その土地ならではの食べ物

金沢へ行った時にお土産として買った、「茶菓工房たろう」の「もりの音」と

「石川屋」の「かいちん」

どちらも寒天の和菓子で、金沢のガイドブックに載っていて、見た目の美しさに惹かれて購入。

 

旅行好きな我が家、特にダンナは、「旅先ではその地のものを食す」をモットーにしている人なので、旅先でファミレスやチェーン店に入るのはNG。

もともと、気に入ったものは何度でも食べたくなる質の私なので、結婚した当初はどうかと思っていたけれど、今ではすっかり同じ考えになりました(笑)

 

年末年始に私の実家へ帰った時は、名古屋名物「味噌煮込みうどん」はもちろん食べたし、

京都発祥で、愛知県内にもいくつか店舗のある「ラーメン横綱」も、帰京する途中の刈谷ハイウェイオアシスで、朝食としていただきました!

まだ地元で暮らしていた大学生の頃、バイト終了後にみんなでカラオケへ行き、更にその後の真夜中によく食べていた大好きなラーメン。

翌日大学で、朝からフルートのレッスンがあろうとも、地元の友達と毎日のように遊んでいた若かりし頃が懐かしい☆

お誕生日

今週火曜日、1月15日で38歳になりました。

自分で書いていても信じられないけれど、38歳って!(笑)

 

15日は平日だったので、その前日までの三連休にダンナが「お祝いがてら一泊二日で温泉でも行く?」と気づかって?くれたものの、その前の週末まで、年末年始の旅行三昧だったから、自宅でのんびり過ごしたいと希望。

初日は隔週土曜日定例の、息子の用事修了後にハーブスのランチへ。

この日のデザートは、ミルクレープを選ぶことができました♪

その夜は、ふるさと納税の返礼品でいただいた佐賀牛1kgが冷凍庫にあったので、すきやきをして、とろける和牛を堪能。

 

翌日はダンナが、今更感満載の年賀状印刷をしていたらプリンターのインクがなくなり、息子と二人で有楽町まで買いに行くと言うので、自宅から徒歩で行ける、お気に入りのフォーを食べられる山手線沿いのお店でランチをしてから、二人は有楽町へ行き、帰りにハーブスのストロベリータルトを買ってきてもらいました☆

何を作ったか既に記憶にないけれど、この日も夜は自炊。

 

そして最終日は、日用品の買い出しをしたかったから車で出かけ、我が家からはちょっと遠いけど、武蔵小杉駅近くにある「ステーキのあさくま」で、ステーキランチを堪能♪

私は連休二日目の起床時から首を寝違えていて、料理をするのも辛かったため、この日の夜は、近所の喜多方ラーメン屋さんで済ませて、これまた近所の温泉へ行き、痛めた首を温めました。

これまで書いたことありませんでしたが、実は我が家から徒歩3分ほどのところに、天然温泉があります。

自分で言うのもなんですが、我が家が住んでいる所は都営地下鉄の駅から徒歩1分、港区の山手線内側のオフィスまでdoor to doorで15分という都心に住んでいるから、「温泉がある=田舎」なイメージを持っていた私にとっては、こんな所に温泉があるなんて衝撃的だったけれど、商店街の中に温泉施設があるのです(笑)

ここに住んでもうすぐ丸4年になるけれど、これまでに温泉へ行ったのは、私はたったの一度だけ。(理由はシャワーが固定式で使いにくいから!)

息子は、母が来てくれた時に一緒に行っているので、私よりは何度か行ったことがあり、久々に家族三人で行ったら気に入り、この週末、ダンナと息子は二日も行きました。。

温泉好きな私ですが、そこはそんなにしょっちゅう行きたいとは思わないものの、「温泉に浸かりたい!」と思った時に、徒歩3分で行けるこの環境は、心底ありがたいなぁと改めて感じました。

 

二年前の誕生日記事にも書いていたけれど、全くもって欲しい「モノ」はなくて、大切な人達と共に豊かな「体験・経験」を積んで過ごすことが、私にとってのほしいもの。

なので、特に特別なことをしたわけではないけれど、家族と共に過ごせた三日間が、とても幸せでした☆

 

1月1日に訪れた軽井沢のアウトレットで、今年もサマンサティアラの福袋を購入した(しかも2セット)ので、これが自分へのプレゼントかな?

ピアスが欲しかったので、店員さんに「ピアスが入っているもの」と伝えたところ、この2セットしかなかったにも関わらず、どちらも私好みなものばかりが入っていて大満足!

