久光百貨店と上海料理 LYNN

本日二度目のお出かけ、目的地は静安寺。

明後日から三連休のダンナは、今日と明日も出勤。

七連勤の後、ようやく三連休がやってくるという過酷なカレンダー。。

中国では(上海では?)どこの企業もそうみたいです。

せっかくの土日に仕事だけで終わってはかわいそうだし、私と息子が会社近くまで行って、周辺でディナーをして一緒に帰ってくるという提案をしました。

 

ダンナの仕事が終わるのは18時だけど、たまには息子が喜ぶ地下鉄に乗ろうと思いつき、15時半頃ベビーカーに息子を乗せて出発。

ベビーカーは電車の中ではジャマだけど、駅までの道のりと、今日行くお店は静安寺から南京西路の手前まで歩くということなので、乗せていくことにしました。

 

最寄り駅近くにある「上海東方芸術中心」。

以前オケを聴きに行ったことがあります。

 

久々に地下鉄に乗った息子、とっても嬉しそうでした。

静安寺に着いたのが16時すぎ。

まずはヤマザキパンでお気に入りのアップルパイを大量購入。

そのままスーパーをうろうろして輸入もののお菓子を購入。

数ヶ月前に行った時は、日本のお菓子は震災の影響でほとんどなかったのですが、輸入再開した後の今日は、大人のおつまみから赤ちゃんのボーロまで、たくさんの日本製お菓子が売られていました。

もちろん値段は三倍ぐらいなので、まだ在庫がたくさんある我が家は、私が大好きなイギリス製のショートブレッドにしました。

 

残り1時間は、6階のおもちゃ売り場へ。

夢中になって遊んでくれて、あっという間に18時。

外に出ると、静安寺がライトアップしていました。

 

こんな時間にベビーカーに乗せて歩くことはそうそうないから、空に浮かぶ月を見つけて不思議そうに見上げる息子。

「おつきさま」は子供用の図鑑を見て知っているのですが、本物を見たのはこれまでに数えるほどしかなくて、お店に向かう間ずーっと見上げてました。

 

ダンナが予約してくれた、上海料理 「リン」。

 

とても素敵なお店でした。

 

せっかくなので、ワインで乾杯。

 

最近、私のiPhoneで撮影すると、上の左右に枠が写ってしまいます。。

上海料理じゃないけれど、食べたかったから麻婆豆腐。

 

チャーハンやスープ、写真はないけど最後に坦々麺も頼みました。

 

おいしくて満腹、家族三人で幸せなひとときでした。

息子は帰りのタクシーで眠ってしまうと思ったけれど、なんとかもちこたえてお風呂に入り、21時半頃、パパと二人で就寝。

今日はたくさん嬉しそうな顔を見られたし、たまにはこんな日があってもいいよね!

– Marie@iPhone4

SWFC モンシュシュの堂島ロールと東京拉麺「屯ちん」の東京とんこつラーメン

今日は息子の再診予約をしていたため、朝から病院へ。

病院のおもちゃとDVDに夢中の息子。

経過は順調で、明後日からの旅行も行って大丈夫とのこと。

 

診察後は、上海環球金融中心のモンシュシュを目指してベビーカーでお散歩。

三日ぶりのリベンジです(笑)

本当は三日前がダンナの誕生日だったけれど。。

 

一番左が目的地のSWFC、その右が数年前に昇ったことのある金茂大厦、そして真ん中が建設中の上海中心大厦

現在建っている二つのビルより更に高いビルができるらしい。

 

SWFCの入口前に桜の木を発見!

 

モンシュシュに到着。

これまでに上海で堂島ロールを食べたことはあったのですが、自分でお店へ行ったのは初めて。

オレンジ色で統一されたかわいらしい店舗でした。

 

せっかく来たからランチして帰りたいなぁと見渡したところ、モンシュシュの隣にあったラーメン屋さんが目にとまり、まだ11時で空いていたので入ることにしました。

うちの近所にもラーメンが食べられるお店があるのですが、そこ以外で上海にある日本のラーメン屋さんに入るのは初めて。

32元で大盛無料の東京とんこつラーメンにしてみました。

あ、大盛なのは、息子に取り分けるからですよ!

