Go To Travel 第二弾 佐渡ヶ島 三日目

三日目の朝も、「みなみ旅館」で朝から源泉掛け流しの温泉に浸かり、お野菜たっぷりボリューム満点な朝食をいただきました。

優しい女将さんとのお別れを惜しみつつ宿を後にして、朝一のカーフェリーに乗船するため両津港へ。

お昼頃、新潟港に到着し、この時期飛来している白鳥を見るために瓢湖へ。

偶然道を間違えて近くの田んぼを通りかかると、佐渡でトキを発見した時のように、田んぼの向こうに白いものが!

近づくと、やっぱり白鳥!

辺り一面たくさんいて、ここでもまた息子の撮影タイム(笑)

その後、湖へ行ってみると、白鳥は数えるほどしかいなくて、オオバン・トモエガモなどが大量にいました。

偶然とはいえ、先に田んぼを通りかかって大正解でした!

近くで新鮮なお寿司を食べられるお店をダンナが探し、「ことぶき寿司」へ。

新潟港であがった新鮮なネタをいただけるとあって、なかなかいいお値段するのですが、普段行き慣れている回転寿司とは比べ物にならないほど美味でした☆

お会計の時に何気なく紙の地域振興クーポンを使えるか聞いたところ、なんと使えるとのこと!

残り三千円分を全て使い切ることができました。

そこからはひたすら東京の自宅へ向かって車を走らせ(ダンナが)、無事19時半頃帰宅。

夕食は、佐渡ヶ島のカニ直売所「弥吉丸」で購入した紅ズワイ蟹5杯を早速いただきました♪

発泡スチロールの箱に蟹を入れ、その上に、氷をめいっぱい詰めたビニール袋を載せて密閉してくださったおかげで、24時間以上経って家に着いた時も氷は全然溶けていなくて、新鮮そのものでした。

こんなに大きなズワイガニを三人で五杯(箱代込みで7,350円)、味噌や卵も詰まっていて、あっという間に完食。

水揚げしてすぐに茹でて冷蔵されているから、賞味期限は五日あるけれど、やっぱり早めに食べた方が美味しいし、一度冷凍されて解凍後に食べるものとは全く別物のようで、蟹の本来の美味しさを取りこぼすことなく楽しめました。

お店から発送してもらうと送料二千円以上かかるとのことだったので、ちょっと心配だったけど氷を詰めてもらって車で持ち帰ることにしたのですが、最終日は雨だったこともあり、新鮮なまま持ち帰ることができて、帰宅後も佐渡の味を堪能しました☆

Go To Travel 第一弾 日光湯元温泉 奥日光小西ホテル

今週末は、gototravel第一弾として、奥日光で紅葉&野鳥を楽しんできました。

旅行は3月初旬、ふっこう割で行った山梨以来、実に七ヶ月ぶり!

お昼過ぎまで都内で息子の用事があり、いろは坂に辿り着いたのは夕方、でも大渋滞に巻き込まれ、宿に着いたのは夜でした。

渋滞してたけど、車窓から紅葉を堪能♪

着いてすぐに夕食。

翌朝はホテル周辺を散策して、紅葉&野鳥を堪能して、息子も満足そうでした☆

帰りも大渋滞でしたが、久々の旅でリフレッシュできました☆

カテゴリー:

小湊鉄道と菜の花と・・・

今週末は、不要不急の外出自粛中の東京ですが、先週日曜日、小湊鉄道×菜の花を見に少しだけドライブへ。

道の駅「木更津うまくたの里」内の「のうえんカフェレストラン &TREE」にてランチ。

 

食後は、ダンナが調べた菜の花絶景ポイントへ。

 

その後、上野中野駅へ移動して、いすみ鉄道も眺めました(笑)

幼い頃から電車好きな息子は大喜び。

 

木更津のアウトレットで少し買い物をして、東京湾アクアラインの渋滞に巻き込まれつつ帰京。

自宅近くの山手線の駅周辺を通ったら、夜桜が綺麗でした☆

今月はじめから続く休校や外出自粛。

ありがたいことに、私が勤める会社は在宅勤務が認められているので、今月は週一回出社、残り4日は在宅勤務(0.5~1日は有休取得)というペースで、特に困ることなく通常業務を遂行しています。

