ふるさと納税 北海道上富良野町

あっという間に8月半ば、会社の夏休み9連休も折り返しの5日目となりました。

ちょうど連休に入る直前に、先日申し込んだ上富良野町の返礼品3品のうち2品が届き、ステイ東京の毎日を送る中での楽しみとなっています♪

限定品のこのビール、まるでアイスワインのような甘さを感じられて最高!

 

毎年恒例の沖縄離島はもちろん自粛、実家への帰省もやめておき、ずっと自宅を中心とした都内で過ごしています。

とは言え、今この状況だからこその大きな決断をしたこと、息子はほぼ毎日3時間は塾の夏季講習だし、私個人的にちょっと励んでいることもあり、今年の夏は時間がたっぷりあって、むしろ良かったと感じています。

人生はどんな時も選択の連続で、でも必然な状況に背中を押され、安心して前へ進んでいけるものだとますます実感する日々です。

あえん@自由が丘

昨日は用事があり、久々に自由が丘へ。

終了後、息子は午後から塾の夏期講習初日だったため、そのまま自由が丘でランチしてから移動することに。

息子の和食リクエストに答えて、ダンナが見つけた「あえん」へ。

デザートは撮り忘れてしまったけれど、写真一枚目のサラダもセットに込みで一人1500円ほど、大満足でした♪

キッズランチもあって、最近は大人のメニューを普通に食べる息子が珍しくオーダー。

こちらも満足そうでした。

この連休はもちろん東京で過ごしていて、久々の外ランチ、細心の注意を払いながらではあるけれど、良い気分転換になりました。

塾に通い始めて半年経過した息子、入塾時は奇跡的?に良いクラスに入ることができたけれど、初回のコース昇降テストで大きく下がってしまい、そのまま緊急事態宣言でオンライン授業になり、クラス昇降のないテストが続き、その中では偏差値上位をキープ、今月久々にクラス昇降テストがあり、見事に前と同じクラスに返り咲きました(笑)

学校が休校になって時間的余裕が生まれたこともあり、家での学習ペースも掴めてきて、マイペースな息子にとっては、ある意味この状況で良かったような気もしています。

とは言え、塾での偏差値やクラスはあくまでも一つの目安だし、何よりも息子が楽しく自ら興味を持って勉強してくれることが一番なので、私も無理のない範囲でサポートし続けていければと思っています。

6月2度目の六花亭「通販おやつ屋さん」

前回購入した時の記事に書いた通り、六花亭の「6月通販おやつ屋さん」をもう一度購入して昨日届きました!

今回の分がなくなったら、「7月通販おやつ屋さん」も購入したいと思っていて、毎月の定番のお楽しみとなりそうな予感♪

 

さて、今日から7月。

私が会社に復職(中途採用での再雇用)して丸五年が経ちました。

あの頃は、息子を育てながら働くということが想像つかなくて、仕事とプライベートを両立させられるか不安だったし、まさか八ヶ月後にダンナが浜松単身赴任になるとは思っていなかったし、更に一年後、息子が小学校入学と同時に育児短時間勤務スタート、その二年後にダンナが東京に戻ってくること、更に一年後、息子が四年生になり、時短からフルタイム勤務に戻ると同時に100%在宅勤務となることも、全て想像していなかった未来だけど、ここまで振り返って思うのは、人生、先のことを考えて不安になってもならなくても、最善な道を歩んでいけるもの、ということ。

自分の努力はもちろん、小さな偶然や幸運の積み重ねもあれば、私自身が気がつかないところで周りの方々がそう促してくれた結果でもあったりすると思うけれど、最終的には、日々全てのことに感謝しつつ、安心して前を向いて進んでいけば、未来は開けていくのだと実感しています。

今はコロナ禍で、先が見通せない毎日が続くけれど、そんな中でも、むしろそんな中だからこそできることもたくさんあるし、これからも私らしく前向きに捉えて人生を歩んでいきたいと思います。

5月から月に数日設けられていた休業日もとりあえず今日が最後、こうして自分と向き合う時間を過ごせることにも感謝しています☆

これから先の未来も、大好きな会社を通じて社会へ貢献すると共に、充実した人生を歩んでいけることを嬉しく思い、ここに記しておきたくなりました。

仕事をしている日も、今日みたいにプライベートな時を過ごしていても言えることは、時間というのは本当にあっという間で、全ての人に平等に与えられている唯一のものであり、時間の積み重ねは、いつの日か計り知れないほどの「経験」になるということ。

