2019年GW 沖縄離島の旅

10連休が終わってだいぶ経ってしまいましたが、旅行記を綴っていきたいと思います。

 

まずは、今回の七泊八日の日程をまとめてみました。

4/28(日) 13:40成田発 16:55那覇着のバニラエアで沖縄入り、那覇市内(泊港付近)泊

4/29(月) 朝一のフェリーで久米島へ

4/30(火) 久米島滞在:はての浜 半日ツアー

5/1(水) 久米島滞在:レンタカーで島内名所巡り

5/2(木) フェリーで久米島→那覇→座間味島

5/3(金) 座間味島滞在:古座間味ビーチ

5/4(土) お昼すぎまで阿真ビーチ、フェリーで座間味島→那覇、国際通り付近泊

5/5(日) 首里城観光、13:50那覇発 16:30成田着のバニラエアで帰京

 

この旅を決めたのは、約四ヶ月前のこの頃

結局、実家の家族と一緒に行くことはできなかったけれど、航空券を購入してすぐに、実家の家族と大人数で滞在する場合の沖縄本島のホテル(こっちは後日キャンセル)と、我が家だけになった場合の離島のホテルを予約。(航空券同様、ホテルも時間が経てば経つほど値段が高くなるため。あと離島は宿の数に限りがあるから、尚更早い者勝ち。)

那覇→座間味島のフェリーはネット予約可能だったので3月中旬頃に予約し、那覇→久米島のフェリーは、一ヶ月前から電話予約しかできなかったので、3/28の朝9時に電話して無事予約。

久米島から直接座間味島へ行けるフェリーがあればベストだったけれど、私が調べた限りではなさそうだったから、久米島→那覇&那覇→座間味島と、一日に2度フェリーに乗るという、なかなかハードなスケジュールを立ててホテルを予約済みだったので、計画通りフェリーが予約できるかどうか不安でしたが、無事目的達成!

そこまでして久米島&座間味島に行きたかった理由は、またそれぞれの島の記事で書いていこうと思います。

という感じで、今回の旅も、私がイチから調べ上げて全て手配をしたオリジナルプランです(笑)

同じように、沖縄離島の旅を検討されている方々の参考になればと思うので、可能なかぎり詳しく書いていきたいです。

 

次回(明日更新したいな)は、【4/29(月) 朝一のフェリーで久米島へ】について書きます。

カテゴリー:

沖縄の海の世界観

GWの沖縄旅行中に出会った記事。

沖縄の海に広がる美しい珊瑚礁で例えられた見事な世界観を知り、なんだかものすごい衝撃を受けたと同時に、前から知っていたような、懐かしいような、不思議な感情を覚えました。

そして昨日・今日と伊豆へ行き、沖縄とはまた違う海の表情を眺め、更に帰りの車内で息子が、「モアナと伝説の海」のDVDを見たいと言うので、見ていたら、「島を取り囲むサンゴ礁の外には出てはいけないという掟」が引っかかり、その記事のことを思い出しました。

海が大好きな私、海について、もっともっと知りたい。

エクシブ伊豆

今週末は、金曜日の朝に思いついて、昨日・今日と一泊二日で、エクシブ伊豆に宿泊してきました。

夢のような沖縄旅行から戻り、先週は四日間仕事をしただけですが、月初が業務の山場ということもあり、落差が激しかったからか、なんだかものすごく疲れてしまい、自然の中で過ごしたくなったことと、「母の日」に甘えて、週末は家事を何もしない!と宣言して、旅行しちゃうことにしました(笑)

東京23区内の自宅から伊東市まで、車で約3時間、海が見える開放的なお部屋にチェックイン。

一階の右から二番目のお部屋だったので、窓からお庭に出ることができて、小鳥のさえずりに癒されつつ、海の向こうには伊豆諸島を眺められ、温泉に浸かって心身共にリフレッシュすることができました♪

夕食は鉄板ブッフェ、朝食は和食ブッフェのプラン。

この画像の↑牛ステーキは100gで、息子と私はこれを2枚、ダンナはなんと、更に300g食べました。。

今日はチェックアウトの11時まで温泉に入ったりしてのんびり過ごし、息子のリクエスト「伊豆ぐらんぱる公園」などに寄って帰ってきました。

エクシブは、蓼科・鳥羽・伊豆と三ヶ所目でしたが、今のところ蓼科が一番良かった気がしています。

先週のGWから続き、さすがにちょっと旅行しすぎた感があるので、夏休みの大型旅行までは控えようと思います。。

でも、また明日から仕事がんばろう!っていう気力が湧いてきたので、やっぱり息抜きは必要ですね。

息子のお誕生日☆

10連休最終日は、息子の9歳のお誕生日。

お誕生日ケーキは、ハーブスをリクエストしてくれたので恵比寿へ。

ランチをして、更にケーキを持ち帰り♪

夕食後、ささやかなお祝いをしました。

お誕生日プレゼントは、那覇の国際通りにある沖縄美ら海水族館のアンテナショップで、昨年夏から集めている海の仲間の小さなぬいぐるみ達(笑)

水泳・シュノーケリングが得意で、魚をはじめ、海の生き物にも興味津々な子に育ってます。

初めてお顔を見たあの瞬間から九年、たくさんの夢や希望、生きる喜びを与えてくれてありがとう。

沖縄旅行終了

七泊八日の沖縄旅行から戻り、成田空港に到着。

旅行記は、少しずつ綴っていきます。

沖縄は何度行っても新たな発見があり、今回の旅行中にも、初めて知って行ってみたいと思った離島もあり、これからも那覇には何度も訪れることになりそうです。

海外旅行もいいけれど、日本に住んでいるからこそ、息子が大きくなるまでは、美しい日本の離島をできるだけたくさん巡りたいな。

旅行の余韻に浸りつつ、成田で夕食を食べてから帰宅します。