My Birthday☆

今日は、36歳のお誕生日。

酉年なので、平成29年は年女。

私の母も酉年で二回り上なのですが、一緒に初詣へ行った際、24年後は還暦を迎えるのだと知り、人生ってあっという間に過ぎていくのだなぁと改めて思ったのでした。

12年前は何をしていたのか思いを馳せてみると、今の会社に入社して二年目、まだまだ社会人としての経験も浅く、結婚もしていなくて、自由気ままに生きていた若かりし頃。

あれから12年たった今の私は、その頃には想像もしていなかった人生を歩んでいて、自分でも驚きます(笑)

後悔していることが全くないとは言えないけれど、いろんな選択をしてきた結果の今の私は、今のところ、自分の人生に満足しています。

でも、まだまだこれから。

昨日の夕方、浜松から帰ってきたダンナに、「明日は何をしたい?何が欲しい?何を食べたい?」と聞かれ、いろいろ考えてみたものの、どれもコレ!という答えが見当たらず、今の私は本当に恵まれているなぁと実感しました。

先週末、ダンナと息子が実家から帰ってくるまでに一人時間を満喫して、実はバッグを一つ買っちゃったし、大好きなハーブスのランチも昨日息子と二人で行ったばかりだったし、先月二度もホテルのアフタヌーンティーを楽しませてもらったし、家族三人で、普通の休日を過ごせればいいと思った私。

欲しいものについては、服飾品は日頃欲しいものに出会った時に買っているし、アクセサリーは特に欲しいものないし・・・、といろいろ考えた結果、唯一今欲しいのは、金製のフルートだと気がつきました(笑)

復職して一年半、実は金製フルートを買えるほどのお金は貯まっている(メーカーや何金製かにもよる)から、買おうと思えばいつでも買えるけれど、「本気で」欲しいかどうか自分でもよく分からず、決断するには至らない感じ。

前の記事に書いたような、今の頻度での演奏活動なら、金製を買っても使う頻度が低くくてもったいない気もするというのが本音。

となると、今欲しいものは、何一つとしてなく、欲しい「モノ」は全て手に入っているのだと気づきました。

もっと大きなものと言えば、家だと思うのですが、実は浜松の家の買い手が決まり、今月中には引き渡しも完了する予定。

東京の家は賃貸だけど、ありがたいことに会社から補助が出ているし、正直もう家を持つのはこりごり。。

上海に住んでからというもの、私の価値観はすっかり変わり、その時々の環境に応じて、必要最低限の物だけを持ち、いつでもどこでも自由且つ気軽に引っ越すことができる生き方をしたいと思うようになったから、今のところ、次の家を買うことは考えていません。

というわけで、全くもって欲しい「モノ」はない私。

じゃあ「貯まっていくお金で何を得たいのか?」と考えると、全ては物ではなく、「体験・経験・価値」が答えでした。

例えば、家族でおいしいものを食べたり旅行をすること、息子の教育費、自分のための資格取得など。

もっと大きな夢としては、「いつか世界一周旅行をしてみたい」「息子と一緒に語学留学したい」「両親や親族と一緒に海外旅行をしたい」「都心からそれほど離れない静かな場所で暮らしたい」あたりかな?

ここまで考えても、意外と近い将来叶えられそうな気がしている私。

というのは、やっぱりここには書けないほどの更に大きな野望?があるからで、還暦までの残り24年をかけて、それらを実現すべく生きていきたいと心に決めたのでした。

それは、けっして金銭的な豊かさだけではなく、自分が生きている価値とか、自己肯定感・自己実現のために果たしたい野望で、尚且つ家族・親族をはじめ、様々な人達への恩返しにつながることでもあると信じています。

そして、簡単に叶うものではなく、小さな努力の積み重ねだったり、訪れたチャンスをしっかりと掴む力や、ご縁を大切にして繋いでいく力も必要で、それらを継続することの先に、大きな成功があるイメージ。

でもそれって、身近にある小さなことでも同じだなって、最近つくづく感じています。

小さなことをコツコツと続けていけば、どんな大きな夢でも叶えることができるし、逆に言えば、地道な努力をしなければ、どんなことも達成することはできない。

そんな決意を新たにした36歳の今日は、銀座のミレニアム三井ガーデンホテル東京のレストラン「NiKO」で、我が家らしく、ランチブッフェを楽しんできました♪

「新鮮なお野菜や築地で仕入れた魚介類を楽しめる」と目にして行ったのですが、息子の大好きなカラフルミニトマトやイクラもあり、大満足でした☆

お食事の写真はないので、珍しく私の写真を、バースデー記念として残したいと思います(笑)


今日、唯一行きたいと思ったのは温泉だったのですが、急に行く気にもなれなかったので、先日お友達からいただいた「MARKS & WEB」のバスソルトを自宅でゆっくり楽しみました☆


そしてやっぱり私は、石鹸やバスソルト、ハンドソープやアロマキャンドルなど、匂いで癒される系のものが大好き!

