ハーブスランチからの

一昨日の土曜日は、息子の用事終了後、近くのハーブスでランチ。

   

 

ダンナは金曜日まで浜松で、今日(月曜日)が東京だったので、土曜日のお昼すぎに浜松から東京へ移動(もちろん新幹線)。

息子と私のランチ終了後に車で迎えに来てくれて、珍しくダンナから「佐野か木更津のアウトレットへ行こう」との提案で、ちょうど欲しかった息子用のお弁当箱が木更津アウトレット店に在庫があると判明したところだったから、いつものように東京湾アクアラインを渡って木更津へ行くことに。

 

首都高から見る東京タワーからの、

 

レインボーブリッジから見る東京タワー、

 

レインボーブリッジから見るスカイツリーが大好きな私。

何度通っても飽きないし、都心全体を眺められて、「東京に住んでるんだなー」と実感できます。

 

アウトレットでは、無事息子のお弁当を買うことができ、前から探していた、ダンナのポールスミスの長財布もタイミングよく入荷していて、名刺入れとセットで購入。

珍しく今回は、私のものは何もいいものが見つからなかったけれど、息子の夏服を買い足すことができました。

 

買い物終了後、木更津の回転寿司屋さんで夕食を食べて、まだそれほど遅い時間ではなかったので、帰りは海ほたるに立ち寄り。

昼間に降りて、一番高い階の外から東京側を眺めたことはあったけれど、夜は初めてで、しかも息子が一番海に近い所まで降りて、あれ↓を見てみたいと言うので、間近まで行ってみると、

なんと、海底トンネルを掘ったシールドマシンのカッターの先端部分のレプリカでした!

もともと、「このトンネルどうやって掘ったんだろうねー」と話していて、ダンナが口頭で説明していたのですが、この巨大なレプリカを見て、より具体的にイメージできるようになったような。

息子の「あれ見てみたい」を叶えたおかげで、良い経験となりました。

新年度

あっという間に月日は流れ、今日は4月1日、新年度が始まりましたね。

ダンナが5年に一度取得できる五連休が残っていたため、年度末の最終週3/27~31に連休を取ってくれて、息子の幼稚園預かり保育は3/24が最後でした。

更に明日からは私の母が来てくれるので、4/7の入学式まで息子は春休み♪

母の、「入学式前に学童(=学校)へ行かせるのはかわいそう」という一言がきっかけで実現しました(笑)

更に、実は私、今年度から短時間勤務させていただくことを決断し、明後日4/3からは、9:00~15:45の時短勤務へとシフト。

これまでより2時間早く退社させていただき、最愛の息子と過ごす時間や、彼の習い事に充てることにしました。

制度の整った会社に勤められることと、ご理解くださるチームの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

巷では「小1の壁」とささやかれていますが、我が家が住んでいる区は学童制度が整っていて、全ての区立小学校内に学童があり、更に、親が働いていなくても希望者は全員入ることができるため、今のところ、特に壁を感じることもなく迎えられそうです。

 

ダンナと息子は今週、ダンナのお母さんと三人で関西旅行へ行っていたから、私は久々に一人暮らしライフとなり、息子に会えない寂しさはあったものの、年度末業務で多忙な中、思う存分仕事をすることができて、とてもありがたく感じました。

そんな先週土曜日は、私も一緒に車に乗ってダンナ実家の栃木へ行き、アウトレットショッピングと栃木和牛の焼肉を堪能♪

ここのお肉が好きすぎて、最近は他の焼き肉屋さんへ行っても満足できないほどに(笑)

その後、私だけ電車で東京に戻り、一人暮らしの一週間を過ごしました。

 

さて、プライベートでは、このブログの更新をする暇もないほど、新たな挑戦や勉強に夢中になっている今日この頃。

いろんな経験を通して学んでいくことや、その過程を乗り越えていくことが楽しくて、人間いくつになっても勉強し続けていくことによって、人としての深みや人生の充実感が増していくのかな?と感じています。

大好きな家族がいて、働き甲斐のある仕事があって、やってみたいことにチャレンジできる今の生活にとても満足しているけれど、この先の人生も、どんどんいろんな経験を積んでいきたいと常々思っています☆

パルシステムの有機野菜セット

昨日は幼稚園の運動会、今日はもともとあった予定がなくなったため、特に何もない一日。

昨日の疲れなのか出かける気にはなれなかったので、午前中は作り置き料理に専念。

その間、ダンナと息子は、お隣の区営温水プールへ泳ぎに。

実は、我が家が住んでいるマンションのすぐ隣は区立中学校で、その中に区民が利用できる温水プールがあり、ダンナと息子は空き時間に行っています。

上海に住んでいた時は、マンション内にプールがあり、四歳になった頃からそこのスイミングスクールに通っていた息子。

東京でもスイミングを続けたくて(もちろん本人の意思)、区主催のスクールに毎週水曜日の夜に通っているのですが、それは幼稚園と自宅の間にある、また別の区営温水プール。

息子が通う予定の区立小学校にも、綺麗な屋内プールがあり、東京でも快適なプールライフ?を送っています(笑)

 

話がそれましたが、私は毎週月曜日にパルシステムの宅配を利用していて、毎回必ず野菜セットを購入します。

有機野菜セットと有機でないセットを交互で買っていて、平日は葉物野菜を中心に使い、調理に手間のかかる野菜(ごぼう・里芋・さつまいもなど泥がついてる系)は週末にまとめて料理して、平日用の作り置きとしています。

