ロクシタンのシア リキッドソープ ラベンダー

木更津のアウトレットには大好きなロクシタンがあり、もともとアウトレット価格な上に、5点以上の購入で更に40%オフとなるため、訪れた時は必ず何かまとめ買いします(笑)

先日はこのハンドソープが、レフィル2点と共に3点セットとなっていたのでこれと、

愛用しているファイブハーブスのコンディショナー、リペアリングのリフィルを2点、合計5点を購入。

ここ半年ほどシャンプーは取り扱いがないので、前回訪れた時はピュアフレッシュネスのコンディショナーのリフィルを購入し、シャンプーは過去にまとめ買いしたストックを家族全員で使用しています。

アウトレットで現在販売されているコンディショナーは旧処方だけど、未開封なら2年もつとのことだし、口に入れるものではないから全然問題なし!

ラベンダーのハンドソープは、手を洗う度に良い香りに癒やされるし、普通の除菌ハンドウォッシュみたいに刺激が強くなく、とっても良い使い心地で気に入っています♪

外から帰宅した時は除菌ハンドソープ、家の中にいて手を洗うタイミングではロクシタン、と使い分けています。

私は家にいてもやりたいことが盛り沢山なので、ステイホームは、幸せな時間がずーっと流れているイメージなのですが、心身共にリラックスできて、自分にとって少しだけ贅沢と感じられることを日常の中にいろいろ取り入れ、生活そのものを楽しみながら過ごすのが好みです☆

サマンサティアラの福袋2020年

緊急事態宣言&在宅勤務で出かける機会がなくなり、アクセサリースタンドに置いてあったジュエリーが埃をかぶってきたので…、ジュエリーケースの中へ片付けることに。

左下:片付けた後のジュエリースタンド、右下:数年前にアフタヌーンティーで出会ったリバティ柄のジュエリーボックス↓

そこで思い出したのが、今年の年始、毎年恒例の軽井沢アウトレットで購入したサマンサティアラの福袋。

今年も二万円の福袋を2つ購入。

1セット目が、右から2番目↓のホワイトゴールド×ダイヤのネックレスとピアスのセット。

(ちなみにその左側↑の紫色のピアスとイエローゴールド×ダイヤのネックレスのセットと、更にその左のネックレスは昨年の福袋。)

2セット目が、ピアスの台に乗せたピンクゴールドのネックレスと、その左右のダイヤピアスのセット。

今年もピアスが入っているセットが良くて、何セットかあった中から、どちらも袋の外に「dia」と記載されているものを選びました☆

その下のハートガーネット×パールのピアスや、2枚前の一番右に写っているガーネットのネックレスと指輪のセットなど、自分の好きなものを選ぶのもいいけれど、福袋の何が入っているか分からないワクワク感も好き。

在宅勤務になる前までは、今年の福袋に入っていたジュエリー達も毎日会社へ付けていっていましたが、今は全く外出しないので、しばらくジュエリーケースの中で眠っていてもらうことに。

何不自由なく出かけられていた日常が恋しいけれど、今は今の生活を最大限充実させたいです。

万年筆インクデビュー☆

ブログだけでなく、文字を書くことも好きな私が前々から気になっていたのが万年筆。

使ってみたいと思っていたけれど、心の底から気に入る1本に出会ったら買うと決めていたから、万年筆のインクの書き心地を試してみたいと思いつつ先延ばしにしていました。

在宅勤務が始まり、家で過ごす自分の時間が増えたこのタイミングで、「からっぽペン」という、好きな万年筆のインクを入れられる、インクの入っていないペンがあると知り、気になった万年筆用インク数種類と共に早速購入!

今年の初めから手書きの日記(と言うより自分の内面を見つめるメモのような)を書いているのですが、万年筆のインクで書くと、何と言うのでしょうか、心の底から満たされる感覚になります。

2つのメーカーで7色を買ってみて試したところ、やはり価格の高い方(「ペリカン」というメーカーの「エーデルシュタイン」=「宝石」の意味)が断然書き心地が良く、すっかり気に入りました☆

しかも、「インク・オブ・ザ・イヤー」と言う年に一度数量限定で発売される色があり、2014発売された、私の誕生石ガーネットの在庫を発見し、このオレンジっぽい赤が最高に気に入りました!