息子には、麺+ベビーフード。

もちろん、ラーメンの上にのっているチャーシュー・卵・海苔も取り分け。

急いでいたから写真が縦横反対。。

日本でラーメンを食べた時のことを思い出したのか、「ばぁば、ばぁば」と連発していました(笑)

ネットで調べてみたら、「屯ちんラーメン」は東京で有名なようですね。

 

SWFCを出ると、正面にテレビ塔。

ここから自宅まではタクシーで10分ほどなのですが、その間に息子はお昼寝に入りました。

家に帰ってからもそのまま2時間ほど眠り、起きたところでおやつタイム。

苺の堂島ロール。

三日前に電話で問い合わせたのですが、現在売っているのは、日本から輸入した堂島ロールではなく、上海のお店で作っている「クリームロール」だそう。

震災の影響で輸入できないのかな??

それでもやっぱりおいしいと思いました!

– Marie@iPhone4

リトミックとお友達のおうち

今日は、毎週恒例のリトミック。
いつものように終了後はランチへ。

店内でお友達と遊ぶ息子。


このお友達とは二ヶ月ちがいで、息子の方が少しだけお兄ちゃん。
月齢が近くて同じ男の子だからか、気がつくと一緒に遊んでいて、なんとも微笑ましい姿を見せてくれます。

ランチ後は、前からずーっと行ってみたかったお友達のお宅へおじゃましました。
私が住んでいる日系マンションではなく、外国人向けのマンションにお住まいで、彼女がくれるお土産や、旅行先のチョイスにセンスの良さを感じていて、きっと素敵なおうちに住んでいるんだろうな~と思っていました。
予想通り、お宅にあるもの全てがステキなものばかり!

私とデザイン違いのポットでフルーツティーを出してくれました。


このちっちゃいカップ&ソーサー、私は持っていないのですが、ポットとお揃いの小さなお花がついていてかわいかった~♪
一種にいただいたお菓子もおいしくて、ただでさえ話が止まらない私達だけど、ますます会話にも花が咲いて、3時間ほどしゃべり倒しました(笑)

その間子供達はおもちゃに夢中。
息子はこのティーポットとカップのおもちゃが気に入ったようで、ポットからカップに注いでゴクゴク飲むマネをして遊んでました。


他にもキッチンセットなど、女の子ならではのおもちゃがいっぱいで、とっても楽しそうでした。

あやのちゃん、今日はありがとう☆
是非また遊びに行かせてね!

– Marie@iPhone4

近所の風景と我が家のリビング

今日は午前中、近所の銀行に用事があったので、お散歩がてら息子をベビーカーに乗せて行ってきました。

銀行ではもちろん日本語はおろか、英語すら通じません。

急ぎの用事だったから後先考えずに行ったのですが、たまたま日本語を少し話せる中国人のお客さんがいて、通訳してもらうことができました。

今思うと、その人がいなければ銀行員と意思疎通がはかれなかったはず。

別れ際に日本語と中国語でお礼を言ったけれど、家に帰ってから振り返ると、ものすごく助かったしこれも何かの縁だったかもしれない。

なんで日本語を話せるのか聞いたり、連絡先を交換すればよかったとまで思いました。

異国の地で困った時、こうして優しく手を差しのべられると、私ももっと人に優しくしようと思い直すことができます。

 

帰り道、自宅近くの風景を撮影してみました。

道路の向こうに見えるのが、私が住んでいるマンション。

 

我が家の窓からよく見える、建設中のビル。

マンションなのか、オフィスビルなのか、まだ不明。

一階に店舗が入ることを期待してます(笑)

 

帰宅途中で息子がまさかのお昼寝開始。

自宅のエレベーターに乗るまで眠っていることに気づかず、びっくりしました。

結局11時頃から14時頃まで3時間ほど寝てくれたので、お掃除がとってもはかどりました♪

冬のカーペットをはがしてすっきりしたリビング。

窓際には息子のおもちゃコーナーがあって、いつもはリビング中散らかっています。。

– Marie@iPhone4

柚子でランチ&漢方の咳止めシロップ



二週間ぐらい前から風邪気味の私。

一日、ものすごくツラくて熱が出たと思われる日があったけれど、それからは咳と鼻水が残るぐらいだったからそのうち治るだろうと思っていたのですが、今朝起きたら激しい頭痛がしたので、ついに病院へ行ってきました。

