西安旅行二日目

二日目はまず、城壁へ。

 

南門の前でポーズをとる息子。

IMG_0376.JPG

 

城壁の上へ登ることができて、上からの景色はこんな感じ。

IMG_0403.JPG

 

周りの建物も昔ながらの建築で、日本で例えると京都・奈良みたい。

IMG_0398.JPG

 

南門から西門までサイクリングしました。

まさかの抱っこ紐×自転車(笑)

IMG_0419.JPG

中国ならではだけど、抱っこ紐がまだそんなに普及していない国なので、すれ違う人みんなが振り返ってました(笑)

 

城壁沿いの建物は、風情があって素敵☆

IMG_0425.JPG

 

西門に到着。

IMG_0434.JPG IMG_0442.JPG

子供達は自転車に揺られて気持ちよかったのか、二人ともパパの抱っこでお昼寝(笑)

 

IMG_0438.JPG

教科書で見たシルクロード、そのスタート地点に立ってるなんて信じられない!

 

南門へ戻る時のパパの後ろ姿。

IMG_0444.JPG

前にはそれぞれ、眠ってしまった子供を抱えながら(笑)

この二人のツーショットを、西安で、しかも自転車に乗った後姿を見られるなんて!

ママ二人は後ろで大爆笑しながらついていきました。

 

城壁観光の次は、シルクの絨毯やスカーフを売っている工場直売のお店へ。

シルクロードの地図。

IMG_0446.JPG

 

そしてお昼ごはん。

ここでもまた、地元料理を堪能しました。

IMG_0451.JPG

 

これが名物なのだそう。

IMG_0453.JPG

 

午後はいろんな所を観光したり、お買い物をしました。(省略。。)

IMG_0459.JPG

 

夜は西安名物、餃子の宴「徳発長餃子館」へ。

IMG_0487.JPG

これ↑全部餃子!

 

水餃子から始まり、

IMG_0488.JPG

味や形の異なる蒸し餃子が、次から次へと出てきました。

IMG_0490.JPG IMG_0491.JPG IMG_0493.JPG

 

宴を楽しんだ後は、夜の市内をお散歩。

IMG_0497.JPG

 

最後はホテルまでタクシー・・・ではなく、こんなバイクに乗りました。

IMG_0501.JPG

お友達のご主人が価格交渉しているところ。

上海では見かけない乗り物なので、とっても楽しい一日の締めくくりとなりました!

西安旅行 ホテル編

今回宿泊したのは、グランドパークホテル西安。

2008年7月にリニューアルしたそうで、元は全日空系列で五つ星。

 

夜のロビー。

IMG_0342.JPG

 

お友達のご主人とガイドさんが手配してくれたお部屋は八階で、キングサイズのベッド!

IMG_0344.JPG

シャワーの出も良かったし、お水も中国独特の臭いがなく、とっても快適でした。

 

翌朝、八階からロビーを眺めたアングル。

IMG_0347.JPG IMG_0348.JPG

朝食はもちろんビュッフェ。

洋食が基本で、少し中華もありました。

 

城壁の南門から見たホテル。

IMG_0383.JPG

左から二番目のお城っぽい屋根の建物です。

 

西安旅行一日目

4月29日から5月2日までの三日間、労働節という連休を利用して、お友達家族と一緒に西安へ行ってきました。

今回はツアーではなく、お友達のご主人が、航空券・ホテル・ガイドさん&車などを手配してくれました! 

 

上海から西安までは、飛行機で2時間ほど。

日本から行く(特に名古屋)と直行便はないので、これこそまさに上海に住んでいる恩恵。

息子はいつも通り、飛行機が離陸する前にお昼寝開始(笑)

「飛行機が飛ぶ時はみんな寝るもの」と思い込んでいて助かります。

 

お昼前に西安到着。

この日のメインは、西安と言えばこれ、「兵馬」。

「秦陵博物院」を目指して高速をとばし、まずはお昼ごはん。

IMG_0272.JPG

こんな建物の中にあるレストランなのですが、一階は兵馬を発見した方がいて、お土産売り場みたいになっています。

二階のレストランには日本から来ている団体ツアーのお客さんがたくさんいて、私達はさらに上の階へ。

二階の「ザ・レストラン」という雰囲気とはうって変わって、地元客向けの食堂(笑)

なんと、40元で食べ放題!

IMG_0274.JPG IMG_0276.JPG

これこそ、中国に住んでいる人と、旅行で来ている日本人の違い(笑)

とっても得した気分だし、お味もおいしくて大満足!

上海料理とは全く違う味付けで、ピリッと辛いものが多かったけれど、この辺りの地域は麺や餃子を主食としているため、息子の大好物もたくさんあって、旅行中、子供用の食事に困ることはありませんでした。

IMG_0273.JPG

 

麺がおいしかったので、二家族で一皿、ビュッフェにはないメニューを追加。

IMG_0277.JPG

これもまたモチモチしていておいしかったです。

 

食後はいよいよ「秦陵博物院」へ。

IMG_0278.JPG

これが入口ゲート。

ここから広大な敷地を歩いて進みます。

たくさんの木や花が生い茂っているのですが、この広い敷地の下にもまだ遺跡が眠っているそう。

IMG_0280.JPG IMG_0285.JPG

掘り出すと空気に触れてすぐに色あせてしまうから、それを防ぐ技術が開発されるまで発掘しないとか。

自分達が歩いている下にも遺跡があるのかと思うと、なんだか不思議な感覚。

 

大人の足で歩いてもけっこうな距離なのに、幼児が一緒だとなかなか前へ進めません。。

IMG_0286.JPG

 

ようやく、兵馬俑館に到着

IMG_0291.JPG

 

一歩中へ入ると圧巻!

IMG_0297.JPG

左右の上の方に並んでいるのが観光客。

それと比べると規模の大きさが分かると思います。

ここだけではなく別の建屋もあるし、現在発掘されているのはほんの一部。

想像してもしきれないほどの、ものすごい規模なのです。

 

上の写真の手前の方は復元された部分で、復元作業中の場所はこんな様子。

IMG_0306.JPG

「歴史」とか「方角」とか「芸術」とか、いろいろと考えさせられる場所でした。

 

次は楊貴妃が入ったとされる温泉地「華清池」へ。

IMG_0328.JPG

山に囲まれていて気持ちのいい所。

 

これが楊貴妃が入っていたという浴槽。

IMG_0331.JPG

 

西安市内は上海以上に空気が汚い感じがしたけれど、この辺りはとってもキレイで、日本で見るような青空が広がっていました。

IMG_0337.JPG

 

夜は西安市内へ戻り、地元料理。

IMG_0340.JPG IMG_0341.JPG

写真を撮り忘れてしまったけれど、名物の餃子もいっぱい食べました。

 

西安へ

今日から二泊三日、お友達家族と一緒に西安へ行ってきます。

西安はここ↓左下の山のイラストの左側


上海と北京と西安の位置関係はこんな感じ。

パパ二人の後ろ姿再び!


今日は子供達、空港内のカートに乗ってます。
もちろん本当は乗せちゃダメだけど、ここ中国では問題なし(笑)

— Marie@iPhone4