情報を取りに行く人生

前回の記事「自分から情報を取りに行くことの大切さ」つながりの出来事を二つ振り返りたいと思います。

去る2019年10月22日「即位礼正殿の儀」が行われは、東京都の実施する慶祝事業として都立動物園・水族園の入園料が無料となるという情報を得て、葛西臨海水族園へ行きました!

向かう途中、儀式が行われている正にその頃、東京湾からは虹が見えました☆

初めて行ったのですが、何よりも、ペンギンが屋外で飼われていて自然な姿を観察することができて良かったです。

もう一つは12月21日、8月に思い立って抽選申し込みした、新国立競技場のオープニングイベントへ。

オリンピックのチケットの一次申し込みが外れてしまった時に、「オリンピックの中で一番行きたいのは?」と考えてみたら、オリンピックそのものよりも、新国立競技場へ行ってみたいと思いついて検索してみたところ、こけら落とし的イベントがあることを知り、まだ嵐やドリカムの出演が決まっていなかった一次抽選で申し込んだからか、難なく当選(笑)

最大枚数の4枚購入したので、私の母にも名古屋から来てもらい、一連のイベントを一緒に生で体験することができました♪

私も生まれて初めてジャニーズのパフォーマンスを生で見て、とにかく圧倒され、ジャニーズの魅力を肌で実感!

翌日は、母と共に初めて新大久保へ行き、「オムニ食堂」で韓国料理を堪能。

巷に溢れかえっている情報に流されるのではなく、自分の頭でしっかり思考し、その上で情報を得て取捨選択し、行動に移す。

自分の意思を持ってどう過ごすかを判断をし、新たな経験を積み重ねていく生き方をしたいと強く思います。