ずっと変わらないもの

毎週欠かさず読んでいる星占いに、「出会いの時間の到来」と書かれていた今週、少しだけ勇気を出して新たな世界に飛び込んだら、本当に素敵な出会いに恵まれました☆

断捨離・ミニマリストがブームの今、私も中国という国に住んでから価値観が変わり、モノはなるべく持たなくなる一方、毎日使うような必需品に対しては、心地良さ・美しさを求めたり、持っていて・使っていて嬉しくなるような物がいい、というこだわりを持つようになりました。

今回の出会いでいろいろなことを考えさせられ、そんな今の現実を見ていると、これから先、未来へ向かっていけばいくほど、物質として所持するモノは少なくなるのかなぁと思う反面、ずっと変わらないものは何だろう?と考えてみると、心のこもった温かいお料理を食べること、音楽を奏でることや、それを生で聴くことなどの良さは、普遍的な気がします。

私達が生きている今の世界であたりまえなことが、10年前には想像つかなかったように、次の10年で全く違う価値観を生み出していく可能性があることを想像しながら生きていきたい、そう強く感じる出来事でした。

やっぱり、毎日同じことの繰り返しでは新しい価値観に出会えないし、視野がどんどん狭くなってしまうから、自分を信じて、どんどん外の世界へと飛び込んでいくような生き方をしたいな。

この、心のこもったお料理に対する感謝の気持ちを大切に。


人生の舵とり

最近、常々思うことがあります。

私は、基本的に平日9:00〜15:45は会社員(育児短時間勤務中)ですが、それはあくまで、私という人間の、ほんの一部の顔でしかないということ。

会社で仕事をしている時は、任せていただいている業務が会社の損益に直結することもあり、常に全体最適での判断をするよう心がけていますが、それも、たまたま今担当している業務がそれであり、長い会社員人生ではほんの数年のことだろうし、もっと言えば、会社からお給料をいただいているのだから、会社全体としてのあるべき姿を求め続けるのは当然のこと。

会社員としての私は、私の中のほんの一部であると同時に、仕事上でのおつきあいの中では、その会社の一社員として見られるわけだけど、そこで勘違いしてはいけないと強く思うのは、私個人の会社ではなく、雇われている立場であるという事実。

そこを直視していないと、会社の中での成果や評価が、自分という人間全てに対する立場や評価と勘違いしてしまい、それは良くも悪くも残念に思う。

私自身、自分が勤めている会社のことが大好きだし、会社の功績はもちろん嬉しいけれど、それはあくまで勤務先での出来事であって、私個人が、どんな生き方をして、自分の人生で何を成し遂げたいかは別(もちろん会社での経験が活かせることは多数あり)で、それは「自分の人生は、自分で舵をとる」と意識していないと、会社のために人生を捧げる人になってしまうような気がします。

それは仕事だけでなく、夫婦関係や親としての自分にも言えることで、家族のため・夫のため・子供のためだけに生きていては、自分の人生の舵とりを放棄しているようで、私にはそういう生き方はできないな、と最近強く感じています。

私は私の人生の舵を、自分のこの手で切って進んでいきたいから。

今日は仕事で、二ヶ月前の自分が、全体最適で判断した結果が良くなかったのか?と一瞬悩む出来事があったけれど、振り返れば、「その時の全体最適」としては正しい判断だったと思い直し、そうでなければ、深刻な事態になっていたかもしれないから、「これで良かった」と、二ヶ月前の自分を認めました。

LANIKAI BATH & BODY

去年のお盆休みに行ったグアムで、ザ・プラザ ショッピングセンター内に、大好きなハワイのラニカイバスアンドボディがあるのを発見し、ハンドメイドソープを買い足しました。

オアフ島カイルアのお店を初めて訪れた時から大のお気に入りで、二度目もハワイで買い足し、三度目の今回は、まさかのグアムでの入手となりました(笑)

最近は、同じくmade in Hawaiiの別の石鹸を使っていたのですが、大事にとっておいたラニカイバス&ボディの石鹸があることを思い出し、写真右側の小さいソープが5つ入っているものの、ラベンダー色の石鹸を使ってみたところ、とってもいい香りで最高に癒されました♪


これまでは、写真左側に写っているプルメリアと真ん中のマンゴーがお気に入りだったから、それ以外の香りを購入したことはなかったのですが、次にハワイやグアムへ行ったら、全種類買ってみようと思いました(笑)

(日本でも買おうと思えば買えるけど、国内ではあえて買いません。。)

ちなみにグアムでは、このミニサイズ五つ入りを2セット購入☆


(それでも、もっと買えばよかったと思ってるけれど。)

この時、大切な友人への出産祝いとして、プルメリアボディミルクも購入しました。

前々から書いているけれど、こういう、毎日使うものだからこそ、自分のお気に入りで心地いいものを選び、日常的に使っていい気分を味わうことが、日々の幸せ度アップにつながるのかぁと思います。

人生は長いようで短いし、一分一秒の積み重ねが「私の一生」を築いていくのだから、たった24時間しかない「今日」の中で、少しでも幸せを感じられる時間を重ねることが大切で、そのためには何を選び、何を食べ、何を見て、何を聴いて、どんなことをして、どんな気分で過ごすのか?