あとは息子も一週間ぐらい前から風邪気味で、咳はしないけれど、鼻水がずっと続いていました。

以前風邪ひいた時に病院でもらった風邪薬を飲ませていましたが、どうも効いていないような気がして先生にそう話してみると、「鼻水は黄色っぽい?」と聞かれて、まさにその通り。

「黄色い鼻水は風邪の治りかけだと思っていたれど、かれこれ四日ぐらい経ってます」と言ったら、「抗生物質を出すから三日ぐらい飲ませてみて」とのこと。

やっぱりここの先生は信頼できるなぁと実感しました。

 

私の方は、最近はやっている咳が続く風邪とのこと。

いろんな錠剤をいただいた他に、初挑戦となるのがこれ。

漢方の飲み薬。

さっき飲んでみたら、それほどまずくない・・・どころか、甘くてけっこうおいしかった(笑)

とろりとしたシロップで、飲み込むと喉がスースーして、なんだかとっても効きそうな予感。

香港製みたい。

駐在先での医療費は、会社が契約している保険会社が支払ってくれるため、私は金額のことを気にしなくてよくて、とってもありがたいです。

 

さて、診察が終わった頃にはお昼前。

病院が入っている恒生銀行ビルには、和食を食べられる「柚子」が入っているので、ここでランチをしていくのが定番。

46階なので、景色も最高!

サラリーマンでごったがえす中、たまたま空いた窓際の席へ案内してもらえました。

 

ランチは50元(=650円)を中心に、いくつかの定食があります。

息子がパセリを取る瞬間(笑)

今日はから揚げ定食にしました。

息子の好きな茶碗蒸しもついているし、ご飯も山盛りだから助かります。

日本だったら、この値段でこの定食はなかなか食べられないのでは?

 

13時から自宅で中国語レッスンだったので、食後は急いで帰宅。

それがなければ環球金融中心へ行きたかったけれど、今日は時間がなさすぎて諦めました。

病院から往復のタクシー代が出るのも嬉しいです☆

天山茶城 お茶市場 おすすめのお店

飲茶オーダーバイキングの後は、天山茶城。

たまたま行きのタクシーで外を眺めていたら、以前行ったことのあるお茶市場が見えて、目指していたホテルはそこからすぐだったので、食後に歩いて向かいました。

ここからは少し、中国らしい写真を何枚かご紹介。

見所は洗濯物です(笑)

 

食事をしたホテルの向かいのマンション。

 

歩道の上は洗濯物。

 

生活用品をところ狭しと並べているお店。

はじめは通りすぎたのですが、そういえばバケツが欲しかったことを思い出し、その理由をお友達に話して歩いていたら、「さっきのお店で買えば?」と言われ、おもいきって買ってみることに。

その使いみちとは、フットバス。

一昨日、新天地から豫園まで歩いた日の夜、日ごろの運動不足がたたり、帰宅した頃には足がパンパンでした。

お風呂につかったけれど、息子が寝てから足だけもう一度湯船につかりたいなーと思い、カルフールでフットバスセットみたいなのが売っていたのを思い出しました。

でもそこまで立派なものはいらなくて、バケツがあればそこにお湯を入れて、リビングまで運んでお茶でも飲みながら浸かれる!と思いついたのでした。

というわけで、帰りはタクシーだし、カルフールとかでバケツを買ったら高いけど、ここなら絶対安いはず!と思ってお店に引き返しました。

こんなに大きなバケツが15元(=200円)!

大きさ比較のために、息子が乗って遊ぶタイプの車と、その上にトミカを置いてみました。

中国語で印刷されたシールが貼られていたのですが、「抗菌」と書かれてました(笑)

こういうものこそ中国で買うべきなのかも。

 

だいぶ話がそれましたが、抱っこしていた息子にバケツを持たせてテクテク歩き、天山茶城に到着。

前回行ってとても気に入ったお店、ブログには写真だけ載せていたのですが、お店の名前は「香蘭茶業」。

店主のお姉さんが私のことを覚えていてくれて、今回は少し安くしてくださいました。

今日もいろんな種類のお茶を試飲させてくれました。

そこらへんのお茶屋さんへ、お金を払ってお茶を飲みに行くより、ここで試飲させてもらう方が断然いいと思います(笑)