息子はと言うと、2月から塾に通い始めたので、私が仕事をしている間(今月末までは育児短時間勤務中だから基本9時~15時45分)は主に塾の宿題をしています。

塾も一時休講となり、別日にテキストをもらいに行き、自宅で授業の動画配信を見つつ問題をこなす期間もありましたが、塾での学習内容は、どの教科も学校ではまだ習っていない単元で楽しいらしく、膨大な量の宿題も、息子自ら計画的にこなしていて、二人で家にいても、それぞれ黙々と集中しています(笑)

 

前代未聞の状況が続いていますが、不満を抱くのではなく、家の中では普通に過ごせることに感謝しつつ、今この状況だからこその生活を、少しでも前向きに過ごすことができたらと思っています。

こんなことがなければ、息子とこんなにたくさんの時間を過ごすことはできなかったし、4/1から3年ぶりにフルタイム勤務に戻る私としては、長い人生の中の、束の間の「夏休み」のように感じています。(もちろん普通に仕事はこなしているけれど)

私の人生での前回の「夏休み」は、2010年4月の産休から始まり、ダンナの駐在に帯同していた2015年までの上海在住時代。

本帰国後に復職し、それからの5年間、ワーキングマザーとして駆け抜けてきました。

特に最初の2年間、息子の幼稚園時代はフルタイムだったし、更に2年目からの3年間はダンナが単身赴任になり、平日ワンオペ生活だった時もありました。

今はまだ週2回だけど塾に通い始め、平日夜に息子がいない時間帯ができ、これからは一緒に過ごす時間が少なくなっていくと寂しく思っていたから、思いがけず訪れた「人生の夏休み」が、なんだか愛おしく感じます。

 

また、この一ヶ月で、これまでの価値観が大きく変わった、と言うより、ここ5年ほどで形成されてきた価値観に更に拍車がかかり、自分の中でより強く実感するようになりました。

モノよりも、経験に投資すること。

お金は、自分や家族の願いを叶えるための道具であり、持っているだけではただの紙切れであること。

自分が人生で一番手に入れたいものは何?

幸せを感じる瞬間とは?

この地球上に生まれ、健康な体で生きていられることの奇跡。

守りたい人がいて、雨風を凌げる住まいがあり、水・食物・電気・ガスがあり、好きなことができて、普通に経済が回っていた日常は、実はあたりまえではなく、小さな奇跡の積み重ねであること。

他人の言論や流れてくる情報に振り回される人生ではなく、自分の内面を見つめ続ける生き方をしたい。

カテゴリー:

川浦温泉山県館

学校が休校になる直前の先週末、前から予約していた「ふっこう割」第三弾、山梨県の源泉100%かけ流しの宿へ行ってきました。

昼食は、ホテル近くのほうとう屋さんにて。

 

「源泉掛け流し」で検索し、都内から車で2時間程度で行けるから選んだ宿、お部屋も広くて生花が活けてあり、とても寛げました。

写真はないけれど、館内には、2種類の源泉に浸かることができる露天風呂・内湯・家族風呂などが点在し、泉質はもちろん最高でした!

 

どれも美味で大満足だった夕食の一部たち↓

 

息子用も豪華!

 

朝食では温泉粥もいただけました。

チェックアウト後、山梨と言えばの「小作」のほうとうを堪能して、お昼すぎには都内自宅に戻ってきました。

 

年明けから、ふっこう割を利用して三度の旅を楽しませていただいた中で、通常では高額となる素敵な温泉旅館に宿泊することもできて、とても良い経験となりました。

もちろん料金の差はあるけれど、やっぱり一番好みなのは、源泉掛け流しの宿で、ブッフェではなくコース料理をいただくこと。

人生の中で大切にしたいと思える価値観を知る、良い機会となりました。

カテゴリー:

みやぎ蔵王

ふっこう割を利用して二泊三日で、宮城県蔵王町のアクティブリゾーツ 宮城蔵王に滞在した旅の続きです。

二泊とも朝夕共にブッフェで、宮城名物から定番料理まで堪能しました。

夕食時、スペシャル一品料理が一人一皿ついていて、一泊目は気仙沼のフカヒレで、上海在住時からフカヒレ大好きだった息子が大喜び!

 

翌日は、ホテル近くの「みやぎ蔵王えぼしリゾート」へ行き、ダンナ&息子はスノーボードを堪能。

 

滞在三日目は、この旅の目的、樹氷を見るために「すみかわスノーパーク」へ。

ホテルから車で20分ほど走っただけなのに、前日まで吹雪だったこともあり、一面の銀世界!

