上海ブラスバンド定期演奏会とタイ料理

今夜は、ダンナが所属している吹奏楽団の定期演奏会。

14時集合だったので、お昼はいつも通りランチへ。

午前中はのんびり過ごし、あまり時間がなかったから、ケリー向かいのジュメイラ上海ヒマラヤホテルに隣接しているショッピングセンター内にできた「TAI COOK」へ行ってみました。

 

フルーツツナサラダ。

IMG_1279.JPG 

まぁまぁだったけど、ちょっとマヨネーズかけすぎなところが残念。。

 

チキンのグリーンカレー。

IMG_1280.JPG

すっごく辛いけどおいしかった~

 

タイ料理のお店によくある、私が大好きな、シーフード焼きそばみたいなお料理。

IMG_1281.JPG

 

卵の中はこんな感じ。

IMG_1282.JPG

これもおいしくて大満足。

タイ料理屋さんは、あまり外れることがなくて好き!

 

今日は息子もサックスを持ち歩いてます(笑)

ダンナの同期ご夫婦から出産祝いでいただいたTシャツ。

息子も大喜び♪

 

演奏会は18時からで、一緒に行ってくれたお友達ご家族と17時頃から軽くお食事へ。

南京西路の818広場の6階にあるLapis Cafeへ連れていってくれました。

テラス席がたくさんあっていい感じ。

 

お昼もタイのグリーンカレーを食べた私の希望でイエローカレーと、お友達ご家族おすすめの海老団子のスープ、写真を撮り忘れてしまったけれどトムヤンクンをオーダー。

IMG_1289.JPG

カレーはけっこうマイルドで食べやすく、海老団子は全く辛くないから子供達もパクパク食べてくれました。

そしてトムヤンクンが最高においしかった~

シンプリータイのトムヤンクンより好きかも!

ラピスカフェ、ハマってしまいそう。。

 

最後はマンゴーのスイーツ☆
IMG_1290.JPG

マンゴーの果肉、マンゴープリン、マンゴーシャーベット、マンゴーアイスと、マンゴーだらけの一品!

これも最高においしい!!

辛いものを食べた後にぴったりでした。

 

食後はいよいよ、上海音楽庁へ。
IMG_1311.JPG

これは、終演後に撮った外観。

 

中も素敵な空間でした。

IMG_1305.JPG IMG_1297.JPG

 

このバンドの演奏会のいいところは、小さな子供も入れること。

とはいえ、三部構成の演奏会をずっと静かに聴いているのは無理だろうから、あえて一部のクラシックは避けて、一部と二部の間の休憩時間のプレコンに間に合うように行きました。

着いたのは一部の終わり頃で、ロビーにはほとんどお客さんがいなかったから記念撮影。

IMG_1299.JPG

お友達の旦那様が撮ってくれました。

 

予定通り、プレコンから聴くことができました。

IMG_1306.JPG

小さいけれど、一番左の反り返って吹いてるのがダンナ(笑)

 

三部のポップスは一階へ移動。

IMG_1310.JPG

三部では団員さんが全員、チャイナドレスやチャイナ服を着て登場。

もちろんうちのダンナも布市場でオーダーメイドしました。

私ですらまだオーダーしたことないのに!

 

息子はミラーボールが気になったようで、動いている曲の時は夢中で聴いて(見て)ました(笑)

IMG_1308.JPG

二部のジャズステージから聴いていたのですが、他人に迷惑になるような大声を出すことはなく、最後まで客席で楽しむことができました。

仕事が忙しい中、短い時間で練習に参加して本番を迎えたダンナですが、SAXを吹いている姿はやっぱり楽しそうでした。

私もそろそろフルートコンサートをしたいなぁ。。

四川料理 SOUTH BEAUTY

今日は午後からダンナが吹奏楽団の練習だったので、近場でランチをすることに。

というわけで、とりあえずあてもなくケリーへ。

店内をいろいろ回って検討した結果、入ったことのないお店にチャレンジする気分ではなかったので、久々に辛~い本場の四川料理が食べたくなり、サウスビューティーへ。

もともとそれなりに高いイメージのこのお店、けれどランチだし、思いつきで入ってしまったから、なるべく安く済ませようという作戦に出た私達。

前回食べておいしかったものを中心に、けっこう慎重にオーダーしました。

 

ダンナが別のお店で食べたことあって、おいしくておすすめだと言った、魚介のはるさめ炒め。

IMG_1274.JPG

これ、確かにおいしかった!