そういうものに囲まれたお店でショッピングする時間も、それらを使う時も好き。

そろそろハワイかアメリカ本土へ行きたい熱が、また高まってきつつあります(笑)

フルートと私

今週、息子が通う園の行事で、久々にフルートを演奏する機会をいただきました。

区の文化施設の中にある幼稚園のため、施設内にコンサートホールがあり、毎年そこで開催されているコンサート。

一年前、聴く側だった私は、心の中で「私も演奏したいなぁ」と密かに思っていたのですが、今から半年ほど前、なんとお声をかけられたのでした。

きっかけは、幼稚園の保護者自己紹介のお便りに、「フルート吹きます♪」と書いたこと。

一年前もステージ上で演奏されていたプロのボーカル&ピアニスト・ギタリスト・パーカッショニストさんとの共演は、思いっきり音楽の世界に入り込んで演奏に没頭できる、最高に心地いい瞬間を楽しませていただきました♪

実家で眠っていた、上海の布市場でオーダーメイドしたドレスを久々に着て、しかもここ東京で。

愛知県や静岡県在住だった私にとっては、東京の地で演奏する(吹奏楽団のメンバーとしてではなくソロで)のは、音大生時代からの漠然とした夢の一つだったので、その頃からは想像もつかない形で叶う機会をいただきました。

人生、どこでどんなふうに夢が叶うものなのか、全く分からないもの。

ここに至るまで、自分にとってのフルートとの距離感?に答えを見出すことができずにいたのですが、私にとっては、今のカタチがベストなのかなぁと思います。

会社員として、楽器や音楽に携わる仕事をしつつ、子育てや地域との関わり合いの中で、フルートを吹く機会があれば、日頃お世話になってる感謝の気持ちを込めて演奏させていただく。

こんな環境にいられるのも、制度が整った会社に勤められ、育児期間中であることを理解してくださる職場の方々と、私がフルタイムで働いていることを理解してくださる園の先生方やママさん達のおかげだと、心底感謝しています。

コンサート当日の写真は載せられないので、朝早く出社した日、自宅から撮った日の入り写真でも。



コンサート当日、幼稚園の先生に、「一体いつフルートを吹いてるの?」と聞かれたので、正直に「今の生活ではほとんど吹いていなくて、合わせも事前に一度しただけです。」と答えたのですが、自分でも振り返ってみると、やっぱり過去からの積み重ねの結果(そうさせてくれた親や恩師や環境に感謝☆)なのかな?と思います。

若い頃からたくさんの時間を費やして身につけてきた技術なので、しばらく吹いていなくても、それほど鈍ることはないような気がします。

(と書いていて、息子にもそういう何かを持ってほしいと思っていることを再確認。)

あとは時間の使い方。

息子関係で、ここには書けない様々な用事があるのですが、私の会社員としての仕事や家事を含め、全ての物事を効率的にこなすこと(と言うより短時間で完結させること)を一番大切にしています。

と言っても全てが完璧にこなせるわけではなく、今週、会社でも単純ミスでご迷惑をおかけしてしまい、かなり落ち込みましたが。。

でも人間、好きなことのためには全力を注げるもので、私の場合は、息子のことも、会社での仕事や一緒に働く方々と過ごす時間も、フルートを吹くことも、家族や友人と過ごす時間も、全てを大切にしたいという想いから、今のところはこなすことができているように思います。

人生、楽しまなきゃ損!笑

さぁ今日も、息子の用事でお出かけです☆

New Year アフタヌーンティーセット☆

ダンナも息子もいない四日間、最初の二日間は残業して月初業務を終わらせ、昨日は就業後に残っていた方々とプチ新年会へ♪

ランチタイムには、上海つながりの大切な友人が、私のオフィス近くまで来てくれて、久々に会っておしゃべり。

1時間じゃ全くしゃべり足りなくて、また後日、ファミリーでお食事することに(笑)

