滞在四日目の美しすぎるビーチ☆

滞在四日目の朝食は、先日書いた通り、二日連続同じお店へ。

この日も朝食中にスコールがあったけれど、その後はずっと晴れ。


私も水着に着替えていたので、思いっきり楽しみました!

前日まで息子は、スイミングスクールで使っているゴーグルでシュノーケリングを楽しんでいたのですが、この日はついに、ダンナがAmazonで調達してきた子供用のシュノーケルセットを使うと言い出し、ものの5分ほどで口呼吸をマスター。

ゴーグルと違って、息継ぎのために何度も顔を上げる必要がないことが分かり、ずーっと海の中を覗きながら泳いでいました。

初めてタモンビーチで泳いだダンナと私は、この↓透明度の高さにびっくり!

前回ここで水着にならなかったことを悔やむほど。。

晴れた時の海面の色が、オアフ島のラニカイビーチみたい。

こんな感じ↓で、水面からでもサンゴ礁が見えるし、潜るとお魚がたーくさん泳いでいて、大人の私でも夢中になるほど美しかったです☆

こんなに綺麗な海の中で、息子と(ダンナも)一緒に泳ぎながらサンゴやお魚を見て、その体験を共有できる時間が、とっても幸せでした☆

あとは、海水に浸かると心身共に浄化されると読んだことがあって、それをすごく実感することもできました。

海からビーチを撮った図↓


我が家がビーチリゾートへ行く時は、iPhone用の防水カバーと、防水デジカメを持っていき、海の中でも撮影できます(笑)

結局2時間ほど泳いだり砂遊びをしたりして、さすがに私は疲れたので、先にホテルへ戻ってシャワーを浴びていたのですが、二人が戻ってきたのは、それから更に1時間半後。

シュノーケリングはもちろんのこと、息子がヤドカリを見つけ、しばらく観察していたそう。

そして最後の最後まで、「もっと遊びたい」と言っていたと。

本物の海の生き物たちに触れることができて、とっても良い経験となりました。

七夕の願い事が叶ってよかったね☆

滞在中に乗ったバスの映像広告でスキューバダイビングを見た息子、「あれやってみたい」と言っていて、10歳になるのがますます待ち遠しくなりました♪

この記事は昨日の出来事で、今朝日本に戻ってきました。

明日はまた、息子にとって初めて経験する用事があるので、グアムでの浄化作用を期待して臨みたいと思います!

PROA Restaurant Guam

滞在三日目のディナーも、ダンナが調べてくれたチャモロ料理の人気店へ。

予約必須とのことでしたが、無謀にも予約しないで行ってみたら、やっぱりごった返していて1時間半待ちと告げられました。。

ただ待っているのもなんなので、外に出てプルメリアを拾ったり、ブログを書いたり、現地人と日本人と韓国人と中国人で溢れる店内の様子を眺めたりして、意外とすぐに呼ばれたような。


お料理は評判通りおいしくて、チャモロ・フュージョン料理という感じ。

一番上のお料理は、クレープ生地の中にマグロの角切りがぎっしりつまっていて、ワサビ風味の上品なソースが日本料理とはまた違った味わいで、なんだかハワイのアラン・ウォンズを思い出しました。

リブステーキのキッズプレートもありました。

並ぶのを覚悟できるのならば、グアムで訪れるべきレストランだと思います☆

滞在三日目のビーチ

大満足なパンケーキモーニングを終えてからは、この日もそのままタモンビーチへ。


朝起きた時は晴れていたけれど、ホテルを出る頃から朝食中はスコールだったものの、ビーチへ行く頃には回復。

私はこの日まで水着にならなかったから、ビーチでのんびりお昼寝したり、足だけ海に入ったり、裸足で砂浜を歩いたり。

ビーチで過ごす時間は本当に癒されます☆

↓お昼寝中の視界(笑)

EAT STREET GRILL @ Guam

滞在三日目の朝食は、これまたダンナが調べてくれた、パンケーキを食べられるお店へ。

タモンのThe Plaza Shopping Centerの端っこにあり、グアムプラザホテルから徒歩で5分ほど。

フレッシュストロベリーパンケーキとエッグベネディクトをオーダー。


どちらもとってもおいしくて、ぶっちゃけ前日のエッグスンシングスより美味でした!(エッグスンシングスは、ワイキキ本店と比べてしまうため。)

その証拠に、滞在四日目の朝食に再訪しました(笑)

今日は、バナナパンケーキとロコモコ。

やっぱりパンケーキはストロベリーの方が気に入り、大好きなカフェカイラに近い感じがしました♪

シュノーケリング @ タモンビーチ

エッグスンシングスで食事をした後は、早速ビーチへ!