辛くないから、お口なおしにちょうどよかったです。

 

定番中の定番、麻婆豆腐とタンタン麺。

IMG_1275.JPG IMG_1276.JPG

どちらも最高に辛くておいしかった~

 

あとは息子用に海鮮のお粥をオーダー。

先に、持参したご飯とベビーフードをいっぱい食べて、はるさめとその中の海老を食べていたのですが、なんだかとっても眠そうだったので、抱っこして「ねんねー」と言っていたら、珍しくそのまま寝ていきました。

ダンナが練習に向かうまで1時間ほどあったので、はじめにオーダーしたプーアール茶を飲みながら、ダンナと二人でおしゃべり。

そろそろ行こうかという頃に息子が起きて、お会計をしてみると、私達が想像していた値段よりも200元ぐらい高い。。

伝票を見てみると、なんとプーアール茶が1ポット188元!

値段を見ないでオーダーして、「とんでもなく高かったりしてー」なんて冗談を言っていたら、なんとそれが現実に。。

中国ではお茶って侮れないことは分かっていたにもかかわらず、確認しないでオーダーした私達がバカだった・・・

まぁでも、プーアール茶で1時間ほど過ごして息子をお昼寝させることもできたし、食後にアフタヌーンティーへ行ってお茶しようかと思っていたくらいだからね。。

昨日イケアで黄色い玄関マットを新調したのですが、そしたら夜、デルタ航空のマイルが夫婦そろってけっこう貯まっていることに気がついて、玄関マットを黄色に変えたから金運がアップしたのかも!なんて調子にのっていた矢先の出来事でした(笑)

国慶節の旅の航空券はもう購入したのですが、その旅先でのフライトを貯まっていたマイルで取ろうと思っていて、その恩恵に比べたら、たかだか188元ごときって思えるような、思えないような・・・

そんなランチでした。

上海料理 JADE GARDEN

今日から端午節で、ダンナは三連休。

最終日にダンナが参加している吹奏楽団の演奏会があるため、今回は上海でのんびり過ごす我が家です。

 

今日のランチは、比較的近所の新しいお店を開拓しようということで、東方路沿いにあって、私達が住むマンションからタクシーで5分ほどの所にあるお店。

日本で中華は一度も食べなかったし、上海に戻ってからも食べていなかったので、かなり久々に中華を食べに行こうということになり、ダンナがこのお店を見つけました。

店内はとてもキレイで、各テーブルにバラが飾られていました。

IMG_1267.JPG

 

お料理は、上海料理というより蘇州料理。(らしい。ダンナ曰く。)

価格は少し前によく行っていた「有心」と同じぐらいで、お味はもしかしたらこっちの方がおいしいかも!

だからアテンドにもおすすめです。

でももしかしたら、夫婦共々中華を食べるのが久しぶりなので、評価基準が低くなってるかも(笑)

IMG_1263.JPG IMG_1264.JPG IMG_1265.JPG IMG_1266.JPG

これにあとチャーハンもオーダーしました。

主食ばかり食べすぎなのは分かってます。。

次に私の父が出張で来海した際、連れていってあげたいなぁと思いました。

 

食後はタクシーに乗り込み、IKEAへ。

移動中に息子がお昼寝してくれて、ゆっくりお買い物することができました。

買った物の紹介は、また時間ができた時に。

El Willyでランチ&LA MAISON DE TAKAGIでアフタヌーンティー

今日は午前中、最寄りの日系幼稚園=私が住んでいるマンション内にある幼稚園へ、初めて見学に行ってきました。

そこの幼稚園は、「モンテッソーリ・メソッドによる幼児教育」が特徴。

ちょうど、一時帰国で表参道のクレヨンハウスへ行った際、モンテッソーリの子育てを特集した雑誌が目について、なんとなく興味がわいてそれを買ってきたところ。

そのせいか、幼稚園の規模は小さいものの、ところどころに関心させられるポイントがあって、意外としっくりきました。

 

