上海friendsと再会☆

昨日は、上海で出会って今は東京に住んでいる友人親子ちゃん二組と、久々に全員子連れデートをしました♪

子供の写真は載せない主義なので、結局いつも食べたものの写真となってしまうのですが、食通な友人が、美味しくて安全安心、大満足なカフェへ連れていってくれました。

今現在のことや子供のことを中心に、上海の思い出話をはじめ、数ヶ月先の未来から現役引退後のビジネスまで、たくさんの夢を語り合いました♪

上海から続くこのご縁が本当に嬉しいし、これから先も、世界中どこにいても、ずっとずっと大事にしていきたい友人達です☆

三家族で東京ディズニーシー④

の続きです。

朝一度乗った「アクアトピア」にまた乗りたいと言う息子のリクエストのために、マーメイドラグーンからポートディスカバリーへ移動しようとしたら、「ファンタズミック!」が始まっていて、しばし観賞。





最後まで見終えてから「アクアトピア」へ。

さすがに空いていて全く並ばずに乗ることができ、昼間は海コースにしたから今回は山コース、でもよく見たら、それぞれのコースに更に2種類のルートがあることに気がつき、「全コース乗りたい!」と言う息子のリクエストに答え、まさかの三連チャンしました(笑)

最後は、我が家+妹の旦那さんの四人で、FPを取得した「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」を楽しみ、帰路につきました。

翌日は学校&仕事だったけれど、最後の最後まで楽しみ、息子は車に乗ってすぐに爆睡、家のベッドに寝かせても起きず、翌朝シャワーをして無事登校。

私も無事出社し、帰宅してから、お土産として購入したお菓子をいただきました♪

ステラルーのチョコレートアソートと、




同じくステラルーとダッフィーのクッキー。





息子をはじめ、甥っ子・姪っ子が生まれ、妹家族&弟家族と一緒に行くことができて、より一層楽しめました♪

また三家族で行きたいな☆

エリック・カール展 @ 世田谷美術館

木・金曜日は東京出張だったのに、金曜夜の送別会のために、浜松へ戻ったダンナ。

更に来週月曜日は浜松出社で、火曜日からはしばらく東京だと言うので、土曜日午前中は息子は学校だし、日曜日は私のお友達と親子で遊ぶ約束をしているから、今週末はわざわざ東京来なくていいよ〜と伝え、昨日の午後は、前から息子を連れて行きたいと思っていたエリックカール展へ。

エリックカールさんの絵本は、「はらぺこあおむし」はもちろんのこと、上海在住時に英語版のミニ絵本セットを二種類購入していて、息子も私もお気に入り。


タツノオトシゴが大好きな息子、私は「とうさんはタツノオトシゴ」という絵本があることは知らなかったのですが、彼は学校で見たことがあるらしく、展示会では、その絵本の絵もいくつか飾られていたし、家にある英語版の中の絵もたくさんあり、親子共々とても楽しめました。
帰りに「とうさんはタツノオトシゴ」を購入したところ、エリック・カールの絵本一覧がもらえ、帰宅してから息子と、家にある英語の本のタイトルが、日本語だと何と言うのか照らし合わせていたら、日本では出版されていない本がいくつかありました。


上海外文書店へ行っていた懐かしい日々を思い出し、あの頃買った絵本たちが今に繋がっていると思うと、なんだかとても心が温まります。

私も小さい頃から絵本が大好きだったし、それが今の文章を書くことに続いている気がするから、息子も絵本好き(最近は特に図鑑)に育ってくれていて嬉しいな☆

そして東京に住んでいると、思い立ってすぐに行きたい所へ連れていけるから、こういう貴重な体験を逃すことなくさせられて、本当に恵まれているなぁと実感しました。

三家族で東京ディズニーシー③

の続きです。

妹・妹の旦那さん・私のメンバーでタワーオブテラーを楽しんだ後、妹と二人でダッフィーやステラルーのお土産を探しに「マクダックス・デパートメントストア」へ。

ショッピング後も、まだダンナ・息子・姪っ子がタートルトークから戻ってこなかったので、妹とおしゃべりしていたら、たまたま目の前をグリーティングドライブが通過(笑)

戻ってきたダンナに感想を聞くと、姪っ子も息子も大盛り上がりだったそう。

私はリニューアル前に息子と二人で行ったことがあって、幼い子でも楽しめると知っていたし、姪っ子はうちのダンナにとっても懐いているから、予想通り楽しく過ごせたようでホッとしました。

その後、我が家は「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」のファストパスを取りに行くために、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」に乗船、FPを取った後は、待望の「ニモ&フレンズ・シーライダー」の時間!