全ては自分で選択できることの積み重ねでしかないと、最近ますます感じるようになりました。

なぜ急にハワイのオーガニックソープを思い出したかと言うと、今年のお盆休みの旅行を計画していて、ダンナと、「浜松の自宅が売れたらハワイへ行こう」と話していたのですが、半年ほど前に無事家は売却できたものの、お盆休み内で予約できる日程の合うツアーがないこと&あっても予算を大きく上回るため、今回ハワイへ行くのは諦め、別のビーチリゾートを予約したから。

結果的に、行くことにしたリゾートは、前々から行ってみたいと思っていた所な上に、予約したツアーに設定されていたホテルより、ワンランク上のホテルにアップグレードしてもらえるというラッキーハプニングに見舞われました(笑)

というわけで、まだ二ヶ月先だけど、旅行のことを思い浮かべてはテンションが上がるという、幸せ気分な毎日を過ごしています☆

おうち時間

昨日はアクティブに過ごしたので、午後から雨予報の今日は、おうち&ご近所で過ごしました。

レゴで遊んでいた息子が、「あ、これプレッツェルだ!」と、突然ひらめいた様子(笑)

「これ」と言ったのは、この絵本の上に載せたレゴの人形が右手に持っているもの↓


このレゴだけを私へ見せに来た時に、「何でプレッツェルを知ったの?」と聞いたら、先週、息子がスイミングスクールへ行っている間に私が図書館で借りてきたエリック・カールさんの絵本「プレッツェルのはじまり」で知ったとのこと。


前から持っていて「これなんだろう?」と思っていたモノと、絵本で知ったモノがリンクした瞬間だったと分かり、なんだかとても嬉しくなりました。

ちなみに、エリックカール展へ行った次の週だったので、その図書館にあったエリックカールさんの本を全部借りてきました。



まだ私は読み聞かせていなかったけれど、息子は既に自分で読み終わっていたから、「プレッツェル」と言われてもピンとこなかった私。。

もちろんこの時、一緒に読みました。

「えをかくかくかく」を読んだ後に絵の具で描いた絵がこちら↓


幼い頃から色に興味津々で、それは七歳になった今でも変わらず、なんでもキレイな色の順に並べたり書いたりするのが大好き。

小学校へ通い始めてから、より一層音楽にも興味がわいたようで、音符の長さや音階について質問してくれるので、最近は楽典やソルフェージュも教えています♪

先日、音符の長さを教えた時、算数好きな息子は、「64分音符の次は?」「128分音符ってあるの?」と質問してきましたが。。

そんな今日のランチは、ご近所のお気に入りパスタ屋さんにて、魚介のミートソース。


夜は自宅でゆっくり食べ、明日に備えて早めに就寝してもらいました(笑)

すみだ水族館

今週末はダンナが浜松(金曜まで浜松で仕事→来週は水曜から東京なので「わざわざ週末だけ来なくていいよ」と言った)のため、息子と二人。

昨日は午前中、息子が学校へ行っている間に私は美容院へ行き、家でお昼ご飯を食べてから、「ニュースで見た、すみだ水族館のペンギンの赤ちゃんを見たい!」というリクエストに答え、行ってきました。

ニモでおなじみのカクレクマノミが、


見事に白い部分だけ隠れてオレンジ色だけに↓


息子の大好きなチンアナゴとニシキアナゴ。


写真で見ると、なんだか気持ち悪いような。。


ここまでをゆっくり見ていたら、ペンギンの赤ちゃんを見るための行列に遭遇し、そしたらなんと、赤ちゃん公開終了まで残り7分(この日は14時から16時まで)と言われ、慌てて並びました。
箱の中の右下の黒い子↓
一瞬だったけど赤ちゃん見られて、息子は満足そうでした。




すみだ水族館、そんなに規模は大きくないけれど、ペンギンを間近で見られるし、ふらっと思いつきで行くには程よい感じでした。

とは言え、入場料はそれなりにするので、再入場できるスタンプを押してもらい、一旦外へ出てスカイツリーを眺めつつ、


ソラマチへ引き返して、空いているうちに早めの夕食を食べ(食べ終わった頃には長蛇の列)、




そして再び水族館へ!

今日(18日)まで18時以降限定の「ほたるの夜」というイベントが開催されていたので、そちらも楽しみました☆


ランタンを貸してもらい、ボックスを探して水族館の中を探検できたし、蛍の卵・幼虫・成虫を見ることもできたしで、息子も私も大満足でした!

