6月2度目の六花亭「通販おやつ屋さん」

前回購入した時の記事に書いた通り、六花亭の「6月通販おやつ屋さん」をもう一度購入して昨日届きました!

今回の分がなくなったら、「7月通販おやつ屋さん」も購入したいと思っていて、毎月の定番のお楽しみとなりそうな予感♪

 

さて、今日から7月。

私が会社に復職(中途採用での再雇用)して丸五年が経ちました。

あの頃は、息子を育てながら働くということが想像つかなくて、仕事とプライベートを両立させられるか不安だったし、まさか八ヶ月後にダンナが浜松単身赴任になるとは思っていなかったし、更に一年後、息子が小学校入学と同時に育児短時間勤務スタート、その二年後にダンナが東京に戻ってくること、更に一年後、息子が四年生になり、時短からフルタイム勤務に戻ると同時に100%在宅勤務となることも、全て想像していなかった未来だけど、ここまで振り返って思うのは、人生、先のことを考えて不安になってもならなくても、最善な道を歩んでいけるもの、ということ。

自分の努力はもちろん、小さな偶然や幸運の積み重ねもあれば、私自身が気がつかないところで周りの方々がそう促してくれた結果でもあったりすると思うけれど、最終的には、日々全てのことに感謝しつつ、安心して前を向いて進んでいけば、未来は開けていくのだと実感しています。

今はコロナ禍で、先が見通せない毎日が続くけれど、そんな中でも、むしろそんな中だからこそできることもたくさんあるし、これからも私らしく前向きに捉えて人生を歩んでいきたいと思います。

5月から月に数日設けられていた休業日もとりあえず今日が最後、こうして自分と向き合う時間を過ごせることにも感謝しています☆

これから先の未来も、大好きな会社を通じて社会へ貢献すると共に、充実した人生を歩んでいけることを嬉しく思い、ここに記しておきたくなりました。

仕事をしている日も、今日みたいにプライベートな時を過ごしていても言えることは、時間というのは本当にあっという間で、全ての人に平等に与えられている唯一のものであり、時間の積み重ねは、いつの日か計り知れないほどの「経験」になるということ。

これからも、毎日24時間、1分1秒を大切に生きていきたいと強く思います。

ハーブスランチ & アロハテーブルディナー

今日は、息子の用事で恵比寿へ行ったので、とっても久々にハーブスでランチしました♪

息子やダンナは通塾や通勤で電車に乗っていたけれど、私はずーっと在宅勤務のため、電車を乗ること自体が本当に久しぶりで、山手線から見える景色もなんだか新鮮に感じました。

 

そして夜は、上海在住時代に出会い、他国駐在を経て再びご近所さんになれた友人と、アロハテーブルにて再会ディナー♪

彼女の本帰国後、コロナ禍でずっと会えなくて、ようやく叶った再会。

どれだけ会っていなくても、会った瞬間から上海時代のテンションに戻れるから不思議(笑)

コロナ禍で閉店が早く、まだまだ話足りない感じでしたが、ご近所さんなので、もっとコロナが収まって、いつでも気軽に会える環境になる日が待ち遠しいな☆

六花亭の「通販おやつ屋さん」

久々の更新となってしまいました。。

理由は、small-island.jpのドメイン契約更新手続きのため、一時的に使用できなくなっていたため。

ダンナが処理完了してくれて、元に戻って一安心!

その時に思ったのは、最悪ドメインが使えなくなったとしても、このブログのデータそのものがなくなったわけではないから、新しいドメインを取得して表示させればいいだけのこと。

データそのものがなくなってしまったら、私の人生を綴ってきた10年以上の記録がなくなるわけで、さすがにそれは落ち込む・・・

と考えると、「もしドメインの更新できなくても仕方ないよね」ぐらいに思っていたものの、やっぱり元に戻って良かった。。

今回のことで改めて、私にとって、このブログの大切さが身に沁みました。

今はコメント欄を閉じているので、双方向コミュニケーションをとることはないけれど、私が何を考え、どう行動し、どんな人生を歩んできたのか、生きた証を記しておける場所だから。