感想としては、たまたまだけど、「タートル・トーク」の後に行って良かったです(笑)

我が家は、アナハイムのディズニーランドパークで「ファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジ」を体験していることもあり、リアルに動くアトラクションが好きな私としては、ちょっと物足りなかったかも。

でもかわいらしかったし、息子は喜んでいました☆

その後、「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら食事ができるレストラン「ケープコッド・クックオフ」の予約時間が迫っていたので、ここで初めて弟家族とも合流、三家族揃ったところで記念撮影もしました♪

夕食をいただきながら、リニューアルしたマイフレンドダッフィーを観賞、子供達が夢中になってました(笑)


食後は別行動となり、我が家はFPを取った「センターオブジアース」へ。

暗いところが苦手な息子は怖がっていたけれど、私はとっても楽しめました!

その後は、マーメイドラグーンへ移動。


息子の好きな「スカットルのスクーター」と、この日二度目となる「フランダーのフライングフィッシュコースター」を楽しみました。

次の記事へと続く。

三家族で東京ディズニーシー②

の続きです。

ダンナがニモのポップコーンバケットを購入するために並んでいる間、息子と私は「アクアトピア」へ。


無事、キャラメル味のポップコーンをゲットしてくれていました♪


リフィル付きで2300円、目が動きます。

「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗って移動し、途中、ビッグバンドの演奏も堪能しつつ、混雑するお昼を避けるために、かなり早めのランチとして「セイリングデイ・ブッフェ」へ。


種類豊富なメニューが食べ放題、ミッキーの形の食材など見た目もかわいく、しかも美味しくて大満足でした☆



1時間半の途中で、次のファストパスを取得できる時間になったので、私はちょっと散歩がてら「センター・オブ・ジ・アース」へ。

私がレストランに戻ったところで、ダンナが「ビッグバンドビート」に並び、開場前に息子と私も列に合流。

これまでディズニーのショーにはあまり興味がなかったけれど、今回はやたらダンナが観たがったから初めて行ったのですが、ビッグバンドの生演奏はもちろん、歌もダンスも素晴らしく、キャラクターにも会えるしで、ものすごく満足度高かったです。

その後、ラインでやりとりしていた妹家族と、ようやく合流!

ランチ中だったので、我が家は息子のお気に入り「フランダーのフライングフィッシュコースター」へ。


ここのステンドグラスのライトが、いつ見てもかわいくてキレイ☆


その後、弟家族が取ってくれた「タワー・オブ・テラー」のファストパスの時間がきたので、妹・妹の旦那さん・私はタワー・オブ・テラーへ、うちのダンナが、息子と姪っ子を連れて「タートル・トーク」へ行くという、みんなで行ったからこそできる別行動をとってみました。

私はアナハイムのディズニーランドで、タワー・オブ・テラー経験済みだったのですが、気のせいか、東京よりアナハイムの方が恐怖感強かったような?


でも、妹&旦那さんに私という、なかなかないメンバーで乗ることができて楽しすぎました!

次の記事へと続く。

初めての算数テスト

ディズニーシーの記事の途中ですが、先週末が土日二日間浜松出張でバタつき、そのまま平日に突入し、あっという間に今週末。

昨日、息子が学校から持ち帰ったプリント類を見ていたら、100点の算数テストが二枚出てきました!


毎日、その日学校で何があったかを話してくれるのですが、テストがあったことは全く言ってなかったし、お便りにもテストをするとは書かれていなかったから、突然のことにびっくり!

上海で英語クラスの幼稚園に通っていた四歳の頃には筆算を教わっていたから、正直なところ、小1の算数は余裕な息子。

授業参観や日々の宿題を見ていても、それは察していましたが、そういうことではなく、やっぱり人生初の学校でのテストで100点を取ってきてくれたことは、私にとっても感慨深いものがありました。

どこの小学校へ通わせるか?と真剣に考え、受験を含めていろんな選択肢を視野に入れ、行動し、選択した上で決めた、今通っている小学校。

この選択をした理由はいろいろあるのですが、入学式の日から息子を見ていて、やっぱりここにして正解だったと日々感じている中で、今回の出来事は、その思いを更に深めるものとなりました。

理由の一つとして、息子の性格的に、成功体験をたくさん積んでいけるのがベストだと思っているから。

その他の理由や、小学校お受験については、いつか書ける日がきたら書きたいと思います(笑)