 

ダンナが予約をした雪上車↓に乗り、2時間かけて「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」へ。

 

私達夫婦だけでなく、息子も初めて見る樹氷に大興奮!

雪上車にはガイドさんも同行していて、樹氷ができる仕組みについても学ぶことができ、とてもいい経験となりました。

 

樹氷を堪能した後は、「森の芽ぶきたまご舎」の蔵王本店レストランにて卵料理ランチを。

 

ふっこう割第二弾も、大満足な旅となりました♪

カテゴリー:

つりがね印 自家製手延白石温麺 味見処 光庵

この三連休は、1月の那須塩原元湯温泉に続き、ふっこう割を利用して二泊三日で、宮城県蔵王町のリゾートホテルに来ています。

ランチは白石市に立ち寄り、名物の「うーめん」をいただきました。

東京で暮らしていると、週末は自然に囲まれた場所で過ごしたくなるので、平日は仕事をしながら都心生活、週末は車で旅行、という今の生活が幸せです☆

JAXA筑波宇宙センター

今日はダンナの思いつきで、筑波の宇宙センターへ行ってきました。

一番感激したのが、月から撮影された地球の映像。

真っ暗な宇宙の中で、青く光る美しい星。

この星で私達が生きていられるのは、奇跡の連続としか言いようがない。

外に出たら月が見えていて、何気ない一日を過ごしている今この瞬間が、いつもにも増してありがたく感じられました☆

カテゴリー:

塩原元湯温泉 秘湯の宿 元泉館

仕事始めだった今週、三連休の予定は何も考えていなかったのですが、月曜日にふと、「ふっこう割」を利用して温泉へ行こう!と思いつき、昨日から二泊三日で、栃木県の塩原温泉に滞在しています。

るるぶトラベルの「ふっこう割」クーポンを利用して予約で、なんと三人で18,000円割引!

塩原温泉の奥地で、4種の源泉を楽しめる宿、夕食は部屋出し(しかも日本酒&ワインフルボトル付き)で、とっても寛げます。

今日は近くのスキー場へ行き、息子はスノーボード初挑戦しました☆

昨日の夕食

子供用

今日の朝食

今日の夕食

子供用

最近強く感じるのは、自分から情報を取りに行くことの大切さ。

常にアンテナを張って情報をキャッチし、自分にとって有益な情報を取捨選択し、即行動を起こすことによって、様々な恩恵を受けられる現代社会。

「情報格差」という言葉があるように、知っているのと知らないのでは、お金や時間の使い方に大きな差が生じると、つくづく思います。

ふっこう割、先行して発売された金額の高いクーポンは配布終了していますが、まだまだこれから発行されるものもあるようなので、特に関東在住の方は要チェックです!

ちなみに我が家は、来月末の三連休も「ふっこう割」で、宮城県の温泉宿二連泊を予約済みです☆

明けましておめでとうございます

2020年の始まりは軽井沢で迎え、1日は毎年恒例、軽井沢のアウトレットで福袋ショッピング♪

夕方には私の実家(名古屋周辺)へ移動し、3日の朝まで滞在。

3日のお昼前に京都へ向かい、昨年初めて訪れて気に入ったやよい」本店のカフェで「お茶漬け膳」ランチを。

食後は吉田神社にて初詣。

夕食は蟹料理を食べに行きました。

滞在したホテルの素敵なお庭↓

翌日は八ヶ岳へ移動して一泊し、連休最後の日に東京の自宅へ戻ってきました。

旅好きな我が家、今年も新たな体験を求めて、日本全国へ旅したいと思います!

2019年振り返り

毎年恒例、軽井沢での年越しです。

今年は、万平ホテルのカフェでランチしてみました。

限定のフレンチトーストは、なんと我が家のオーダーが最後の一皿!

大好きなブルーベリータルトは一人一カット☆

家族三人で今年一年の写真を見て振り返っていた時、ダンナがiPhoneで撮った、奄美大島での私の後ろ姿があり、なんだか気に入ったのでもらいました。

ホテルチェックイン後は、星野温泉トンボの湯で、三日月を眺めながら一時間ほど源泉掛け流しの露天風呂に一人でゆっくり浸かり、心身共に浄化完了。

このブログはすっかり更新しなくなってしまったけれど、今年も我が家らしく、新しいことにたくさんチャレンジしたし、今年の結果によって、明日から始まる来年に続く道ができたりと、年は新しくなるけれど、人生は常に循環していくものだし、変化があるからこそワクワクして生きていけるものだと感じています。