これからも、毎日24時間、1分1秒を大切に生きていきたいと強く思います。

よこはま動物園ズーラシア

テレビで目にしたドライブスルー魚屋のマグロセットが気になり、今日は朝から中央区豊海町の市場へ予約した商品を受け取りに行き、一旦帰宅し冷凍庫へ入れ、午後は雨がやむとダンナが予想していたので、そのまま初の横浜ズーラシアへ。

見事に入園後に雨がやみ、大自然の中、動物を眺めながらお散歩。

 

一番の目的は、息子が見てみたいと言っていた、ライラックニシブッポウソウ↓

とっても美しくて、三人で見入ってしまいました。

息子が鳥好きになったおかげで、今まで気がつかなかった鳥の魅力を息子から教わる日々です☆

ハーブスランチ & アロハテーブルディナー

今日は、息子の用事で恵比寿へ行ったので、とっても久々にハーブスでランチしました♪

息子やダンナは通塾や通勤で電車に乗っていたけれど、私はずーっと在宅勤務のため、電車を乗ること自体が本当に久しぶりで、山手線から見える景色もなんだか新鮮に感じました。

 

そして夜は、上海在住時代に出会い、他国駐在を経て再びご近所さんになれた友人と、アロハテーブルにて再会ディナー♪

彼女の本帰国後、コロナ禍でずっと会えなくて、ようやく叶った再会。

どれだけ会っていなくても、会った瞬間から上海時代のテンションに戻れるから不思議(笑)

コロナ禍で閉店が早く、まだまだ話足りない感じでしたが、ご近所さんなので、もっとコロナが収まって、いつでも気軽に会える環境になる日が待ち遠しいな☆

昭和記念公園

昨日の午前中、テレビで見かけた手打ち蕎麦の店「そばみのり」へ行きたくて、今日は昭島市までドライブ。

無事ありつけました(笑)

とっても美味しくて大満足!

三皿とも大盛りにすれば良かったと後悔するほど。

東京に住んでいると、テレビで紹介されたお店へ行こうと思えば行けるけど、混んでるだろうなぁ…と想像してしまい、結局いつも行かずじまい。

でも今回のお店は、野鳥好きな息子を、近くにある昭和記念公園へ連れて行きたかったことと、コロナ禍なので車で行けるお出かけ場所を探していたこともあり、思いきって行ってみました。

ここ三週間ほどの週末は、県境を越えずに済む都内ドライブに出かけていて、葛西臨海公園や奥多摩にも行きました。

このコロナ禍では地下鉄はじめ、電車にはできるだけ乗りたくないので、いつもにも増してマイカーがあって良かったと実感しています♪

昭和記念公園は、思いがけず紫陽花が見ごろを迎えていたし、ウグイスの美しい鳴き声にも癒されたし、また行きたいと思える素敵な公園でした。

久々に、昼・夜共に外食をしたので、また明日からの在宅勤務&自炊三昧、がんばれそうです(笑)

YAMAHA AVANTGRAND N1X

昨年9月の出来事だけど、ピアノを新調しました!

上海在住時に購入したP-105からの買い替えだったのですが、決め手は以下。

・何よりもまず、マンション住まいだから電子ピアノ(ハイブリッドピアノ)希望。(もちろん本当は生ピアノがいい。)

・アコースティックピアノと同じ本物のアクション。

・アップライトのアクションが入っているNU1Xと迷ったけれど、グランドのアクション採用のN1Xでも、今の家のリビングに置けるサイズだったから、価格の安さよりもグランドアクションを優先。

 

購入してみて、ピアノを弾くという点で満足なのはもちろんのこと、オーディオスピーカーとして音楽を再生したり、テレビと繋いで良い音でテレビやDVD等を視聴できるという別の楽しみ方にも気がつき、本当に良い買い物をした(ダンナのお母さんに買ってもらったのだけど)と思っています。

息子にはピアノを習わせようと思っていましたが、ご近所の先生の空きをずっと待っているものの、今年の2月から塾に通い始めて多忙になってしまったし、結局幼い頃からずっと、ダンナや私の気が向いた時に、弾きながら教える程度が続いています。

が、意外にも、両手でお気に入りの映画の主題歌が弾けるようになったし、勉強や遊びの合間に自由に弾いていて、これはこれで良かったと思っています。

このお籠り期間中も、自宅にピアノ(ヤマハのアバングランド)があって良かったと常々実感しています♪

情報を取りに行く人生

前回の記事自分から情報を取りに行くことの大切さ」つながりの出来事を二つ振り返りたいと思います。

去る2019年10月22日「即位礼正殿の儀」が行われは、東京都の実施する慶祝事業として都立動物園・水族園の入園料が無料となるという情報を得て、葛西臨海水族園へ行きました!