今回の旅行は、一ヶ月ほど前にJTBさんのサイトで、プサンエアーのチャーター便ツアーが、激安になっているのをたまたま発見して申し込みました。

よってホテルにこだわりは全くなく、そのツアーで設定されていたグアムプラザホテル。

私はグアム三度目なのですが、偶然にも三回ともこのホテル(笑)

旅先ではほとんどの時間を外で過ごす我が家にとっては、高級リゾートに泊まる必要はなく、グアム一番の中心地にあり、ビーチへのアクセスもいいこのホテル、改装されていてそこそこ綺麗だし、毎回満足度高いです。

今回の旅の目的は、四歳からスイミングを習っていて泳ぐこと大好き&砂遊び大好きな息子を、海でめいっぱい遊ばせること。

幼稚園の七夕の願い事で、「海のいろいろな所に行って、海のお魚たちと友達になれますように。」と願った息子。

それは旅行の申し込みをした後に知ったのですが、たまたまビーチリゾートへ行くことになったので、その願いをしっかり叶えてあげられるプランにしました。

初めは前回のようにレンタカーを借りたり、オプショナルツアーでちょっと離れたプライベートビーチや離島へ行くことを検討していたものの、気になっていたココスアイランドリゾートについてよくよく調べてみたところ、なんとなく我が家が求めている感じではなかったので、前回敢えて選ばなかった、ホテルから徒歩でアクセスできるタモンビーチへ毎日行こうと決めました。

一番の理由は、グアムは今、雨季のため、我が家が訪れる期間の天気予報が雨だったこと。

オプショナルツアーを事前に申し込んでおいて、その日が雨だったら残念すぎるから。

それが大正解で、初日の昨日も上の写真の通り曇っていたし、今日はお昼前から夕方まではずっと雨だったけれど、タモンビーチに的を絞っていたから、朝起きたら水着に着替え、そのまま朝食を食べに行きつつ、晴れている隙を狙ってビーチへ行き、本格的に降り出す前に戻ってきてシャワー、そしてバスに乗って食事や買い物に出かける、という流れにして、こんな天気でも、毎日3時間ぐらいはビーチで過ごし、息子はシュノーケリングを大満喫してます♪

スイミングを始めて二年半、最初に上海のマンション内の足がつかない深いプールで鍛えられたこともあって、泳ぐことが大好きな息子。

海でも浮き輪があれば、大人でも足のつかない所まで行って、いつも使ってるゴーグルで海の中を覗いて楽しんでいます。


グアム旅行を決める前は、国内の大きなプールや沖縄へ行くことも少し考えたけれど、思いきってグアムまで来てよかった!

日本の海は磯の香りが強くて苦手な私、やっぱり海外のビーチリゾートが好き☆

Eggs’n Things @ Guam

今回の旅は、四泊五日でグアムに来ています☆

成田18時頃発のフライトだったので、グァムのホテル到着は夜遅く。

早起きだった息子は、三時間半のフライト中、食後から着陸までのほとんどの時間寝てくれて、その点、上海と日本を行き来していた幼い頃から変わらず助かります(笑)

翌朝は早速、いつの間にかできていたエッグスンシングスへ。(画像は別の日、通りかかった際に撮ったもの。)


前回訪れたのは、一年半前のワイキキ2号店?で、三ヶ所を比較すると、やっぱり本店が断トツ一番おいしかったような気がします。(日本では行ったことなし)

栃木から東京へ

昨日の夕方、ダンナ実家の栃木から、東京の自宅に戻ってきました。

実家から駅へ向かう途中の、綺麗な夕焼け空。


東武線からの乗り換えで通った浅草にて。


昨日は甲子園で、我が母校が逆転サヨナラ勝ち。

9回裏のあの状況での連続ヒットは、日々の厳しい練習の賜物なのだろうな。

熱闘甲子園でその様子を見て、自分が高校生だった頃の、吹奏楽部のマーチング練習を思い出した。

毎日毎日暑い中、一つ一つの小さな技の練習を積み重ね、個人から列、そして全体へとまとめ上げた結果、マーチングでは初の全国大会への切符を手にした高校二年生のあの経験。

それは、自分の足で自分の人生を歩んでいくために一番大切なことで、今思えば、我が母校は、それを身をもって体験できる素晴らしい環境だった。

人生何事も、小さな努力の積み重ね。

初心忘るべからず、今の私がチャレンジしていること全てにおいても同じことが言えるはず。

夏休み☆

昨日は夏休み前最後の仕事を終えて、終了後はチームの皆さんと食事へ♪

有休取得したダンナが、息子を連れて実家にお泊まりしてくれたおかげで、私は久々に何も気にせず、仕事&飲み会を満喫したのでした。

今日は起きたら10時という、一人で思う存分寝られる朝を迎え、こんなのは息子を産んでから初めてで、おそらく六年ぶりなのでは?と思ったものの、やっぱり息子に一晩会えないのは寂しい気持ちもあり。

一通り家事を終えて、私も栃木のダンナ実家にやってきました。

迎え盆の準備を終えて、夕食は、ご近所の和食屋さんにて。