しだけ見物しつつ名古屋方面へ。

実はうちのダンナ、3/1に浜松の本社へ転勤の辞令が出て、現在我が家は、東京と浜松の二ヶ所に拠点があります(笑)

私は東京で働き続けたいから、これまでと変わらず、フルタイムのままフレックスを駆使してワーキングマザーしてます。

ダンナは浜松に単身赴任ということになっているものの、だいたい月曜日は東京で仕事があるため、週末は東京で過ごすことが多く、平日の数日間を浜松滞在したり、東京と浜松を行ったり来たりする生活。

東京勤務だった頃も平日は夜遅かったので、結局これまでとそんなに変わらない生活を送っています。

周りに、「夫が浜松へ単身赴任することになった」と話すと、「えー!一人で大変だね」と言われるのですが、上記の状況なので、お迎えだけで済んでいた息子の送迎が、ダンナが行ってくれてた朝も私が行くことになったぐらいで、あとはそんなに変わりのない生活だったりします。

残業できる日や飲み会に参加できる日(笑)が前よりも限られてしまった点や、息子が病気になった場合など、いざという時には困るのでしょうが…
ここからは、昨日、新幹線に乗っている間に考えていたことについて。

育休中にダンナが上海駐在となり、帯同のために一旦退職し、本帰国後に東京で復職させていただいた私。

出産前、ある大きな業務のために、月一で浜松から東京へ出張(多い時は毎週)していた頃を思い出しました。

あの頃は、出張とはいえ東京へ行けることが嬉しかったし、私にとっては、社内で憧れの部署、憧れの先輩とのお仕事だったので、毎回出張が楽しみだったのを覚えています。

その頃から 八年後、まさか自分が、その憧れの部署で、憧れの先輩と一緒に働いていて、東京に住むことになるとは、あの頃は夢にも思っていませんでした。

本当に人生、何が起こるか分からないし、今のこの生活があることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

でも振り返ると、夢にも思っていなかったけれど、心の底から憧れを抱いていたのは確か。

そういう、心の奥底から湧いてくる気持ちって、大事なような気がします。

どうしても叶えたいって強く願っているわけではないけれど、ふとした瞬間に思い出す憧れの生活、みたいな。

思えば、ダンナの駐在で上海に住むことになったのも、私は結婚当初ぐらいから漠然と、海外に住んでみたいなぁって思ってました。

ダンナはもともと技術系の仕事をしていたから、海外どころか国内の転勤すらない立場だったのに、これもまた想像もできない形で事が進み、まさかの海外転勤となったのです。

ということは、今の私が憧れている生活も、けっして憧れだけで終わるものではなく、いつの日か、今の私には想像もつかないような形で叶う日がくるの?なんて期待しちゃいます(笑)

最近思うのは、自分の身の回りにいる素敵な人達を観察していると、常にポジティブで全力投球、今この瞬間をおもいっきり楽しんでいて、困ったことや辛いことがあっても引きづらない、という共通点があることに気づきました。

そういう人達の中にいると、自分も同じような生き方になってくるし、なぜか、新たにそこへくる人も同じタイプの人だったりするから不思議。

そもそも、そういうタイプだから、そこに集められるのかもしれないと思ったり。
端から見たら、夫が単身赴任していて大変そうに見える?かもしれない今の私の生活ですが、素敵な人達に囲まれて、心から楽しいと思えるやり甲斐のある仕事があって、大好きな息子がいてくれる、変わらず幸せな毎日を送っています☆

ダンナにとっては移動が多くて大変な生活だと思うけど、これも成長するための過程だと捉え、前だけを見て歩んでいきたいです。

ロイホで朝食

東京にいる間は駐車料金がかかってしまうので(と言っても夜間は12時間300円)、料金が高くなる朝8時以降には出かけたくて、今日は朝食も外で食べることに。

GWだし、海外旅行へ行くことも検討したぐらいだから、旅行気分というわけで、ロイヤルホストでモーニング!
私は迷わずエッグベネディクト♪

お野菜も食べられておいしかったです。
ダンナと

息子。
今は、今日の目的地で昼食が運ばれてくるのを待っているところです。