いつもと違う行動

息子は今日から夏休み。

今日から7月31日までと、8月最後の一週間ほどは、朝から学校主催の水泳教室があるため、プール好きな息子はもちろん参加。

学校の敷地内にある学童は、夏休み期間中も毎日利用できるので、お弁当を持たせて、水泳教室の後は、そのまま学童で過ごすことに。

学校の水泳教室のない期間と、ダンナと私の夏休み10連休以外の平日は、英語の民間学童に行かせようか迷っているうちに、結局夏休みスタートしてしまったので、来週連絡してみて空きがあるようだったら、息子も「行ってみてもいいよ」と言っているし、8月上旬に何日か通わせてみようかなぁと考えています。

息子が通っている学校は、新築されて8年の校舎で全館冷暖房完備、プールも屋内でとっても綺麗だし、水泳教室のある期間は、親としても喜んで通わせたい感じです。

終業式だった昨日まで給食が出たし、思えば入学式の翌日から給食スタートだったし、私の小学生時代のような、夏休み前後の短縮授業期間もなく、第一・三土曜日は午前中授業がある上に、一学期に一日だけでしたが、土曜日にまで給食を食べてから下校の日もあり、働くママにとっては本当にありがたい環境で、時短勤務で15時45分退社していることもありますが、学校内の学童は、仕事をしている/していないに関わらず、誰でも格安で預けることができるので、一年生でもたくさんの子が学童に通っていて、みんなで遊ぶことができるし、巷で言われる「小一の壁」は、ほとんど感じることなく過ごせています。

昨日は初めての通知表をもらい、またしても親バカですが、息子は全教科の全ての項目がオール◯(「できる」評価)でした♪

学童ではもちろんお勉強の時間もあって、昨日の放課後の学童の時間と今日一日(と言っても30分間だけらしい)で、夏休みの宿題として出たメインのドリルを1冊終わらせてきました!

小学校を選択する時は、いろんな道を考えたし、選択肢を広げるためのチャレンジもしたけれど、結果的には今の学校にして正解だったと思うし、息子も毎日楽しく通っていて、ダンナも私も大満足しています。

そんな今日は、私も久々に自分の分もお弁当を持って会社へ行ったので、社内の食事コーナーが混み合うお昼前に早弁して、残りの時間で、往復30分ぐらいの場所にあるスタバへ初めて行ってみました。

いつもはだいたい職場の方々とランチに行くけれど、たまにはこうしてお弁当持参でランチ代を抑え、その分スタバで一人時間を楽しむのも、リフレッシュできて良かったので、息子のお弁当を作る夏休み期間は、ついでに自分の分も作るよう心がけたいと思います☆

上海会

上海駐在時代に出会った友人ご家族が、アメリカと香港への赴任が決まり、東京在住のメンバーで送別会ということで、子連れで大集合した今日。

集まった全員が在住中に知り合っていたわけではなく、誰かと繋がっていれば声をかけるというスタイルが、異国の地で協力し合いながら楽しい日々を共にした、同士的な心の繋がりを感じられて、とっても嬉しい♪

最初にみんなに声をかけてくれた友人、場所を提供してくれた友人、サプライズケーキを手配してくれた友人、ケーキを受け取りに行ってくれた友人、一時帰国中に参加してくれた友人、その中で私にできることは?と考えた時、思い浮かんだのは、在住中に誰かの本帰国やスライドが決まった時、送別会でしていたことと言えば、フルートを吹くこと。

というわけで、今日は久々にフルートを持参し、上海で演奏活動していた頃のレパートリーを吹きました。

演奏をしながら蘇る、たくさんの思い出。

あらためて、音楽と記憶は結びつくものだと感じました。


大好きな友人達が、世界中どこへ行っても、楽しく幸せな生活を送れますように。

またみんなで集まれる日を楽しみにして、私も東京で、もっともっと成長していきたいな。

新しいチャレンジ

6月の終わりに素敵な出会いに恵まれ、それをきっかけに、新しいことに3つチャレンジしました♪

今日は、3つ目のスタートをきったところ。

具体的に見えているところでは、あと1つ始めたいと思っていることがあり、それ以外にも、もっと大きな夢を思い描くことができるようになり、未来が楽しみになる一方です☆

実は、2・3月にも全く違うカテゴリーで始めたことがあるのですが、その二つも最近、方向性が見えてきて、将来のありたい姿を想像すると、ワクワクが止まりません(笑)

2017年の折り返し地点が過ぎた今、振り返ってみると、新たなことにたくさんチャレンジしている自分がいて、前へ前へと進んでいる感覚が楽しくて仕方のない毎日。

息子の学校の給食試食会だった今日は、有休を取得。

学校へ行く前の時間に、着なくなった洋服や靴の整理をして、初めて寄付(リサイフク)をしてみました。

小さいけれど、実はこれもずっとやってみたいと思っていたことの一つで、身も心もスッキリしました!