今日は、予約した息子の福袋を受け取るため、池袋の百貨店へ。

アフタヌーンティーで遅めのランチをいただいています。


明日の夕方、ようやくダンナと息子が帰ってきます。

たまには一人もいいけど、離れていると、一緒にいられることの幸せさを実感して、より一層息子のことが愛おしくなります。

仕事始め

今日は、2017年の仕事始め。

今日一日で、一番印象に残った言葉は、「誰にとっても難しいことは、最後まで諦めずにやり抜くこと。」

確かに、どんなことでも、相当な覚悟がなければ、適当なところで終わりとしてしまったり、自分でゴールを設定して目標を低くしてしまったり・・・、結局最後は自分との戦い。

仕事だけでなく、楽器の練習や音楽する上でも、語学の勉強をする時も、子育てや家事も、自分の人生を組み立てている、全ての物事において言えると思いました。

会社からいただいた気づき、プライベートでも2017年の目標としていくことに決定!

おまけ。

一昨日、両親にご馳走した蟹料理♪


名古屋→東京

実家で楽しいお正月を過ごし、今晩、名古屋から東京の自宅に戻ってきました。

本社勤務のダンナは、年明け早々はもちろん浜松出社のため、当初は息子と二人で東京に帰ってくる予定だったのですが、息子の体調がイマイチで、明日・明後日は私も休めない状況なので、息子を預かってくれるという母の言葉に甘えて、息子はそのまま日曜日まで実家で過ごすことになりました。

もともとダンナが土曜日に浜松で用事があるため、日曜日に東京へ来ることになっていたから、日曜日のお昼頃、両親に車で浜松まで息子を連れてきてもらい、少し浜松を堪能した後、ダンナと息子は新幹線で東京に帰ってくる、という計画に。

初めて一人でじじばば宅に泊まることになった息子、最初は嬉しそうに「いいよー」なんて言っていたものの、いざダンナと私が帰ろうとしたら泣き出してしまい、もちろん私も寂しい気持ちに。

息子と丸三日間も会えないなんて初めてで、なんだか心にぽっかり穴があいたような。。

でも来年から小学生だし、夏休み中、小学校の学童や民間学童に行かせるのもどうかと思っていて、一週間ぐらいは実家で過ごしてもらうのもありかなぁ?と考えていたので、その予行練習としてもちょうどよかったと、前向きに捉えようと思います。

でも、体調が悪くなければ、当然一緒に帰ってきてたわけで、やっぱり何よりも健康第一で、元気に日常生活を送れることに、もっともっと感謝しなければとも思いました。

おまけ。

今日の午後、両親と喫茶店へ行った時に読んだ雑誌で、たまたま目にとまった記事。


私も子供たちの未来のために、私にできることをしていきたい。

2017年、本厄の厄払いもしたことだし、未来に向かって行動を起こそう!

今日、印象に残った言葉。

人間は、唯一将来のことを考えられる生き物。

理想の未来を思い描き、計画や目標を立てて、やりたいことを、夢を、叶えよう!

元旦は軽井沢アウトレット☆

あけましておめでとうございます。

2017年最初の食事は、お宿の心温まる手料理をいただき、


この旅最大の目的地、軽井沢プリンスアウトレットショッピングプラザへ!

買い物に夢中になるあまり、写真は一枚も撮っていないことに、今気がつきました(笑)

ランチは、旧軽の名店「ピレネー」にて。

メインの牛ロースステーキはもちろんのこと、前菜ブッフェは何をいただいても感動的なお味で、ここでもまた、メイン以外の写真は撮り忘れ。。

ピレネーさん、間違いなく再訪します!

その後はダンナの運転で私の実家へ向かい、途中で味噌煮込みうどんをいただき、無事実家に到着。

元旦から、食べ物の写真しか撮っていないという食いしん坊ぶりですが、こんな私を、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

草津からの軽井沢

今日はホテルで朝食をいただいてから、最後にもう一度温泉を満喫。


自分が何もしなくても、こんなに豪華な朝ごはんが用意されているなんて、主婦にとっては最高に幸せ♪

午前中は草津国際スキー場へ移動して、息子のそり遊びタイム。


「スキーやってみたい」と言っていたので、今シーズンか来シーズン、チャレンジさせてみようと思いました。

私の両親がスキー好きで、私も幼い頃から高校生ぐらいまで毎年滑りに行っていて、大学生の頃に少しスノーボードをかじり、社会人になってからボード一色買い揃え、シーズン中は毎週末行くほどハマっていた過去があるから、息子にもスキーやボードを教えられるような気がしています(笑)

