Spin(スピン)のペアマグカップ

先日、スピンで食器を買ったという記事を書きましたが、ようやくこの週末から使い始めました。

買ったのはこのマグカップ。

右がチャイナブルーで60元(=770円)、左がなんとかレッドで80元(=1000円)。

景徳鎮がこの値段なら安いと思いません!?

(そもそも景徳鎮を知らなかったけれど。。)

 

上海の家には、コーヒーや紅茶を飲むマグや、日本茶を飲む湯飲み、中国茶用の小さい湯飲みはいっぱいあるのですが、中国茶やフルーツティーをたっぷり飲みたい時や、日本茶をマグで飲みたい時にしっくりくるものがなくて、ひそかに欲しいなぁと思っていたのです。

上の写真はフルーツティーを飲んだ時。

キレイな赤い色が映えます☆

 

そしてこちらは今。

ダンナは今日からまた北京出張のため、息子が寝てからはおひとりさまタイム♪

朝起きると喉が痛いので、最近はこの、ルピシアの福袋に入っていた「和生姜焙じ茶」を愛飲しています。

オレンジのガーベラは、今日の夕方、またしてもリアカーおじちゃんから買いました。

こんなに大きな花束が、たったの20元(=250円)。

日本と比べたら信じられないほどの激安っぷり!

お部屋にお花があると元気になれます☆

– Marie@iPhone4

春のお花

息子お昼寝中で、私はお茶中♪

午前中、久々にお花市場へ行ってきました。

市場には春のお花があふれていて、その香りをかぐだけで癒されました。

 

丁寧にいれたルピシアのダージリンティーと、春らしい色のお花、そしてその香り。

日常のなんでもないことだけど、私にとっては最高に贅沢な時間。

– Marie@iPhone4

お花市場

午前中、お誘いいただいたお友達と一緒に、先輩ママ御用達?のお花市場へ連れていってもらいました。

歩ける距離ということで、ベビーカーを押して歩くこと20分ほどで到着。

お花がいっぱいの素敵な世界が広がっていました!

ここが中国だということを忘れてしまうぐらい幸せな場所でした☆

むしろ中国だからこそなのでしょうけれど(笑)
 

中国では○○市場とつく所があって、私がこれまでに行った所で例えると、野菜(食品)市場、子供服市場、布市場、あとは家電市場みたいな「電子城」など。

日本で市場と聞くと、屋外や車庫みたいな場所や、魚市場みたいな所を想像すると思いますが、こちら(もしかして上海だから?)の市場はこんな感じ。

エスカレーターがあって、普通のショッピングセンターみたい。

このエスカレーターがある建屋は、観葉植物や鉢植えのお花(菊から胡蝶蘭まで)を売っているお店がたくさんあって、あとは造花屋さんや雑貨屋さん、花器・中国茶・茶器、木でできた家具を扱うお店や庭石屋さんなど、いろんなお店が並んでいて、見ていてすごく楽しかったです。

 

キャンドルやアロマオイルがたくさんあったお店。

 

そしてもう一つの建屋が生花コーナー。

一歩踏み入れるとお花のいい香りに包まれます。

切花だけでなく、手前のようにアレンジされたものもたくさん並んでいます。

ちなみにこのアレンジ、一つ20元=250円!

こちらはお花が本当に安いです。

 

赤いガーベラを一輪もらって興味津々な息子。

 

私は、ピンクのガーベラの花束とガラスの花瓶、そして赤いガーベラのアレンジを買いました。

これだけでなんと60元=730円!

花瓶も含めてですよ!!

花瓶は25元=300円でした。

実は、赤いガーベラのアレンジは、お友達へのお土産。

クリスマスらしくてかわいかったので、つい買ってしまいました。

 

息子はもらったガーベラを、朝パパからもらったミニカーが入っていたケースの上に飾っていました(笑)


– Marie@iPhone4

400円のバラの花束

今週の火曜日に、生まれて初めて熱を出した息子。
熱は翌日には下がったのですが、昨日あたりから発疹ができてきて、心配だったので病院へ行ってきました。
先生に診てもらうと、「前回の診察では喉にポツポツができていたからヘルパンギーナかと思ったけど、熱が下がるタイミングが早すぎるし、発疹が出るのも少し遅めだから、突発性発疹とも言い切れない」と言われました。
どっちにしてももう熱はなくて元気なので、薬を飲む必要もなく、「多分、発疹のピークは明日と明後日で、これから手や足にも出てくると思うけど、放っておけばきえていくから心配しなくて大丈夫。もしも来週金曜日になっても治まらなかったらもう一度受診して下さい」とのことでした。
 
そう言われて安心したので、帰りはちょうどお昼時、銀座梅林で豚カツランチを食べてきました。
息子と二人で外食だとさすがに余裕がないので、写真は一枚も撮ってません。
でも、浦東のど真ん中で、ダンナがいなくてもランチしてタクシーで帰ってこられるようになったと思うと、住み始めて一ヶ月半の私としては上出来です(笑)
次は、平日に浦西まで行くことが目標かな?
 
夕方散歩をしていたら、自転車でお花を売ってるおじちゃんに遭遇。
バラの花束の値段を聞いたら、なんと35元。
日本円で400円ちょっと!
勢いで買っちゃいました。
我が家にはまだ花瓶がないのに!
とりあえず、息子のおもちゃのバケツを借りてみました(笑)

買った時はほとんど蕾だったのに、時間が経つにつれて花が開いてきます。
 
朝、NHKで洋ランの番組がやっていて、実家の温室を思い出していたこと。
夕方のお散歩の時、マンションの敷地内を歩いていたら、ラベンダーの香りがして、どっかに植えてあるのかなぁ?と思って、周りを見まわしたけど見当たらず。
その二つの出来事がリンクして、お花のおじちゃんを見た瞬間、買いたい!って思ったような気がします。
 
こんなふうに、日常の何気ない出来事って、全てがつながっているように思います。
というより、つながっていることに気がつくか気がつかないかの違いなのでしょうが、その積み重ねの結果がもたらす未来への影響は大きいような気がします。
「小さな日常の積み重ねが人生を決める」
お散歩の前、息子がお昼寝してる時に見てたテレビ番組で誰かが言っていました。
 
今は上海に住んでいる自分と家族。
いつなのかは分からないけれど、数年後に帰国することまでは決まってる。
その先は一体、どんな生活を送るのだろう?
未来が分からないのはわくわくするし、分からないからこそ、生きるって楽しいのかもしれない。
未来は分からないけれど、少しでも素敵な未来になるように、いつもいろんなことに気がつける自分でいたい。
– Marie@iPhone4