いろんなことをどんどん吸収している息子、最近は、元素・宇宙・天気に興味津々です。

三家族で東京ディズニーシー①

一昨日ディズニーシーへ、妹・妹の旦那さん・姪っ子・弟・弟の奥さん・甥っ子二人・うちのダンナ・息子・私の総勢10人で行くことができたのは、驚かずにはいられない偶然の重なり合いでした。

もともと私の妹が今年の年始に、「娘が二歳過ぎて、いろんなことが分かるようになってきたし、ジェラトーニを買ってあげたいからシーに行きたい」と言っていて、冬に行くことも検討していたけれど、インフルエンザも流行っていたし、暖かくなってからにしようとなり、GW後なら多少空いてるかな?というわけで、一ヶ月ほど前にようやく、5/14に行くと決めて、妹はその週末の前後に休暇を取ったのでした。

(3月末までの、フルタイム勤務だった頃の私なら、日曜日に朝から晩まで遊び倒す計画は乗り気じゃなかったけれど、短時間勤務の今は、日曜日を夜まで楽しめる余裕が生まれました♪ 充実の時短ライフについては、また別途記事にします。)

そしてGWの帰省、実家のお庭でバーベキューをしていた時、妹とディズニーの話をしていたら、ここ数年ディズニーにハマってる弟とその奥さんもまた近々行くと言っていて、日にちを聞いたら、なんと同じ日に行くことを半年前から決めていて、ミラコスタを予約しているとのこと!

というわけで、偶然にも三家族で行けることになったのでした☆

我が家は朝7時45分頃、愛車レガシィで自宅を出発、事前に日にち指定のチケットを購入していたこともあり、8時半にはディズニーシーに入園。

前々日に「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンしたことは知っていたので、ミーハーな私は、せっかく早く入園できたから、とりあえずファストパスをゲットしてみようと思いつき、40分以上並んだものの、無事入手!


なんとその時点で、スタンバイは200分待ち。。

私が並んでいる間に、弟夫婦からのアドバイスで、「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら食事ができるレストラン「ケープコッド・クックオフ」の整理券を人数分ゲットしておくようアドバイスされていたので、ダンナと息子はそれを無事ゲット☆

次の記事へと続く。

ディズニーシー

今日は、朝8時半から閉園まで、ディズニーシーを目いっぱい楽しんできました!

しかも、私の妹家族&弟家族と♪

明日も普通に仕事&学校なので、詳細はまた後日、ゆっくり記事にします。

原宿 竹下通り〜表参道

今日は息子の用事があり、夕方、原宿から竹下通りを突っ切って、更にずーっと真っ直ぐ歩いた先にある目的地まで行き、帰りは遅くなったこともあり、今日からダンナが東京に来ていたから車で迎えに来てもらうことにして、表参道まで歩いた後に合流。

青山・表参道辺りの路地裏は、本当におしゃれなお店がたくさんで、今度週末に、ゆっくりランチでもしに行きたいなと思いました♪

夜、ひときわ美しかったのがこちら。


息子(と私?)の夢が、近々叶いますように☆

水曜日は

2015年の9月からずっと、いやいや、その前に半年間のお休み期間はあったけれど、上海で息子が水泳を習い始めた2014年の5月から、毎週水曜日は息子のスイミングスクールの日。

フルタイムで働いていた3月末までは、息子が泳いでる間、私は一旦帰宅して夕食準備等をしていたのですが、4月からは2時間の短時間勤務を取得させていただき、毎日2時間とは思えないほどの余裕が生まれました♪(時短ライフについては別途記事にしたいと思っています。)

なので、スイミングの待ち時間も帰宅することなく、同じ施設内にある図書館へ行き、自分と息子の本を借りてくることが日課となりました。

もともと図書館は土日に行くことが多かったので、時短を取ったおかげで、土日にしていたことが平日にできるようになり、週末もより有意義な過ごし方ができるように。

GW前に借りて、旅行中は読む暇なく過ぎてしまい、昨日から読み始めた本がこちら。


まだ半分ぐらいしか読んでいないものの、以前記事にした、ネットとリアルについての答えが書いてあるような内容で、「私はこういう生き方をしていきたい」と、より明確なビジョンを描くことができます。

昨夜この本を読み進め、今日は朝からいい気分で過ごしていたら、嬉しい知らせがたくさん届きました☆

備忘録:インターネットとインナーネット