息子と二人で過ごす週末、何をしようか考えるのも楽しいし、息子が行きたいと言った所へ連れていき(私自身はそれほど乗り気でなくても)、「やりたいと思ったことは即実行する」を体現させることも大事だと思っています。

東京に住んでいると、叶えられる目的地もたくさんあるし、私も楽しいです♪

祈り

なんだか、日本が、世界が、おかしい方向へ向かっている気がする。

誰もが皆、自分や大切な人が、幸せに生きられる世界を望んでいるはずなのに、なぜ、そうではない逆の方向へ進んでいってしまうのだろう?

地球がそれに反応して、警告しているように見えるのは私だけ?

大きなことを望んでいるわけではなく、ただ毎日を丁寧に生きて、小さなことに感動したり、喜び合える日々。

それだけでも十分幸せなのに。

今こそ、感謝の気持ちを忘れずに、祈りたい気分。

シャトレーゼ白州工場 & 八ヶ岳リゾートアウトレット

さくらんぼ狩りの次は、少し高速ドライブをして八ヶ岳方面へ。

目的はアウトレットだったのですが、せっかくだからシャトレーゼの白州工場に立ち寄り、工場見学&アイスクリーム試食♪



シャトレーゼは、実家周辺や浜松にもあったし、今住んでいる家の近くにもあって、昔からここのシュークリームとアイスクリーム類が大好きな私。

そんなアイスクリームを無料で食べ放題できるという、幸せすぎるスポット☆

私は四ついただきました(笑)

シャトレーゼからアウトレットへ向かう道は山の中で、窓を開けてのドライブは、空気がおいしくて最高に気持ちよかったー!



アウトレットで少しだけ買い物して、早めの夕食として「ほうとう」を食べて、夜、東京の自宅に戻ったのでした。

たった一日半だったけれど、行きたい所・やりたいことをたくさん叶えられた旅となり、心身共にリフレッシュできました♪

生きてるって、本当に幸せなこと☆

ただ生きてるだけで、最高に幸せだということ。

それが分かった上で、自分の行きたい所へ行けて、叶えたい夢に向かって努力することができて、何不自由なく日常生活を送ることができている。

そう思うと、何に対しても、ただただ感謝しかなくなるし、何が起こっても、「まぁいいや」と許せる自分になれる。

36歳にして、ようやくそう思えるようになれたのは、今いる世界で関わっている周りの方々から与えられた気づきなのかな?と最近思います。

さくらんぼ狩り @ 山梨

昨夜泊まったホテルは、石和温泉の源泉かけ流し大浴場、夕食はアルコールを含むフリードリンクで大満足!

しかも飲み放題の瓶ビールは、最近ハマってる一番搾りの47都道府県シリーズの一つ「山梨に乾杯」だったから、ダンナと二人でかなりテンション上がり、瓶ビールだけでも二人で4・5本いただきました(笑)


そして今日の午前中は、念願のサクランボ狩りへ♪



数年前から行ってみたいと思っていて、本当は山形を想像していたのですが、去年桃狩りで訪れた山梨でもできると知り、ようやく念願叶いました☆

何種類かあったけれど、やっぱり一番美味しかったのは佐藤錦。




桃狩りはもちろん苺狩りよりも、さくらんぼ狩りはいくらでも食べられる感じで、大好きなサクランボをたらふく食べられて最高に幸せでした(笑)

来年もまた是非訪れたいです。

マルス山梨ワイナリー

今日の朝食時、「さくらんぼ狩りへ行こう」と思いつき、石和温泉の宿とさくらんぼ狩りを予約して、午前中の息子の用事終了後、愛車レガシィに乗って出発!

本日の目的、ワイナリーでのワイン試飲を達成しました♪


ホテルから歩いて片道20分、コイが泳ぐ川沿いをのんびりお散歩。

一番気に入ったワイン2本と、息子用のぶどうジュースを購入。

去年桃狩りで訪れた時は、既に閉店していたから、今回は一年越しで念願叶って嬉しかった〜♪

これから源泉かけ流しの温泉につかり、夕食を堪能します☆

思いついたら即決断&即行動、こういうテンポ感はダンナと私、息がぴったりだなぁといつも思います(笑)

平日ランチ

今日は、月初の大きな業務がひと段落したので、同じ部署の先輩とご褒美ランチへ♪


と言っても、このプレートにフリードリンクが付いて千円。

会社からは少し遠いから頻繁には行かないお店で、ちょっとだけ特別感あり。

別の日は別の先輩と、お気に入りのタイ料理屋さんへ。


基本は男性陣と、和食屋(夜は居酒屋)さんや中華へ行くのですが、たまに女子だけで行く日もあって、それはそれで新鮮☆

会社へ行くのが楽しいと思える今の環境は本当に恵まれているし、日々感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思っています。