おまけ、おいしくて安心・安全、心のこもった給食を毎日食べさせてくださる学校に感謝。


食後は、明日のPTA行事の準備を手伝い、息子と同じクラスのママさん達とたくさんお話しでき、充実した一日となりました♪

奥日光観光

足湯を後にして、次は戦場ヶ原へ。


この美しい景色、朝の清々しい風と、新緑の良い香りでリフレッシュ♪

その次は、竜頭の滝。




次は、直接の写真はないけれど、日光二荒山神社 中宮祠を参拝。



木々を眺めているだけでも心が洗われる、不思議な感覚。

その後は混み合う日光東照宮を抜けて、息子の希望で、川遊び(こんなこともあろうかと水着持参)&岩魚釣りへ。。


最後はダンナ実家へ立ち寄り、お母さんと一緒に夕食を食べに行き、


帰りの高速では美しい満月を眺めつつ、20時すぎに無事帰宅。

とっても充実した二日間となりました♪

奥日光湯元温泉 湯守釜屋

この週末は、思いつきで奥日光へ。

来週末の連休は、いろいろ予定が入っていて旅行には行けないねって話から、「じゃあ今日明日で行く?」ってことになり、即予約!

都内で息子の用事を終えてから出発。

途中、ダンナのお母さんの発表会に立ち寄るのも目的の一つで、そのついでに昼食として佐野ラーメンを食べ、


夕方宿に到着してからは早速、源泉掛け流しの温泉に浸かり、さっぱりした後に夕食♪


上は大人の一部、下は息子用。


奥日光湯元温泉の泉質がとても気に入り、一泊二日の間に三度入りました。

特に今日は満月を迎える日でもあり、浄化という意味でも、朝6時から1時間ほどかけて、一人で露天風呂にゆーっくり浸かりながらいろいろ考え、心身共にとっても癒されました☆

湧き出る温泉と同じで、世の中全てのことは、与えても使ってもいつまでもなくならず、与えれば与えただけ、使えば使っただけ、またどんどん湧いてくるし、決まった大きさの器がいっぱいになって溢れたとしても、溢れたら溢れた分だけまた入ってくる。

これまでの人生だって、振り返れば何事もそうだったなぁ、「なくなるかも?」と恐れて囲い込むと逆に流れが悪くなって、湧き出る量も少なくなるような。

温泉に浸かりながらそんなことを考え、チェックアウトした頃には、なんだかとっても心が軽くなり、夕方以降、立て続けに嬉しいことが起こりました☆

チェックアウト後も、宿の裏にある無料の足湯に浸かりました。


奥日光湯元温泉は、写真のような乳白色の濁り湯。

日本全国いろいろな温泉に行っているけれど、ここの泉質は、我が家的には上位にランクイン(笑)

七月

やりたいことがありすぎて、毎日があっという間に過ぎていきます。

私にとって、やりたいことのうちの一つが会社での仕事。

産休・育休からの駐在帯同で一旦退職し、本帰国後に復職して、七月一日で丸二年経ちましたが、どれだけ月日が経っても、やっぱり会社や任されている仕事、一緒に働いている周りの方々が好き!なのは変わりなく、本当に恵まれているなぁと思っています。

一方、プライベートでもやりたいことは山ほどあって、最近、特に知りたい意欲が溢れ出てくる分野があり、ご縁に恵まれ、先日も勉強会に参加してきました。

そこで得た情報を実践していく過程が、少しずつだけど前へ進んでいると実感できて楽しく、ますます知りたくなるという好循環。

先日、区で一番大きい図書館へ初めて行ったら、読みたいと思う本が山ほどあり、たくさん借りてきました。

そのうちの一部↓

二日に一冊ぐらいのペースで読み進め、心に響いたことはノートに書き留め、更に実践しています♪

学校の勉強は大嫌いだったけれど、こうして自分が興味のわくことを掘り下げて学んでいくのは大好き!

佐野プレミアムアウトレット

息子の用事終了後、そのままダンナ実家へ。

佐野ラーメンを食べた後、


ダンナが実家で、レガシィのタイヤ交換(これが目的)と洗車している間、ばぁばが息子と遊んでいてくれると言うので、私は車を借りてアウトレットに来て、一人時間を満喫させてもらってます☆


いろいろ買ったけど、トータル一万円♪

ずっと変わらないもの

毎週欠かさず読んでいる星占いに、「出会いの時間の到来」と書かれていた今週、少しだけ勇気を出して新たな世界に飛び込んだら、本当に素敵な出会いに恵まれました☆

断捨離・ミニマリストがブームの今、私も中国という国に住んでから価値観が変わり、モノはなるべく持たなくなる一方、毎日使うような必需品に対しては、心地良さ・美しさを求めたり、持っていて・使っていて嬉しくなるような物がいい、というこだわりを持つようになりました。

今回の出会いでいろいろなことを考えさせられ、そんな今の現実を見ていると、これから先、未来へ向かっていけばいくほど、物質として所持するモノは少なくなるのかなぁと思う反面、ずっと変わらないものは何だろう?と考えてみると、心のこもった温かいお料理を食べること、音楽を奏でることや、それを生で聴くことなどの良さは、普遍的な気がします。

私達が生きている今の世界であたりまえなことが、10年前には想像つかなかったように、次の10年で全く違う価値観を生み出していく可能性があることを想像しながら生きていきたい、そう強く感じる出来事でした。