今日は特に、飲茶バイキングでさんざん食べた後だったので、ここでいろんなお茶を飲みながらゆっくりくつろぐことができて、本当に至福の時でした☆

なんだかんだで1時間半ぐらい居座っていたような。。

 

今日買ったのは、フルーツティーのパイナップル。

前回は実家へのお土産としてグレープを買いましたが、それがとっても気に入っているのと、烏龍茶系も欲しかったけれど、自宅にルピシアで買って持ってきたものがまだたくさんあるから我慢しました。。

砂糖不使用なのにとっても甘くてノンカフェイン。

赤いキレイな色は、ハイビスカスのお花の色だそうです。

よく見ると本当にお花が入っています。

 

今日の飲茶バイキングからお茶市場へのコース、とってもよかったです。

次に誰かが上海へ遊びに来てくれたら連れていきたいと思います。

– Marie@iPhone4

飲茶オーダーバイキング 君?? Jadelink Garden Restaurant

今日は、お友達親子三組で、飲茶オーダーバイキングへ行ってきました。

このホテルの二階にお店があります。

ここへ来るのは二回目なのですが、今回は、前回とは別のお部屋に案内されました。

 

お茶コーナーもあり。

 

ラッキーなことに、息子が行きのタクシーの中でお昼寝開始となり、お店に着いてから椅子の上に寝かせたら、なんとそれから1時間半ほど爆睡!

おかげでゆっくり食事ができたし、写真もたくさん撮れました(笑)

 

この紙の食べたいものの所に数量を書き込みます。

店員さんにお願いすると、日本語のメニューを持ってきてくれます。

 

ここからはお料理の写真。

 

ここからはデザート。

 

最後にお楽しみのマンゴープリン!

とりあえず一人二皿オーダーして、私はさらに二皿追加!

幸せすぎるランチタイムでした☆

あ、肝心な料金ですが、好きなものを好きなだけオーダーして一人88元(=1170円)。

どの料理もできたてアツアツで食べられるし、どれを頼んでも本当においしいです。

 

子供が多少動き回っても店員さんが遊んでくれるし、ママ達は食べながらもおしゃべりに夢中。

普通のお店でランチするよりも落ち着いて食べられるから、お友達といつもよりも深い話をすることができました。

食後の寄り道は、次の記事へ続く。

ミキハウスの福袋

一週間の始まりの今日は、のんびりday。

たいした所へお出かけしていないので、久々に福袋ネタでも。

 

今年の年始、佐野プレミアムアウトレットでダンナのお母さんが買ってくれたMIKIHOUSEの福袋。

事前の予約することができたので、確か12月31日に電話して、サイズ90を予約しました。

一万円で、長袖トレーナー(7245円)、長袖Tシャツ2枚(6195円と5565円)、長ズボン(7140円)の4枚。

しかも、長袖Tシャツは2枚とも日本製!

中国に住む私にとって、最大の魅力(笑)

長袖トレーナーは、息子の大好きな車のイラストだし、長袖Tシャツのうちの一枚は、かわいらしい動物のアップリケ。

イラストものの洋服はあまり好みではないけれど、子供らしいし、ミキハウスならいいでしょう!

ミキハウスは普通に買うとけっこうなお値段するので、この福袋は買って大正解でした♪

しかもやっぱり、どの洋服もとっても品がいい。

トレーナーはこの冬、とっても重宝しました。

ズボンは少し薄手なので、これからの季節に長袖Tシャツと合わせて着せたいと思っています。

 

ミキハウスの福袋、また来年も買いたいな。

やっぱり年末年始は絶対に一時帰国した~い!


 

– Marie@iPhone4

EL CAMINOでランチ

今日は、お友達一家とランチ&お買い物。

成都南路にあるカフェへ行きました。

フルオープン窓沿いのソファ席に通してもらうことができて、このとおり!

ソファの向こうはすぐ歩道!