今日は、

ごぼうと牛肉の炒め物

里芋と豆腐のお味噌汁

さつまいもサラダ

冬瓜とツナの煮物

を作り、そのまま昼食としていただきました。

家にあったものだけで作ったから、彩りはよくないけれど。。

フルタイムワーキングマザーの私、作り置きおかずがあると、やっぱり安心。

週末に気分がのらなければ作らないし、用事や外出で多忙な日曜日だと諦めますが、基本平日は自分と息子の分だけなので(夫は浜松単身赴任中)、作り置きがなくてもパパッと作り、基本的にはお惣菜も買いません。

息子の習い事がある水曜or金曜なら、週に一度だけ、お寿司を買ってくるor外食でもOKとマイルールを決めてます(笑)

 

パルシステムは、一回につき五千円以上で宅配料無料なので、野菜セット以外にも、スーパーではなかなか買えない平飼い卵(6個入りで321円)、パンやお肉や冷凍食品などを購入しています。

世界の工場である中国から本帰国して以来、日本で「モノ」を買うことに価値を感じなくなった私、最近、自分達の健康につながる食物にこそ、お金をかける意義があるのでは?と思うようになりました。

特に上海で出会った友人達はそういう意識が高く、常にいい影響を与えてもらっていると感じています。

復職して一年☆

産休・育休・上海駐在帯同一時退職を経て、元の会社に復職させていただいてから、今日でちょうど一年たちました。

一年前の今日が懐かしい。

一年フルタイムワーキングマザーとして働いた感想は、復職するまでは不安でいっぱいだったし、責任ある業務を任せていただけたこともあって、初めの半年ほどは、大変という言葉では言い表せないほど大変だったけれど、過ぎてみるとあっという間だったし、やり甲斐のある業務と恵まれた環境のおかげで、仕事もプライベートも本当に充実しています。

 

先週日曜日、グッドモーニングカフェ@品川シーズンテラス、友人主催の朝活にて。

一年前、用事でよく大門へ行き、東京タワーを目にすることが多かったのですが、この場所からも、朝日に照らされるタワーを眺めることができました。

一年前の私は、今の私の生活を想像することができていただろうか?

振り返ると、一年前にはまだ始まっていなかったことや経験していなかったことがいくつかあり、やっぱり未来は分からないものだと思うし、だからこそ人生っておもしろい。

今ある生活に感謝することを忘れずに、新しいことへの挑戦を恐れず、毎日少しずつでもいいから前へと進んでいきたい。

 

そういえば今朝、息子がこんなことを言っていました。

「琵琶湖は日本で一番大きな湖だけど、世界で見たら、もっと大きな湖がいっぱいあるよ。」

それを聞いて、おそらく、私を今の部署に復職させてくれたと思われる上司がおっしゃっていた言葉を思い出しました。

「東京と浜松なんて、日本と海外に比べたら近いもの。新幹線に乗って1・2時間で移動できる距離は、すぐそこだよね。」

どっちの言葉も共通しているのは、ある瞬間の自分の目に見えているのは、広い世界のうちの、ほんのわずかな一部だということ。

もっと広い目で見たら、自分にとっての日常生活で起きていることなんて、本当にちっぽけな出来事。

私自身、そう思えるようになったのは、やっぱり海外に住み、日本という小さな国から離れて生活した経験の影響が大きいから、今のところ人生の半分以上を海外で生きてきた息子にとっては、その感覚が身についているのだなぁと改めて実感しました。

それって、生きていく上でとっても大切なことだと思う。

それを、この節目の日の朝に、ポツリと呟いた息子。

その大きな世界を、もっともっと見せてあげたいと、改めて心に誓いました☆

平日ランチあれこれ

ワーママライフが始まって一ヶ月が終了。

以前書いた通り息子は、区立幼稚園の預かり保育でお世話になっていて、本格的に朝から夕方まで預かってもらえるのは八月からで、幼稚園が夏休みに入った7/21から慣らし保育としてスタート。

七月は、私の母・妹(と六ヶ月の姪っ子ちゃん)・夫の母に交代で滞在してもらい、幼稚園の送り迎えをお願いしていました。

来週からは、8時から最大で18時半まで預かってもらえるので、夫と私の二人で送迎する本格的なワーママライフが始まります。

 

幼稚園の夏休み期間は、預かり保育で毎日、手作りの給食とおやつを提供してくださるので、息子のためのお弁当作りはしなくていいものの、七月は母や妹のおかげで夕食の残りなどがあり、私はできるだけお弁当を持っていっていました。

会社の周りは、徒歩圏内でランチできるお店が何軒もあるし、同じ職場の方々はほぼ毎日それらのお店へ行っているので、持参したお弁当や会社で注文したお弁当がない日は私も便乗しています。

でもやっぱり毎日外食は、こんな私でもちょっと飽きるし、体的にもコスト的にも、お弁当持参が一番だと思うから、これからも、息子のお弁当有無にかかわらず、できるだけ持参して、職場女子たちとのお弁当ランチを楽しむことを基本としたいと思っています。

 

というわけで、一ヶ月の中で、外でランチした日は以外と少なく、七月に食べたのは、ざっとこんな感じ。

だいたい週イチペースかな?

 

ハンバーグプレート。

 

 

タコスライス。

 

カレーブッフェ。

 

やっぱりこれが一番絶品だった、ちょっとリッチなイタリアン。

     

この日は、他の部署にいらっしゃる、昔から仲良しな先輩が連れていってくださいました。

パンからパスタまでどれも美味で、先輩とたくさんおしゃべりして大満喫♪

 

おまけ、入社式で浜松へ行った日、帰りの新幹線で食べた駅弁。

三ヶ日牛やシラスなど、静岡のおいしいものが詰まってました。