その後はキッズルームで子供達を遊ばせ、外灘22号のエルウィリーへ。

メインセットでリゾットを選んでみたところ、移転する前のお店で食べたことのあったパエリアみたいで、とっても美味でした☆IMG_1256.JPG IMG_1257.JPG

 

デザートもついていて、フォンダンショコラのようなチョコレートの甘い誘惑で、ついついコーヒーをオーダーしたくなるところを我慢して・・・

IMG_1258.JPG

同じ建物の中にあるタカギへ移動!

IMG_1260.JPG

以前行った時のデザートセットが20元ほど値上がりしていて、ケーキ1カットとコーヒーor紅茶で58元のセットが登場していたので、今日はみんなで一人1カットずつオーダー。

どれも最高においしかった~

 

そして、なんといってもこの景色。

IMG_1259.JPG

今日は空気がきれいで、浦東の高層ビルがはっきりと見えました。

この景色を見ると、上海に戻ってきたことを実感します。

大好きなお友達と過ごす至福の時☆

こんな毎日がいつまでも続けばいいのになぁと思ってしまうけれど、お別れがせまっているお友達もいて、楽しい反面寂しい気持ちになってしまうこともしばしば。

でも、残りの日々はこれまで通り、たくさん笑い合っていい思い出をいっぱい作りたいと思います。

日系幼稚園の見学

上海へ戻って早々、今日は二つの日系幼稚園を見学してきました。

仲のいいお友達がとっても行動派で、私が一時帰国している間に見学の予約をしてくれて、おんぶに抱っこの私。

彼女にはいつも甘えっぱなしです。。

 

まずは午前中、私が住んでいる地域で一番評判のいい幼稚園へ。

噂どおりとっても良くて、インター・ローカル・日系、これまで行った全ての中で一番いいと感じました。

なによりも息子が好反応。

園児全員が集まることのできる集会室。

IMG_1234.JPG

ここの幼稚園は、どのお部屋も明るくて開放的で、しかもキレイ。

ホワイトボードには、こんなのも貼られていました。

IMG_1235.JPG

 

年々少のお部屋の一角。

IMG_1239.JPG

年々少から年長までそれぞれお部屋が分かれていて、どのクラスにも専用のお手洗いと洗面所があります。

IMG_1236.JPG IMG_1240.JPG 

しかもやっぱり窓があって明るくて、清潔(中国ではこれが重要!)に保たれていました。

 

外には広い園庭。

IMG_1237.JPG 

きちんと整備されている様子。

 

プールもあって、年々少も週三で入れるそう。

IMG_1238.JPG

 

こちらの幼稚園をあとにして、次の幼稚園近くの日本料理屋さんでランチ。

IMG_1247.JPG

2時間ほどゆっくりくつろいでから次の見学へ。

こちらの幼稚園も、聞いていたとおりの雰囲気でした。

IMG_1248.JPG

やっぱり私は、午前中の所の方が断然いいと感じてしまいました。

 

日系マンションの敷地内にあって、園庭=マンション内の公園。

遊具はとても充実していました。

IMG_1249.JPG IMG_1254.JPG

左の写真をよく見ると息子、右の写真はお友達の娘ちゃん。

あと見てみたい日系は、私が住んでいるマンション内にある幼稚園。

近々見学に行く予定です。

 

それにしても、上海でこうしてお友達と過ごす時間は、楽しくて至福の時。

日に日にわんぱくになりつつある息子には手をやくものの、私にとっても息子にとっても大切なお友達のみんな。

近々、二組の親子が中国国内と海外へ引っ越してしまうのですが、一緒に過ごせる残りの日々を満喫したいと思います。