特に欲しいものがない私なので、何が入っているか分からないけれどお得感のある福袋はやめられません(笑)

でも逆に、上海在住の頃はよく買っていた、福袋として企画されたアパレルメーカーの福袋は買わなくなりました。

サマンサティアラの福袋は、何が入っているか分からないワクワク感がたまらなくて、年に一度のお楽しみになっています♪

 

お誕生日当日は、ダンナは浜松滞在だったので、息子と二人で普通に平日。

夕食後のデザートとして、スーパーで買ってきた苺を二人で食べて、ささやかながらも幸せなひとときを過ごしました。

何よりも嬉しかったのは、息子が朝起きて一番に、「ママ、お誕生日おめでとう」と言ってくれたこと。

私にとって、一生で一番のプレゼントは間違いなく、いつも目の前にいてくれる息子☆

そこにいるだけで、最高に幸せな気持ちを与えてくれるその存在と、ご先祖様から授かった大切な命を、私も全うしたいと改めて誓う想いです。

クリスマスプレゼント☆

昨年の出来事になってしまうけれど、サンタさんから息子へのプレゼントは、一昨年のLEGO WeDo2.0に続き、レゴのプログラミングシリーズ「BOOST」。

このセット一つで、何種類ものロボットを作ることができるから、毎日のように遊んで?プログラミングして?います。

 

更に、ダンナの実家へ行った時、ばぁばからのクリスマスプレゼントとして、上記のセットと組み合わせることができる下の画像のセットをいただきました。

息子のレゴ熱とプログラミング熱は、日に日に増すばかり(笑)

東京ディズニーシー ドリームナイト

1月4日の夕方、京都から実家に戻り、5日は実家の家族とゆっくり過ごし、6日の午前中に東京へ移動、その日の夜は、弟夫婦がキッコーマンのキャンペーンで当選したディズニーシー ドリームナイトへ行く約束をしていたので、19時頃には舞浜へ!

なんと弟夫婦はペアチケット×2が当たり、その恩恵にあやかり、弟家族と共に19時半~22時半までの3時間、楽しんできました♪

 

最初は一緒に周り、後半は別行動、息子のリクエストで初めて「レイジングスピリッツ」に乗り、次は「アクアトピア」好きな息子の希望で2回目に乗っていたら・・・

なんと安全装置作動?で運転見合わせになり、水上で止まってしまいました。。

しかも、この渦巻き↓の目の前で!

どうやって地上に戻るのかと思っていたら、だんだん水位が低くなり、

なんとキャストさん達が長靴を持ってきてくださり、それを履いて自分の足で歩いて乗り場へ!

唯一救われたのは、当日又は次回ランドorシー来園時に利用できる「優先入場整理券」を2枚いただきました。

降りた後、橋の上から撮影したアクアトピア↓

最後に「トイ・ストーリー・マニア!」へ行くつもりだったけれど、アクアトピアから解放された時点で22時25分頃で、残念ながら時間ぎれ。。

それでも、貴重な貸切イベントに弟家族と一緒に行くことができて、楽しい夜のひとときとなりました♪

新春 京都の旅

年明けの帰省&旅行から戻り、仕事始めの一週間を乗り切り、三連休を迎えてようやく落ち着きを取り戻したので、前回の記事の続き、1月4日の京都散策から書いていきます。

一泊した嵐山のホテルは、五日前に勢いで予約したのですが、嵐山観光に便利な立地だったし、地元食材が使われている美味しい朝食もいただくことができました。

 

京都観光、まずはダンナの希望で、北野天満宮へ。

 

次は、前日夜に見たテレビ番組で紹介されていた「やよい」の「おじゃこ(ちりめん山椒)」を買いたくて調べてみたら、本店にはカフェがあり、「お茶漬け膳(デザート付)」が1,390円で食べられるとのことで、早速向かいました。

カフェは待ち時間30分ほどでしたが、周辺を観光していても携帯へお電話くださるとのことだったのでお願いし、お目当ての「おじゃこ」を見てみたら、本店限定のお徳用があり、その日用意できるのは、そこに並んでいた残り10袋ほどと聞き3袋購入、カフェの席が空いて戻った時には、陳列されていた跡形もなく完売していました(笑)

待ち時間中に、八坂神社を参拝し、法観寺の「五重塔」(通称「八坂の塔」)周辺をお散歩。

石塀小路は、趣があって癒されました。

「やよい本店」から電話をいただいて戻り、京町屋を想わせる店内を奥へと進むと、素敵な空間のカフェが!

「おじゃこ」はもちろんのこと、他も全て美味しくて、おなかも心も満たされ、次も絶対再訪したいお店となりました☆

その後、グーグルマップさんのナビにより、大渋滞していた高速を避け、滋賀~三重の雪が積もる山道ドライブを楽しみ、愛知の実家へと戻ったのでした。

 

昨年に続き、新年早々京都へ行き、厄払いがてらの初詣が恒例となっている我が家。

京都はなんだか氣が澄んでいるというか、清々しい気分になるし、心が浄化される感じがするので、新しい年を迎えた年始の心境にしっくりくる気がします。

カテゴリー: