平成最後の日

昨日、那覇からフェリーで向かった先は久米島。

平成最後の日だった今日は、念願の「はての浜」へ行ってきました☆

3年ほど前から行ってみたいと思っていた場所の一つなのですが、その夢を平成最後の日に叶えられて、しかも、天気予報はずっと雨だったのに、見事な晴天に恵まれました!

こうして一つずつ、自分が心から望んだ夢を叶えていく度に、ますます自分を信じられるようになるし、その先に、人として生まれた人生の歩み方の答えがあるように思います。

全ての物事に感謝して、自分の夢を叶えていく。

永遠に、おしては引き返す波や、ギリギリのところで浜になり続けている「ハテの浜」を見ていると、全ては奇跡の連続で、そんな地球上に生まれた自分の命そのものが奇跡だということに気づかされます。

やりたいこと全てにチャレンジして生きていくことこそが、奇跡を与えてくれた宇宙への恩返しだと信じて、新たな年も常に、自分の心に問いかけながら前へと進んでいきたいと思います。

沖縄☆

成田から飛んだ先は、昨年8月ぶりの那覇。

今晩は一泊していますが、今回の目的地は本島ではなく離島のため、明朝フェリーに乗って移動します。

那覇空港から「ゆいレール」に乗り、泊港近くのホテルにチェックインして、たまたま見つけた沖縄料理食べ放題大人一人1980円のお店で夕食を楽しみました♪

海ぶどうやゴーヤーチャンプルーはもちろんのこと、ラフテーやグルクンの唐揚げまで全てオーダーブッフェ形式でいただけて大満足!

海ぶどう好きな息子は3回もオーダーし、心ゆくまで食せたようで何より(笑)

フェリシモ 500色の色えんぴつ TOKYO SEEDS

幼い頃から色が好きな息子。

文房具屋さんへ行く度に、「もっといろんな色の色鉛筆がほしい」と目を輝かせながら見つめていて、物を欲しがることはほとんどない子だから、心の底から望んでいるのが伝わってくる日々。

三月頃、ふと思い立って色鉛筆を検察してみたら、フェリシモが日本製の500色色鉛筆を販売していることを知り、息子に見せたら、これまで生きてきた9年弱の中で初めてでは?と思うほどの欲しがりっぷりでした。

1ヶ月に20本×25ヶ月、二年一ヶ月で500本届くという長丁場で、なかなかいいお値段するけれど、一ヶ月ちょっと悩んだ結果、息子の色彩感覚を伸ばすための投資と捉えて申し込み、息子が首を長くして待ち望んでいた初回セットが今日届きました!

手にした瞬間の喜びあふれる笑顔と、1本1本色の名称と色味を確認しながら眺める瞳、初めて塗ってみた時の真剣な表情。

購入を決めて本当に良かったと思えました。

これから二年一ヶ月、毎月一度のお楽しみが、息子が11歳になる月まで続き、息子の成長と共に色が増えていく未来が、ますます楽しみになりました☆

栃木グルメ

昨日・一昨日は、ダンナ実家へ。

まずは、おなじみの佐野ラーメン。

我が家的には今のところ日本一だと思っている炭火焼肉屋さん「おおつか」のとちぎ和牛霜降りセット。

栃木市にある洋食屋さん「赤城亭」は、美味しくてコスパが良すぎて感動的で、何度でも行きたくなるお店の一つ。

オムライスは、手作りケチャップ付き↑