でも以前と違うのは、自分が考えていることを、ここに100%載せる必要はないと思っているので、一番大切にすべき心の内側は、ノートに手書きで日々綴っています。

もともと世間体や他人の目を気にするタイプではないけれど、自分の内側を見つめれば見つめるほど、外側の世界がどうでもいいことに思えてくるから不思議。

外出自粛&在宅勤務となってから三ヶ月、実質的に外へ出る機会が減った分、ますます自分の内側を見つめる時間が増えて、以前にも増して外の世界が気にならなくなりました(笑)

 

だいぶ話が逸れましたが、タイトルの件。

北海道の福袋を買い漁っていた頃、毎回入っていたらいいなと思っていた六花亭のバターサンド。

結局どの福袋にも六花亭のお菓子は入っていることがなく、単品での購入を検討したら、北海道から東京までの冷蔵便の送料がけっこうかかるのが気になり、迷っていたところ、六花亭のお菓子詰め合わせで送料込みという「通販おやつ屋さん」を発見し、何の迷いもなく即購入!

 

箱を開けると、大好きなバターサンドをはじめ、美味しそうなお菓子がぎっしり。

 

全部出すと、こんなにたくさん入っていました☆

食べたことのないものもたくさん入っていましたが、どれもバターサンドに負けず劣らず美味しい!

 

ドレッシングまで入っていて、しかも美味。

 

一週間ぐらい前に届いて、毎日少しづつ食べています♪

そして、6月26日までにもう一度購入しようと思ってます(笑)

私の中で、六花亭さんと言えば吹奏楽なのですが、商品も、これまで以上に虜になってしまいました!

北海道ふっこう「復袋」冷蔵便

先日のお菓子の福袋北海道美食生活の北海道ふっこう「復袋」 10,000円 <冷凍便>に続き、北海道美食生活の北海道ふっこう「復袋」 10,000円 <冷蔵便>が届きました!

個人的な感想としては、バターサンドやロイズのチョコレートが入っていることを期待しちゃっていたので、ちょっと期待外れ。。(勝手で申し訳ないけれど。)

でも海鮮好きな息子にとっては嬉しいものばかりだったらしく、喜んでいました。

私は「じゃがポックル」が一番嬉しい!

千鳥屋板谷商店さんの五千円福袋(北海道 支援福袋 送料無料 福袋 北海道 銘菓 食品 復興 クッキー チョコ ポテトチップス ラーメン カレー 珍味 2020)には「じゃがピリカ」が入っていて、初めて食べて気に入っていたけれど、ますます「じゃがポックル」も食べたくなっていたから(笑)

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ在宅勤務は続くようだし、外出自粛も続けようと思うので、お籠りグルメを楽しみます☆

北海道ふっこう「復袋」冷凍便

先日のお菓子の福袋に続き、北海道美食生活の北海道ふっこう「復袋」 10,000円 <冷凍便>が届きました!

「肉の山本」の箱の中身↓北海道産 豚ロース すき焼き用 1.4kg

他は以下で、ざっと調べてみたところ、定価合計はもちろん1万円越え、冷凍便の送料含めてもお得感満載。

上田精肉店 エゾシカカルビ

佐藤水産 鮭ルイべ漬

セイウニカ 北海道とうきびバターピッツァ

札幌の森 よくばりカタラーナ 香ばしカラメル

長沼あいす カチョカバロチッコロ

 

とりあえず全て冷凍庫へ入れたので、この週末に少しづつ楽しみたいと思います♪

次は来週、同じお店の冷蔵便が届く予定☆

「やよい」の「おじゃこ」

今年の年始に京都を訪れた際、前年に出会った「おじゃこ」の本店限定のお徳用はタイミングが悪く売り切れていて、自宅用だけど、紙箱入りのかしこまった一箱を購入。

このお籠り期間にもまた食べたくなり、紙箱入は公式サイトでも購入できるのですが、お徳用を知っている私としては買う気になれないでいて、でもやっぱり気になって時々サイトを覗いていたところ、なんと期間限定で、自家用の簡易袋入が販売されているのを発見!