これから毎年発売されていく限定色という楽しみも生まれたし、色好きな息子と一緒に楽しめるのも嬉しいし、いろんな意味で満たされる出会いとなりました♪

ふるさと納税 沖縄県豊見城市の定期便②

もう一ヶ月ほど前になるけれど、年6回の定期便のうちの2回目として、パイナップル王国からパッションフルーツが届きました♪

昨年のゴールデンウィークに久米島で購入して以来久々にハマり、昨夏はお盆に奄美大島へ行った際にも買ってきて楽しんでいたから、またこの季節がやってきて嬉しい!

1月末頃に予約した夏の旅行は、息子の塾の夏期講習と一部かぶってしまうことが判明し、まだキャンセル料かからない時期だから一旦キャンセルし、夏期講習とかぶらない日程で、別の場所へのフライトチケットとホテルを予約してみたけれど、果たして8月半ばには飛行機に乗れる状況になっているのかどうか…

55日前まではキャンセル可能だから、今後の状況次第で判断したいと思うけれど、愛しの沖縄が恋しい日々です。

Maman et Fille マモン・エ・フィーユのフレンチビスキュイ

最後に出社したのは確か3月23日だったかな?と、記憶がなくなるほど前から在宅勤務が続いています。

3月の終わり頃からは「在宅勤務指示」、上司の許可がないと出社してはいけなくなり、それから三週間ほど経過し、フルタイムに戻った4月1日も在宅勤務のまま迎えて今に至っています。

もちろん同じ会社に勤めるダンナも在宅勤務が基本で、二人して朝起きて朝食を食べ、9時からPC開いて業務開始、12時になると私は昼食準備、できたら三人で食べて片付け、13時〜17時45分まで再び仕事(適宜コーヒーや紅茶を飲みながら)、終わったら即夕食準備→ビールやワインを飲みながら夕食→片付け→息子の塾の宿題の丸付け&解き直し→お風呂→就寝というサイクルの平日五日間を過ごしています。

(息子の過ごし方は前回の記事の通り。2月から塾に通い始めて本当に良かった…)

家にいるけど、昼間はほぼ仕事で終わってしまうので、やはり短時間勤務で15時45分終了だった3月末までより、自由に動ける時間は減ってしまったことを実感しています。(逆に言えば業務上の時間的余裕は増したけど…)

もちろん土日含めて、スーパーやパン屋さん以外の外出はしていなくて、結婚して15年経つ中で一番自炊しているのでは?と思います(笑)

食料の調達は、東京に住み始めた頃から週1でお世話になっているパルシステムさんに頼り、今は週2回配達してもらっているから、肉・魚介がきれてしまった時ぐらいしかスーパーへ行かない生活をしています。

お気に入りの北海道産小麦のパスタやオリオンビール、名古屋ならではの赤味噌、サンクゼールのナイアガラブラン(国産白ワイン)やオールフルーツジャム、軽井沢のご当地スーパー「ツルヤ」のジャムなど、食卓をより豊かにしてくれるようなものはネットで大量注文しています。

(一度に赤味噌6個とか、ワイン12本とか…)

都内の名の知れた商店街沿いに住んでいる我が家ですが、ご近所に唯一ないのが、美味しいと思える洋菓子店で、甘いものがないと生きていけない私は、やはりネットで調達しています。

中でもここ半年ほどで一番ハマっているのが、マモンエフィーユのフレンチビスキュイ。

オンラインショップで買えるのですが、基本はいつも売り切れ。

雑誌で知ってどうしても食べてみたくて、毎日暇さえあればチェックしていて、ある時たまたまコーヒービスキュイの在庫ありに遭遇し、翌週、同じ曜日・時間にアクセスしてみたら、ついにフレンチビスキュイに遭遇!