やっぱり、毎日同じことの繰り返しでは新しい価値観に出会えないし、視野がどんどん狭くなってしまうから、自分を信じて、どんどん外の世界へと飛び込んでいくような生き方をしたいな。

この、心のこもったお料理に対する感謝の気持ちを大切に。


人生の舵とり

最近、常々思うことがあります。

私は、基本的に平日9:00〜15:45は会社員(育児短時間勤務中)ですが、それはあくまで、私という人間の、ほんの一部の顔でしかないということ。

会社で仕事をしている時は、任せていただいている業務が会社の損益に直結することもあり、常に全体最適での判断をするよう心がけていますが、それも、たまたま今担当している業務がそれであり、長い会社員人生ではほんの数年のことだろうし、もっと言えば、会社からお給料をいただいているのだから、会社全体としてのあるべき姿を求め続けるのは当然のこと。

会社員としての私は、私の中のほんの一部であると同時に、仕事上でのおつきあいの中では、その会社の一社員として見られるわけだけど、そこで勘違いしてはいけないと強く思うのは、私個人の会社ではなく、雇われている立場であるという事実。

そこを直視していないと、会社の中での成果や評価が、自分という人間全てに対する立場や評価と勘違いしてしまい、それは良くも悪くも残念に思う。

私自身、自分が勤めている会社のことが大好きだし、会社の功績はもちろん嬉しいけれど、それはあくまで勤務先での出来事であって、私個人が、どんな生き方をして、自分の人生で何を成し遂げたいかは別(もちろん会社での経験が活かせることは多数あり)で、それは「自分の人生は、自分で舵をとる」と意識していないと、会社のために人生を捧げる人になってしまうような気がします。

それは仕事だけでなく、夫婦関係や親としての自分にも言えることで、家族のため・夫のため・子供のためだけに生きていては、自分の人生の舵とりを放棄しているようで、私にはそういう生き方はできないな、と最近強く感じています。

私は私の人生の舵を、自分のこの手で切って進んでいきたいから。

今日は仕事で、二ヶ月前の自分が、全体最適で判断した結果が良くなかったのか?と一瞬悩む出来事があったけれど、振り返れば、「その時の全体最適」としては正しい判断だったと思い直し、そうでなければ、深刻な事態になっていたかもしれないから、「これで良かった」と、二ヶ月前の自分を認めました。

LANIKAI BATH & BODY

去年のお盆休みに行ったグアムで、ザ・プラザ ショッピングセンター内に、大好きなハワイのラニカイバスアンドボディがあるのを発見し、ハンドメイドソープを買い足しました。

オアフ島カイルアのお店を初めて訪れた時から大のお気に入りで、二度目もハワイで買い足し、三度目の今回は、まさかのグアムでの入手となりました(笑)

最近は、同じくmade in Hawaiiの別の石鹸を使っていたのですが、大事にとっておいたラニカイバス&ボディの石鹸があることを思い出し、写真右側の小さいソープが5つ入っているものの、ラベンダー色の石鹸を使ってみたところ、とってもいい香りで最高に癒されました♪


これまでは、写真左側に写っているプルメリアと真ん中のマンゴーがお気に入りだったから、それ以外の香りを購入したことはなかったのですが、次にハワイやグアムへ行ったら、全種類買ってみようと思いました(笑)

(日本でも買おうと思えば買えるけど、国内ではあえて買いません。。)

ちなみにグアムでは、このミニサイズ五つ入りを2セット購入☆


(それでも、もっと買えばよかったと思ってるけれど。)

この時、大切な友人への出産祝いとして、プルメリアボディミルクも購入しました。

前々から書いているけれど、こういう、毎日使うものだからこそ、自分のお気に入りで心地いいものを選び、日常的に使っていい気分を味わうことが、日々の幸せ度アップにつながるのかぁと思います。

人生は長いようで短いし、一分一秒の積み重ねが「私の一生」を築いていくのだから、たった24時間しかない「今日」の中で、少しでも幸せを感じられる時間を重ねることが大切で、そのためには何を選び、何を食べ、何を見て、何を聴いて、どんなことをして、どんな気分で過ごすのか?

全ては自分で選択できることの積み重ねでしかないと、最近ますます感じるようになりました。

なぜ急にハワイのオーガニックソープを思い出したかと言うと、今年のお盆休みの旅行を計画していて、ダンナと、「浜松の自宅が売れたらハワイへ行こう」と話していたのですが、半年ほど前に無事家は売却できたものの、お盆休み内で予約できる日程の合うツアーがないこと&あっても予算を大きく上回るため、今回ハワイへ行くのは諦め、別のビーチリゾートを予約したから。

結果的に、行くことにしたリゾートは、前々から行ってみたいと思っていた所な上に、予約したツアーに設定されていたホテルより、ワンランク上のホテルにアップグレードしてもらえるというラッキーハプニングに見舞われました(笑)

というわけで、まだ二ヶ月先だけど、旅行のことを思い浮かべてはテンションが上がるという、幸せ気分な毎日を過ごしています☆