更に送料一律キャンペーン中とのことで、即大人買いしちゃいました(笑)

金曜日の夜にポチって今朝届き、早速お昼ご飯にいただきます!(今日は仕事は休業日)

10袋も買ったからか、「梅こんぶ」が、心ばかりの品として同梱されていました。

京都で販売されている他のお店の「おじゃこ」もいくつか食べたことありますが、私の中では「やよい」さんの一人勝ち☆

北海道お菓子の福袋

外出自粛&在宅勤務で自宅にこもっていると、コーヒーや紅茶片手に甘いものをつまみたくなります。

スーパーやコンビニのお菓子はあまり買わない私、どうせ食べるのなら美味しいものを食べたい主義なので、楽天で見つけた千鳥屋板谷商店さんの5000円福袋(北海道 支援福袋 送料無料 福袋 北海道 銘菓 食品 復興 クッキー チョコ ポテトチップス ラーメン カレー 珍味 2020)をポチりました。

ざっと調べた価格は以下、合計5,354円だったので、送料含めて千円以上はお得だったのでは?

夕張メロンピュアゼリー プチゴールド プチキャリー 12個入 540円

ピンクなブラックサンダー 800円

じゃがピリカ 864円

札幌おかき Oh! 焼とうきび 540円

白い恋人12枚入 ホワイト 799円

北海道ミルククッキー 札幌農学校 583円

にしんの燻製 やわらかひとくち 300円

えびそば 一幻 えびしょうゆ 648円

マジックスパイス スープカレーの素 280円

 

何よりもHORIの夕張メロンピュアゼリーは息子も私も大好きだし、白い恋人も久々に食べたくて、どちらも単品でのお取り寄せを検討していたくらいだから嬉しい!

今回のは注文してから三日で届いたけれど、楽天内で大人気となっている他のお店の「ふっこう復袋」は、冷凍便を4月下旬、冷蔵便を5月上旬に注文したものの、どちらもまだ届いていなくて、冷凍便がようやく発送されたとのことで、そちらも楽しみにしています♪

サルヴァトーレ クオモのデリバリー

前代未聞の緊急事態宣言禍のゴールデンウィーク。

もともと今年のGWは、20年ぶりに中学の同窓会が開催される予定だったため、実家へ帰省するつもりで、旅行の予約等はしていなかったのが救い。。

同窓会はもちろん中止となり、品川ナンバーの愛車で出かける気にもなれないし、そもそもこの状況なので、週2程度のスーパーへの買い出し(徒歩or自転車)以外は全く外へ出ていません。

外出自粛要請が始まるより前から外食も控えていたから、記憶を遡ると、最後に外食をしたのは3月20日で、なんとそれから今日まで全て自炊!

週に1回程度、近所の唐揚げ屋さんの唐揚げをダンナに買ってきてもらうことはあるものの、こんな頻度、結婚して以来初(笑)

 

少し前にポストに入っていた、家から一番近いクオモのデリバリーのチラシを思い出し、今晩は久々の外食もどきを楽しみました☆

注文から30分後には届けてくださり、びっくり。

お酒代がかからないので、お店でいただく際より安く済んで変わらぬ美味しさ。

自炊の食材がきれてしまった時の選択肢としてアリですが、私個人的には、やっぱりお店で焼き立てアツアツを食べたいかな。

 

この五連休、普段手が回らない場所の掃除や衣替えや断捨離はもちろんのこと、家で過ごす時間に何をしているかと言うと・・・、私はひたすら、このブログの過去記事のカテゴリー登録をしています(笑)

復職してからというもの、限られた時間の中で、他のやりたいことややるべきことを優先して過ごしてきたので、携帯で記事を新規投稿した後、PCでカテゴリー登録をし直す作業ができていなくて、2015年夏からの未登録記事を一気に片付けています。(あと1年分ぐらい)

ダンナは、自作PCの部品をGW前の週末に発注&組み立てし、メインPCの処理能力が大幅アップしたらしく、息子のためにいろいろと活用しています。

特に最近、前にも増して野鳥好きになった息子と一緒に、日本全国の鳥観察ライブカメラを見つけ、家にいながらにして軽井沢の野鳥観察をしたり、近所の公園で撮った鳥の画像をまとめ、解説文をタイピングさせたりしています。

外出自粛の中ですが、家にいても息子と共に楽しめること・教えられることはいくらでもあるし、この状況だからこその発見もあり、飽きることなく充実した時間を過ごしている我が家です。

ふるさと納税 沖縄県豊見城市の定期便②

もう一ヶ月ほど前になるけれど、年6回の定期便のうちの2回目として、パイナップル王国からパッションフルーツが届きました♪

昨年のゴールデンウィークに久米島で購入して以来久々にハマり、昨夏はお盆に奄美大島へ行った際にも買ってきて楽しんでいたから、またこの季節がやってきて嬉しい!