向かう途中、儀式が行われている正にその頃、東京湾からは虹が見えました☆

初めて行ったのですが、何よりも、ペンギンが屋外で飼われていて自然な姿を観察することができて良かったです。

もう一つは12月21日、8月に思い立って抽選申し込みした、新国立競技場のオープニングイベントへ。

オリンピックのチケットの一次申し込みが外れてしまった時に、「オリンピックの中で一番行きたいのは?」と考えてみたら、オリンピックそのものよりも、新国立競技場へ行ってみたいと思いついて検索してみたところ、こけら落とし的イベントがあることを知り、まだ嵐やドリカムの出演が決まっていなかった一次抽選で申し込んだからか、難なく当選(笑)

最大枚数の4枚購入したので、私の母にも名古屋から来てもらい、一連のイベントを一緒に生で体験することができました♪

私も生まれて初めてジャニーズのパフォーマンスを生で見て、とにかく圧倒され、ジャニーズの魅力を肌で実感!

翌日は、母と共に初めて新大久保へ行き、「オムニ食堂」で韓国料理を堪能。

巷に溢れかえっている情報に流されるのではなく、自分の頭でしっかり思考し、その上で情報を得て取捨選択し、行動に移す。

自分の意思を持ってどう過ごすかを判断をし、新たな経験を積み重ねていく生き方をしたいと強く思います。

スタバ☆

用事があって有休取得したので、息子の英語のスクールがある駅で待ち合わせして、レッスン中、私はスタバでご褒美タイム♪

東京に住み始めて五年目、息子が大好きな英語も通い続けています。

幼稚園から小一までの毎回送迎していた時代を経て、今は一人で通えるようになっていることを思うと、息子の成長を実感。

来年度四年生になるので、年明けの二月からは新たな習い事も始まるし、こうして息子を待つ機会も増える予感。

いつまでも私は、息子のやりたいことを全力で応援し、バックアップしていきたいと思います!

新年度

4月1日、今日から新年度。

休職していた5年間を除いて、私は入社12年目を迎えました。

大きな組織変更があったものの、私の担当業務は変わらず、育児短時間勤務させていただける最後の1年。

息子が4年生になる来年度からは、フルタイム勤務に戻る予定なので、この1年の時短分、息子と過ごす時間を大切に過ごしたいと思っています。

そしてダンナは、三年間の浜松単身赴任を終え、今日から東京勤務に戻り、また家族三人揃って東京で生活できることになりました。

なるべく金曜や月曜に東京出張を入れ、ほとんどの週末は東京で過ごせるようにしてくれていたけれど、私は平日ワンオペ育児生活、三年間よくがんばったと、自分で自分を褒めたいと思います(笑)

特に最初の1年はフルタイムだったから、今振り返ると、自分でも「よく乗り越えられたねぇ」と言いたくなるほどの忙しさでした。。

でもその頃は、それほど大変だとは思っていなかったから不思議。

時間に追われる忙しさよりも、大好きな会社に復職できて働ける嬉しさや充実感の方が上回っていたのかな?と思います。

その気持ちは今でも変わらず、毎日楽しくお仕事できる今が、やっぱり幸せ☆

ここからは、昨日から始めた感謝ワークです。

【今日の感謝2】

・私は、夫婦共に東京で新年度を迎えられたことに対して、心の底から感謝しています。その理由は、夫が三年間の浜松単身赴任を終えて、再び家族三人揃って東京で生活できるからです。

・私は、夫を管理職として認めてくださった会社に対して心から感謝しています。その理由は、より深く会社の経営に携わらせていただくことができるからです。

・私は、管理職になった夫に対して心から感謝しています。その理由は、私達の生活を更に豊かにしてくれるからです。

・私は、大好きな会社で働き続けられていることに対して、心の底から感謝しています。その理由は、金銭面や福利厚生だけでなく、人生において必要な豊かさを与えてくださるからです。

・私は、価値観の合う方々と共に働ける毎日に対して感謝し、嬉しいです。その理由は、仕事を通して音楽の大切さを実感できるからです。