その前に届いたコーヒービスキュイも感動的な美味しさでしたが、フレンチビスキュイを食べてしまったら最後、もう忘れられないほど虜になってしまいました(笑)

一度に2箱まで注文できるので、毎回2箱オーダー、2回目のフレンチビスキュイが昨日届いたので、今日は仕事の合間にいただきました♪

お正月には実家にもコーヒービスキュイを手配しました。

緊急事態宣言が続く中ですが、ないもの・失ったものを追い求めるのではなく、今ここにあるもの(「物」に限らず)や、今まで気づかなかったような豊かさを見つけ、より楽しく充実したおうち時間を過ごしていけるように頭を使い、限られた中でできる行動へと落とし込むことに生き甲斐を感じている日々です。

この状況がいつまで続くのかは誰にも分からないけれど、明けない夜はないし、冬の次には必ず春が来るように、いつかまた、あたりまえと感じていたけれど本当は奇跡の連続であったと思い知った、私達の愛しい日常生活が必ず戻ってくると信じて、精一杯今を生きる。

それが、今の私にできること。

世界中の人が自由に音楽できる日々は、必ずまた戻ってくる。

ふるさと納税 佐賀県白石市の「さがほのか」

ふるさと納税の返礼品のうち、満足度が高かったものを備忘録として書き留めておきます。

テレビで観て、2019年度分最後の駆け込みで申し込んだのが、佐賀県白石市の苺「さがほのか」。

届いた時の状態も良く、クール便で鮮度も抜群、まるで苺狩りのような摘みたての甘さを楽しむことができました!

こちらはもう少し前だけど、北海道当別町のロイズ詰め合わせ。

2018年度は、「ROYCE’人気品詰め合わせ」にしたのですが、一年前の年末年始に実家へ帰省した時、妹の旦那さんがこれを持ってきてくれて気に入り、2019年度は我が家もこちらにしてみました。

ダンナと私の二人分、いろんな納税サイトで美味しそうなものを季節ごとに探すのが、楽しみの一つになっています☆

ふるさと納税 沖縄県豊見城市の定期便①

2020年のふるさと納税、ふるさとチョイスのサイトで、沖縄県産のフルーツが年6回届く定期便を発見して申し込んだところ、第一弾として、パイナップル王国からスターフルーツが届きました!

スターフルーツって食べたことあるか記憶にないけれど、さっぱりした甘さで後味も爽やか、とっても美味しい!

この定期便、来年もリピート確定(笑)

今年一年、残り5回も楽しみ☆

COCO FARM & WINERY

丹原のラベンダーパークへ行った翌週末は、一泊二日で栃木のダンナ実家へ。

実は前の週にも立ち寄ったのだけど、佐野ラーメン「万里」にも二週連続で行きました(笑)

二日目は佐野のアウトレットへ行き、ランチは足利のココファームワイナリーへ。

自宅で飲む用のワインも購入しました♪

フランフランのカーテン

先週末に行った御殿場アウトレットのフランフランで、前からかわいいと思っていたカーテンが、なんと半額になっていて、特に必要ではないけれど、気分転換に変えてみようと思いつき、買ってしまいました(笑)

こんなに派手だけど、寝室のレースカーテンにしてみました。

これまでもフランフランのシンプルなレースカーテン(新しく買ったカーテンの花柄がないバージョンに近い)だったけれど、ガラリと雰囲気が変わり、これはこれで、お部屋が明るくなってテンション上がる!

この花柄↓の色と、生地の光沢感に一目惚れ。

ドレープカーテンを窓側に、レースカーテンを部屋側にするのがお気に入り。

そして、このカーテンを実家で母に見せたら、実家のリビングのレースカーテンも変えたいという話になり、翌日長島のアウトレットのフランフランでこれ↓

を再び半額でゲットしたのですが、ちょっと派手で却下されてしまったため、こちらも東京の自宅に持ち帰り。

今の家は、このサイズのカーテンを使える場所が他にないので、いつか引っ越す時まで在庫保管となりました(笑)

もしくは、寝室の花柄に飽きたら変えようかな。

フランフランのカーテンは、言うまでもなく心ときめくデザインが多くて、しかも日本製で、なかなかいいお値段するから、安くなっているのを見ると、つい飛びついてしまいます。

そして、浜松の自宅を購入した時から自覚しているのだけど、なぜかカーテン好きな私。

生地がドレスのようだから?

上海で、タオルや綿のソファーカバー・クッションカバーなどの布製品を買いあさったことを振り返っても、そもそもファブリックが好き?

自分でも理由がよく分からないけれど、かわいいカーテン(特にフランフラン)を見るとテンション上がるのは確かで、それはこれからも変わらない気がします(笑)