道行く中国人みんなが覗いていきました(笑)

 

ランチは三種類から選ぶことができて、鶏肉のクリーム煮、トマトソースのパスタ、クロックムッシュのうち、我が家は鶏肉とパスタをチョイス。

サラダとコーヒーやジュースなどのドリンクがつくのですが、今なら「Wheneverを見ました」と言えば、グラスワインを一人一杯サービスしてもらえるそう。

お酒が好きだけど強くない私は、このワイン一杯でほろ酔い気分に。

楽しい仲間と一緒に昼間から酔っ払うって最高(笑)

 

パスタと鶏肉。

どちらもおいしかったです。

酔っていたのか写真が横向き。。

 

食後は豫園の市場を目指してお散歩。

パパ二人の後を追うママ二人。

我が家はベビーカー、お友達の娘ちゃんはパパに抱っこされてます。

道行く人達がみんな振り返ってました(笑)

 

途中、「緑豆餅」というものを買って食べ歩き。

パイ生地の中に、粉々につぶした豆が入っているのですが、全然甘くなくてとってもおいしかったです。

 

さらにてくてく歩き、こんなローカルエリアも通りました。

洗濯物が、なんとも中国らしい(笑)

この風景に似つかわしいパパ二人の後ろ姿に、ママは後ろで大爆笑!

 

金陵東路の楽器街も通りました。

この辺りは4年前、初めて上海へ遊びに来た頃にも歩きました。

 

中国の民族楽器屋さんで、横笛を買ってみました。

このお店で30元でした。

息子はお昼寝中。

 

クラリネットやサックスのリードも売っていましたよ!

 

初めて豫園周辺の市場へ行くというお友達一家に、私達が一番気に入った市場をご案内。

息子は前回、カーズ2のマックィーンのラジコンをゲットしたのですが、予想通り今回は、メーターをおねだりされました。

事前にネットで価格を調べていったのですが、ネット最安値が75元だったのに対して、最初は130元と言われました。

値切って120元と言われたけれど、やっぱり高いからやめようとしたら息子がギャン泣き。

「メー、メー」と指差して欲しがる息子。

お友達の旦那さんが店員さんと交渉してくれて、なんと80元で買うことができました。

ネットで買ったら送料がかかるので、それよりも安く買えたようなもの。

家族みんなで大喜び(笑)

嬉しいけれど、泣いた後で疲れた様子の息子。

 

よく歩き、よく笑い、とっても楽しい充実した一日でした☆

まりちゃんご一家、また一緒にお出かけしようね!

Masara Artのデリバリーランチ

今日はダンナがバンドの練習で、朝から晩まで不在。

昨夜Twitterでつぶやいて、遊んでくれるお友達を探したところ、今朝見つかりました(笑)

私と同じ、お出かけ好きなお友達なのですが、昨夜から息子が風邪気味なので、我が家でデリバリーランチすることなりました。

彼女が持ってきてくれた「SHERPA’S」(シェルパ)でお店を探し、ネットでオーダー。

中国はだいたいどこのお店もデリバリーサービスをしていてとっても便利。

これまで我が家では一度もしたことがなかったけれど、前回のデリバリーランチからハマりつつあります。

 

今日はインド料理「マサラ・アート」にしました。

残念なことに写真が上下逆さだけど、バターチキンカレー・キーマカレー・ナン(プレーンとバター)・ケバブをオーダー。

カレーはマイルドとスパイシーを選ぶことができて、どちらもマイルドにしたけれど、キーマの方はけっこう辛かった!

でももちろんおいしくて、すすむすすむ(笑)

次にみんなでデリバリーランチをする時は、もっといろんな種類をオーダーして楽しみたいと思いました。

 

今日一緒に過ごしたのは、私が上海に来てから、はじめの頃に仲良くなったお友達。 

出会い方もなんだか運命的だったし、ごくごく自然に距離が縮まっていった大切なお友達の一人です。

11時半頃来てくれて、子供に食べさせながら、ランチをしながら、子供を遊ばせながら、お茶しながらずーっとしゃべり続け、気がついたらもう17時。

それでもまだまだ話が尽きないという私達(笑)

彼女の娘ちゃんは、仲のいいメンバーの中では、うちの息子と比較的月齢が近いので、子供同士二人で仲良く遊んでいる時もあって、とっても落ち着いて過ごすことができました。

 

ゆかちゃん、今日もありがとう☆

大切なシェルパを忘れてたから、そのうちお届けするね(笑)

 

– Marie@iPhone4