その後は軽井沢に移動してランチ。



エルツおもちゃ博物館へ行った後、丸山珈琲でお茶。



ダンナと息子と一緒に、暖炉の炎を見ていてふと、穏やかな時を過ごせる今この瞬間全てが幸せで、2016年最後の日をこうして迎えられることに、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました☆


帰り際にはもちろん、丸山コーヒーのお豆をゲット、更にホテルチェックイン前に、以前行ったことのあるスーパーに立ち寄り、軽井沢産のワイン・ビール・ジュース・ジャムなどもお土産として購入。

夕食はホテルで、とっても美味しい懐石料理を堪能しました♪



年越し蕎麦もいただくことができて、あまりに美味しいお出汁で、全て飲み干してしまうほど。

和食好きな息子も、ご用意いただいた子供食をもちろん完食!


心身ともに大満足な2016年最後の食事となりした。

つくづく私って食べることが好きだなぁと思うし、比較的味覚の合う人がダンナであること、そもそも食べることや旅することが好きな、価値観の合うパートナーであることにも感謝しないとね!

食後は、お部屋にテレビがなかったおかげで、普段家では家事に追われ、なかなかつきあってあげられないUNOやオセロを、三人で何度も楽しみ、明日に備えて就寝(笑)

というわけで皆様、今年もお世話になり、私のブログを訪れてくださり(今はアクセス解析できないからPV等不明だけど)、ありがとうございました。

明日から始まる2017年も、どうぞよろしくお願いいたします☆

持ち前のプラス&ポジティブ思考で、新しい年も、いろいろなことにどんどんチャレンジして、新たな自分を開拓していきたいと思っています。
あ、まずは厄払いへ行かなければ!(本厄なのです。)

草津温泉

ダンナ実家から車で、草津温泉にやってきました。

10年ほど前にも来たことがあるけど、湯畑にイルミネーションが導入されてました(笑)




おいしいお料理をいただき、お部屋でゴロゴロしながらレコード大賞を見て、源泉掛け流しの温泉に浸かり、極楽タイムを満喫♪


普段は休日も走り回ってる自分への、ご褒美的に過ごせる年末年始。

都内の賃貸に暮らし、大掃除をしなくても日常的な掃除でOKとできる気楽な生活は、今の私にぴったりです(笑)

仕事納め

昨日で仕事納め、幼稚園の預かり保育は一昨日までだったため、昨日はダンナが有休を取ってくれて、一昨日の深夜、車で浜松から東京まで移動、ダンナと息子は昨日、先に栃木のダンナ実家へ。

おかげで私は、業務終了後、同じ部署の方々とのプチ忘年会に行くことができました♪

毎日一緒に仕事をして、お昼ご飯も共にしているけれど、やっぱり就業後にお酒を飲みながら過ごす時間は格別で、朝から晩まで一緒にいても楽しいと思える方々に囲まれているのは、本当に幸せなことだなぁとつくづく思います。

今年も無事に、任せていただいている業務を終えることができて、ほっと一息。

プライベートでは、大きな夢が叶ったり、いろいろなチャンスに恵まれたりする一方で、思い描いていた道とは異なる道へ進まざるをえないこともあったけれど、それもまた進むべき未来だと思えるし、家族みんなが健康で幸せな日常生活を送れるだけで、感謝の気持ちでいっぱいです☆

おまけ。

クリスマス当日は、前日にケーキをテイクアウトしたのに、どうしても今月のパスタをもう一度食べたくて、ハーブスのランチへ。




しかも、デザートは三人ともミルクレープを選ぶことができました!

今は、ダンナと息子の後を追い、私は電車でダンナ実家へ向かってます。

楽しみにしていた帰省ツアーの始まりです♪

クリスマスイヴ☆

今日は用事があり、午前中は葛飾区へ。


ランチは通りがかりの浅草にて、ダンナが学生時代によく行っていたと言うハンバーグの名店へ。


帰りに有楽町のハーブスに寄り、帰宅してからクリスマスケーキとしていただきました♪


おまけ、通りがかった雷門。


浅草も銀座も、すごい人でごった返してました(笑)