1月末頃に予約した夏の旅行は、息子の塾の夏期講習と一部かぶってしまうことが判明し、まだキャンセル料かからない時期だから一旦キャンセルし、夏期講習とかぶらない日程で、別の場所へのフライトチケットとホテルを予約してみたけれど、果たして8月半ばには飛行機に乗れる状況になっているのかどうか…

55日前まではキャンセル可能だから、今後の状況次第で判断したいと思うけれど、愛しの沖縄が恋しい日々です。

Maman et Fille マモン・エ・フィーユのフレンチビスキュイ

最後に出社したのは確か3月23日だったかな?と、記憶がなくなるほど前から在宅勤務が続いています。

3月の終わり頃からは「在宅勤務指示」、上司の許可がないと出社してはいけなくなり、それから三週間ほど経過し、フルタイムに戻った4月1日も在宅勤務のまま迎えて今に至っています。

もちろん同じ会社に勤めるダンナも在宅勤務が基本で、二人して朝起きて朝食を食べ、9時からPC開いて業務開始、12時になると私は昼食準備、できたら三人で食べて片付け、13時〜17時45分まで再び仕事(適宜コーヒーや紅茶を飲みながら)、終わったら即夕食準備→ビールやワインを飲みながら夕食→片付け→息子の塾の宿題の丸付け&解き直し→お風呂→就寝というサイクルの平日五日間を過ごしています。

(息子の過ごし方は前回の記事の通り。2月から塾に通い始めて本当に良かった…)

家にいるけど、昼間はほぼ仕事で終わってしまうので、やはり短時間勤務で15時45分終了だった3月末までより、自由に動ける時間は減ってしまったことを実感しています。(逆に言えば業務上の時間的余裕は増したけど…)

もちろん土日含めて、スーパーやパン屋さん以外の外出はしていなくて、結婚して15年経つ中で一番自炊しているのでは?と思います(笑)

食料の調達は、東京に住み始めた頃から週1でお世話になっているパルシステムさんに頼り、今は週2回配達してもらっているから、肉・魚介がきれてしまった時ぐらいしかスーパーへ行かない生活をしています。

お気に入りの北海道産小麦のパスタやオリオンビール、名古屋ならではの赤味噌、サンクゼールのナイアガラブラン(国産白ワイン)やオールフルーツジャム、軽井沢のご当地スーパー「ツルヤ」のジャムなど、食卓をより豊かにしてくれるようなものはネットで大量注文しています。

(一度に赤味噌6個とか、ワイン12本とか…)

都内の名の知れた商店街沿いに住んでいる我が家ですが、ご近所に唯一ないのが、美味しいと思える洋菓子店で、甘いものがないと生きていけない私は、やはりネットで調達しています。

中でもここ半年ほどで一番ハマっているのが、マモンエフィーユのフレンチビスキュイ。

オンラインショップで買えるのですが、基本はいつも売り切れ。

雑誌で知ってどうしても食べてみたくて、毎日暇さえあればチェックしていて、ある時たまたまコーヒービスキュイの在庫ありに遭遇し、翌週、同じ曜日・時間にアクセスしてみたら、ついにフレンチビスキュイに遭遇!

その前に届いたコーヒービスキュイも感動的な美味しさでしたが、フレンチビスキュイを食べてしまったら最後、もう忘れられないほど虜になってしまいました(笑)

一度に2箱まで注文できるので、毎回2箱オーダー、2回目のフレンチビスキュイが昨日届いたので、今日は仕事の合間にいただきました♪

お正月には実家にもコーヒービスキュイを手配しました。

緊急事態宣言が続く中ですが、ないもの・失ったものを追い求めるのではなく、今ここにあるもの(「物」に限らず)や、今まで気づかなかったような豊かさを見つけ、より楽しく充実したおうち時間を過ごしていけるように頭を使い、限られた中でできる行動へと落とし込むことに生き甲斐を感じている日々です。

この状況がいつまで続くのかは誰にも分からないけれど、明けない夜はないし、冬の次には必ず春が来るように、いつかまた、あたりまえと感じていたけれど本当は奇跡の連続であったと思い知った、私達の愛しい日常生活が必ず戻ってくると信じて、精一杯今を生きる。

それが、今の私にできること。

世界中の人が自由に音楽できる日々は、必ずまた戻ってくる。